ニート向けの仕事一覧

ニートが就職しやすいweb系の仕事とは?有利な資格、年収や待遇

投稿日:2017年8月14日 更新日:

ニートの中にはweb系の仕事に興味を持っている人も多いかと思います。

web系の仕事は実力主義なので学歴は関係ありませんので、ニートにも多くのチャンスが与えられる仕事と言えるでしょう。

本記事では、ニートがweb系の仕事に就職する方法、資格や年収、待遇等についてご紹介します。

職歴なし(34歳まで)からでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する(30秒で完了)

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ニートからでもできるweb系の仕事とは?

ニートがすぐになることができるweb系の仕事は主に3つあります。

1. webデザイナー

1つ目は、webデザイナーです。

webサイトのデザインが主な業務で、ページのレイアウトや配色、フォントの選定、パーツのデザインなどを決めていきます。

ただデザインの良さを追い求めるのではなく、操作性や見やすさを考慮しなければなりません。

そのため、web関連の知識だけでなく、デザイン系の知識や技術が必要とされます。

状況によっては後述のコーダーと兼務することもあります。

>> webデザイナーは人手不足って本当?求められるwebデザイナーになるための方法

2. コーダー

2つ目は、コーダーです。

webデザイナーが作ったデザインを、HTMLCSSを使ってweb上で見える形にする仕事です。

デザインを受け取ったら、その構造を考えながら、文書を入力したり、画像を張り付けたり、リンクを張ったりします。

ブラウザごとに見え方が違うので、どのブラウザでもレイアウトが崩れないように注意しなければなりません。

サイト作成後は、保守や更新を担当することも多いです。

3. webプログラマー

3つ目は、webプログラマーです。

webサイトに関連したシステムを構築、開発するのが主な仕事です。

JavaScriptPHPなどのプログラミング言語を用いて、ブラウザー上で動作するプログラムやサーバーサイドプログラムなど、システム構築を行います。

プログラミング言語だけ扱えばよいわけではなく、データベースや、セキュリティ技術に関する知識も必要になります。

無職、フリーター(34歳まで)からホワイト企業に就職したいならジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する(30秒で完了)

>> 優良企業20社と書類選考ナシで面接ができる就職イベントを開催!就職ならジェイック!

>> 未経験ニートからプログラマーに就職する方法、ホワイト企業で働くには?

>> 美容商品営業を退職し30歳無職からシステムエンジニアとして就職できました

ニートからweb系に就職するのに有利な資格は?

web系の仕事をするにはそれほど資格は重要にはなりませんが、ニートが就職活動を行う時には、応募書類や面接でアピールすることができるので、取得しておいた方が良いでしょう。

まず、取得しておいた方がよいのは、webクリエイター能力試験です。

民間資格ですが、webページ制作に必要なコーディング知識や、基本的なデザイン能力が試される資格です。

実務的な問題が多数出題されるため、この資格の勉強がそのまま実務に結びつくこともポイントです。

基本情報処理技術者試験も取得しておいて損はありません。

情報技術全般に対して、知識・技能を持っており、それらを実践的に活用する能力があることを証明する資格です。

試験範囲は幅広いので勉強するのは大変ですが、それだけに取得しておけば一目置かれる資格です。

web系仕事の年収や待遇

webデザイナーとコーダーの年収は300万円台後半から400万円台ほどです。

webプログラマーはもう少し上がって、400万円から450万円ほどになります。

これらの仕事は平均年収あたりで年収は頭打ちになることが多いです。

収入を上げるには、webデザイナーとコーダーなど職種を兼務したり、webディレクターなどの上位職にステップアップする必要があります。

あるいは、将来的にフリーランスになって自分で仕事を取って来ることができるならば、会社を通さない分、収入を大きく上げることも可能です。

web系の仕事は残業が多いことで有名です。

普段はそれほど残業が多いわけではありませんが、急な仕様変更や迫る締切などから納期直前には長い残業を強いられることが多いです。

休日返上で働くこともあるので、なかなか大変な仕事です。

ただし、近年、残業が社会的に問題視されていることや、業界全体として人手不足が常態化していることから、労働環境については改善して人材を確保したり、勤務年数を伸ばしていこうとする傾向にあります。

まとめ

ニートに向けてweb系の仕事をご紹介しました。

まずは資格を取得して、知識や技術を身に付けて、web業界に入りましょう。

 

web系の仕事に就職できた方の体験談はこちら

>> 新卒入社した会社を1年でうつ病で辞めるも、職業訓練校でWEBデザインを学び再就職するまでの話

>> 35歳で大手ネット回線企業を退職し、正社員のWebディレクターとして再就職できました


職歴なしでもOK!34歳までの無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率81.1%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし34歳までで無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

ニートから証券会社に就職できる?必要な資格、年収や待遇

ニートの中には証券会社に興味を持っている人もいると思います。 証券会社は主に株式の売買の窓口となったり、証券会社自身が株式の売買を行うことで、経済学、金融学の知識をフル活用して、グローバルな活躍をする …

ニートから看護助手になれる?仕事内容、必要な資格、待遇や年収

ニートの中には医療に携わりたいと考えている人もいることでしょう。 医療業界は常に必要とされる業界ですので安定感がありますし、人を救う仕事ですのでやりがい、達成感を味わうことができます。 しかし、医療関 …

仕事をすぐ辞めてしまう人でもできる仕事5選

現在、仕事を辞めることはもはや特別なことではありません。 一つの会社を定年まで勤め上げる昭和的な仕事スタイルはもう昔の話になりつつあります。 仕事を辞めてキャリアアップし、新しいステージを向かうなら、 …

IT係の仕事にはどんな種類がある?ニートでもできるIT業5選とその待遇、業務内容

ニートの中にはIT業界に興味を持っている人も多いでしょう。 学歴が関係ない業界で、実力次第で昇進できるので、一発逆転を狙うこともできます。 また、人手不足が常態化している業界なので、職歴なしのニートで …

ニート必見!人手不足業界ランキングトップ10

人手が足りていない業界を知っておくことは、職探しをしている人にとって、就職先を見付ける1つのポイントでもありますよね。 厚生労働省が取り組んでいるものや、テレビやネットニュースで報道されているもの、求 …

データ入力のアルバイトに向いている人とは?仕事内容、待遇、仕事の探し方

突然ですが、「データ入力のアルバイト」ってどんなことをすると思いますか? 「ただパソコンでデータを打ち込むだけの仕事じゃないの?」「誰でもできるものじゃないの?」と考える人もいますよね。 そこで、デー …

ニートが清掃会社に就職する方法、仕事の種類、メリット・デメリットを紹介

現在ニートで就職を考えている皆さん、清掃員の仕事に興味はありませんか? 接客が苦手な人や掃除が好きな人にとって、清掃員の仕事はうってつけの仕事かもしれません。 この記事では、清掃員の仕事の種類やメリッ …

ニートからエンジニアに就職する方法!必要な資格、知識

ニートの中には、エンジニアという職業に憧れを抱いている人も多いのではないでしょうか。 エンジニアとは、製品やソフトウェアのスペシャリストとして、設計や開発、製造に携わる職業です。 エンジニアの範囲は非 …

公務員の人気職種ランキングトップ10

「親方日の丸」と言われる日本の公務員は安定性と待遇の良さから就職先として根強い人気があります。 経済的にも先が見通せないこの時代、民間企業ほど競争が激しくなく、潰れる心配もなく、給料もそこそこよい公務 …

コミュ障女子でもできる仕事を5つ紹介

ずっと無職を続けている女子の中には、コミュニケーションさえなければ働くのに、と考えている人が少なくありません。 しかし、コミュニケーションの必要のない仕事がなかなか見つからず、無職から抜け出せない方が …