未分類

使わないと損!ニートが利用できる就職支援金の種類や制度

投稿日:2017年3月21日 更新日:

意外と知られていませんが、定職についていない埋もれた人財を発掘するために、ハローワークや厚労省などが主体となり就職支援目的で作成した助成金制度がいくつか存在します。

この記事では、そんな就職支援金を受け取るための方法や制度について紹介していきます。

目次

20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

雇用保険による失業給付金を貰おう

以前会社に勤めていた経験があり、退職しニートになって日が浅い方はハローワークにて正規の手続きを踏むことで、雇用保険による失業給付金を受給することが出来ます。

支給金額は総額0万程、転職活動の準備費用と考えればかなりの助けになりますよね。

ただし、雇用保険の失業給付金を貰う際に注意すべき点があります。

毎月必ずハローワークを利用し転職活動の実績を作り、担当者に報告しなければならないのです。

これを怠ってしまうと、最悪失業給付金の受給が停止する可能性も出てきます。

報告に関しては次の項目で紹介する職業訓練も該当しますので、受給者の中には

失業保険金の受給期間中に職業訓練でスキルを磨き、再就職を目指す方も多いようです。

スキルを磨きお金も貰える、職業訓練受講給付金制度

皆さんは職業訓練についてどのくらい知っていますか?

ハローワーク経由で参加できる職業訓練には大きく分けると2つ種類が存在します。

1つは現段階で雇用保険を受給している求職者を対象にした公共職業訓練、もうひとつは雇用保険を受給していない、もしくは既に雇用保険を全額受け取ってしまった方向けの求職者支援訓練と分かれているのです。

この項目では主に後者の求職者支援訓練について書いていきます。

求職者支援訓練は上記にある通り、様々な理由で雇用保険のサポートを受けられない求職者向けの訓練だと言われています。

職業訓練に参加する場合は、朝から夕方近くまで登校し授業を受けなくてはなりません。

もちろん、その間アルバイトなど副収入を稼ぐ時間などありません。

そんな期間の生活費代わりにと捻出されるのが職業訓練受給金という訳です。

職業訓練給付金は、当該訓練に参加するだけで月10万ほど支給されますが、職業訓練への登校率や世帯収入や資産など、生活の困窮が認められない場合は受給出来ない事もありえますので、もしこの記事を読み受給できるか不安な際はハローワーク職員に一度、相談してみる事をおススメします。

まとめ

2つほど就職支援金について紹介してみましたがいかがでしょうか。

意外と知られていませんが、現在仕事を探している方向けの支援制度は沢山あります。

この記事であげた以外にも自治体独自の支援の仕組みなど施策している所もありますので、興味がある方は、最寄りのハローワークなど利用し相談してみると良いでしょう。

参考URL:(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/shokugyounouryoku/training_worke/)


職歴なしでもOK!20代の無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

20代で無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率80.3%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは20代の無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし20代無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

元専業主婦・職歴なし女性が就職するために有効な3つの選択肢、おすすめの仕事

働いた経験がないまま結婚して専業主婦をしていた女性も多いことでしょう。 そうした女性が離婚などで働く必要が出てくると、どうやって就職すればよいものかと途方に暮れてしまう人もいます。 そういった女性は職 …

チャンスはまだある!ニート女子が就職するために大事なポイント4つを解説

家事手伝いという言葉に隠れて、女子のニートも数多くいます。 ニートというと男性のイメージが強いので、一般的なニート対策も男性向けのものが多くなっており、女子のニートはなかなか参考になるものがあまり見当 …

自己分析が大事!ニートやフリーターの仕事の見つけ方

自分に合った仕事を見つけるのは簡単ではありません。 ブランクが長いニートや就活経験の少ないフリーターにとっては更に難易度が上がります。 学生と比べて自分を受け入れてくれる企業があるかという不安感は大き …

バイトが怖いニートは何から始めるべき?今日からできる3つのアドバイス

ニートから脱出するために、まずはバイトを始めようと考えているニートは多いと思います。 しかし、バイトは人と関わることも多いので、恐怖を感じているニートも少なくありません。 本記事では、バイトが恐いニー …

ニートの就職に学歴は必要?高学歴、低学歴のそれぞれのメリット・デメリット

社会に出れば学歴なんて関係ないと言われますが、実際、世の中はまだまだ学歴社会です。 そうなると、ニートからの就職において、学歴がどう影響するのか気になると思います。 学歴は高くても低くても、ニートの就 …

院卒ニートが就職するための具体的な戦略3つ

ニートというと、中卒、高卒が多いと思いがちですが、案外高学歴も多いもので、院卒の高学歴ニートも珍しくはありません。 特に、社会系、人文系の大学院に進んだ方の就職率は決して良いものではありませんので、職 …

専業主婦(ニート)からパートを探す方法、おすすめのパート3つ、よくある面接の質問

  専業主婦をしている人の中には、ほとんど職歴がなく、ニートと変わらない状況の人が少なからずいます。 そうした人がパートを始めようと思った時、何から始めたらよいのか、どんなパートを選べばよいのかわから …

働きたいニート女子への4つのアドバイス

「訳があってニート生活を送っていたけれど、ここ最近働く意欲が湧いてきた」という女性も多いのではないでしょうか。 働きたいと思ったのには、自分の中に何かの目的意識が生まれたからだと思います。 働きたくな …

ニートがホワイト企業に就職する方法とは?ホワイト企業の特徴3つ

ニートの多くは、ホワイト企業へ就職できるのだったら働いてもよいと考えているのではないでしょうか。 しかし、ホワイト企業は、ニートに限らず人気の高い企業ですので、競争率が非常に高く、ニートには狭き門とな …

10年間ニートだった人が就職を成功させるための戦略3つ

ニート歴がずるずると延びて、いつの間にか10年経っていたというニートも数多くいることでしょう。 ニートを脱出するため、いよいよ就職活動を始めようと思った経緯は、親が退職したり、家から追い出されたり、ニ …