未分類

元専業主婦・職歴なし女性が就職するために有効な3つの選択肢、おすすめの仕事

投稿日:2017年6月26日 更新日:

働いた経験がないまま結婚して専業主婦をしていた女性も多いことでしょう。

そうした女性が離婚などで働く必要が出てくると、どうやって就職すればよいものかと途方に暮れてしまう人もいます。

そういった女性は職歴が無いため、ほとんどニートと同様の扱いになりますので、就職活動は非常に大変なものとなります。

本記事では、職歴の無い女性に向けて仕事の探し方や、おすすめの仕事をご紹介します。

職歴無し女性が就職するための3つの方法

職歴無しの女性の就職活動は非常に厳しいものがあります。

年齢にもよりますが、職歴の無さがネックとなりますので、いきなり正社員というのは現実的ではありません。

職歴無し女性が就職するためには、3つの方法があります。

1. アルバイトなどの非正規から始める

1つ目はアルバイト、パート、契約社員など非正規雇用から仕事を始めることです。

職歴が無くても非正規雇用であれば、かなりハードルが下がりますので、職歴無しの女性でも採用される可能性が高くなります。

非正規雇用での経験を元に、正社員への就職活動を行っていくという道筋になります。

2. 職業訓練に通う

2つ目は職業訓練に通うことです。

職業訓練を行うことで働くための基礎的な訓練や、各分野で役立つ技術を身に付けた上で、就職を目指す方法です。

授業料は無料で、テキスト代は実費であることが多く、訓練期間は3ヶ月から1年とかなり幅があります。

今すぐ働きたい人には遠回りの様にも思えますが、条件をみたせば職業訓練受講給付金を受け取ることもできるので、検討する価値はあります。

3. 資格を取得する

3つ目は資格を取得することです。

簿記2級やITパスポート、MOSなど、どの職場でも役に立つ資格を取得することで就職活動を有利に進めることができます。

行きたい業界が決まっている場合は、その業界で役に立つ資格(不動産業界なら、宅建士など)を取得するのもよいでしょう。

求人サイトを活用しよう!

職歴無しの女性が仕事を探す時には、求人サイトを利用するのが良いでしょう。

職を探すとなると、求人誌やハローワークを思い浮かべるかもしれません。

しかし、求人誌では情報が古い上に限られてしまいますし、ハローワークではカラ求人やブラック企業の求人が多くなっています。

求人サイトは、一般の転職者が使うイメージがありますが、職歴がなくても使うことができます。

無料で利用することができるので、まずは登録しましょう。

求人サイトでは、履歴書や職務経歴書の作成方法、面接での受け答えなど就職活動の基本となることが掲載されていますので、就職活動を始める前から確認しておくとスムーズに就職活動を進められます。

掲載されている求人は最新のものですし、様々な業界、規模の求人が集まっています。

その中には、職歴を問わない求人も数多く掲載されていますので、職歴無しの女性はぜひとも活用したいところです。

職歴なし女性におすすめの仕事

職歴無しの女性でも、就職しやすい仕事としては、介護職があります。

どんどん老人が増えていますので、介護職の需要は増えています。

そのため、職歴無しでも受け入れてくれる可能性が高いです。

特に、職歴無しの女性でもやりやすい介護職は、訪問ヘルパーです。

訪問ヘルパーは、高齢者のお宅に伺って、料理や掃除といった日常生活の支援を行う仕事です。

日常生活に関連したことが仕事の中心になるため、特別な知識は必要ありませんし、新しく覚えることも少ないです。

また、期間工もおすすめの仕事です。

医療機器や精密機器の組立といった期間工では女性が主力となっていることも少なくありません。

住込みで働ける求人もあるので、生活に困っている人には特におすすめできます。

給与も比較的高く、休日手当や皆勤手当なども充実していることが多いです。

大変なしごとではありますが、しっかり稼ぐことができる上に、期間工の経験は正社員への転職でも有利に働くので、期間工も考慮に入れておくとよいでしょう。

まとめ

職歴無しの女性の就職活動は非常に厳しいですので、どうやって正社員になるのかといったことをしっかりと考えた上で、アルバイトを始めるのか、職業訓練に通うのか、資格取得を目指すのか決めましょう。

-未分類

執筆者:

関連記事

大学中退フリーターが正社員に就職する方法!転職サイトはおすすめ?

大学進学率が5割を超える現在、大学生の数が増えるにしたがって、中退者数も増えています。 中退した人のその後は様々ですが、フリーターとして生活している人がかなりの数います。 不安定な雇用ですので、正社員 …

ニートにおすすめの短期バイト3つと誰でも使える志望動機例文

本格的に就職する前に、まずは短期バイトから始めて慣れていきたいと考えているニートは多いと思います。 でも、どんなバイトをしたらよいかわからないと悩んでしまったり、バイト先を決めても志望動機が書けなかっ …

ニートが就職相談できる施設やサービス4選

  ここでは、私が知っているニートが就職相談できる施設やサービスなどを自身のエピソードを交えてご紹介していきます。 この記事を読んでおられるニートの皆様にとって少しでも参考になれば嬉しいです。 目次ハ …

転職に失敗して無職になってしまった人へのアドバイス3つ

新卒が3年以内で離職する割合はおよそ3割。 つまり、少なくとも3割の人が転職を経験することとなります。 誰もがより良い待遇を求めて転職するのですが、実際に転職してみるとよりひどい労働環境であることがわ …

ニートが知っておくべき正しい会社選びの方法と意外と忘れがちな落とし穴

人生において就職活動を行っている時間はあまりにも短いです。 なので長い期間社会人として働いていても求人の情報を鵜呑みにしてしまい、失敗してしまう事も少なくありません。 ということで、今回の記事では就職 …

専門卒ニートが就職するための手順、アドバイス

専門学校を卒業してそのままニートになったり、就職したものの辞めてしまいニートになったり、就職に強い専門学校を卒業してもニートになる人は数多くいます。 学歴が高いわけでもなく、低いわけでもない専門卒の就 …

バイトが怖いニートは何から始めるべき?今日からできる3つのアドバイス

ニートから脱出するために、まずはバイトを始めようと考えているニートは多いと思います。 しかし、バイトは人と関わることも多いので、恐怖を感じているニートも少なくありません。 本記事では、バイトが恐いニー …

大卒ニートが就職するには何を始めるべきか

大学進学率が50%を超える現在、大卒のニートも珍しい事ではありません。 理由は人それぞれですが、大学在学中から引きこもりがちであった方や、就職活動に失敗してずるずるとニートになってしまった方が多いよう …

自己分析が大事!ニートやフリーターの仕事の見つけ方

自分に合った仕事を見つけるのは簡単ではありません。 ブランクが長いニートや就活経験の少ないフリーターにとっては更に難易度が上がります。 学生と比べて自分を受け入れてくれる企業があるかという不安感は大き …

20代後半のニートは多い?就職するために残された3つの道

20代後半のニートともなると、ただでさえ厳しい世間の目がより厳しくなってきて肩身の狭い思いをしていることと思います。 また、引きこもっているニートも多く、社会とのつながりも乏しいので、強い孤独感を覚え …