ニート向けの仕事一覧

ニートからトラック運転手に就職する方法・待遇は?必要な資格はある?

投稿日:

ニート生活からそろそろ抜け出そうと思い、求人サイトを見ていて、「トラック運転手」の募集が気になった人もいるのではないでしょうか。

運転が好きだったり、以前からトラック運転手の職に興味があったりする人だと、「どうやったらなれるのだろう」と考えることと思います。

という訳で、ここではニートからトラック運転手に就職する方法と、その条件、待遇について書いていきます。

面接に行くその前に、確認しておくべきこと

トラック運転手の仕事内容は、主に運転と荷物の積み下ろしなので、集中力や体力が必要となる仕事です。

体力的に自信があるのか、運転が好きでも本当にそれを仕事としてやっていきたいのか、この2点は自分と向き合って考えたほうが良いです。

就職出来ても、体力的にツラかったり、仕事としての運転だと苦痛に思えたりして、辞めてしまったら自分のトラウマを増やしてしまうだけです。

もし、ニートをバカにする人に「トラック運転手でもやれば良いじゃん」と適当に言われた人は特に上記の事柄について考えてみて欲しいです。

また、上記のように適当に人から勧められたという人は、他の職種も一通り見てみることをオススメします。

また、トラックの運転手という仕事は、人様の大事な荷物を取り扱う仕事なので、責任感も必要とされる職業であることを忘れないで欲しいです。

トラック運転手に必要な資格

「普通運転免許」があれば小型トラックを運転することが出来ます。

小型トラックの運転手の仕事内容は、主に地域内の配送をすることです。

「中型運転免許」があれば、4トントラックも運転することが出来るため、仕事の幅は広がります。

「大型運転免許」や「けん引免許」も、大型トラックの運転手を目指すなら、持っておいたほうが良いです。

「玉かけ」や「フォークリフト」は荷物の積み下ろしに必要なので、持っておくことをおすすめします。

運ぶ荷物によって、他に資格を取るよう会社側から言われることもあるので、その際は言われてから取得すれば良いでしょう。

トラック運転手の平均年収は?トラックの大きさによって変わる?

会社によって給料は異なりますが、気になる部分はやっぱり年収ですよね。

小型トラックの運転手の年収は350万円くらいです。

中型トラックの運転手は、450〜550万円くらいと、幅があります。

大型トラックの運転手は、450〜650万円くらいと、同じく幅があります。

長距離ドライバーだと、400〜750万円くらいなので、更に幅があるといえます。

ザックリとした金額ですが、上記くらいの年収をイメージしてもらえれば大丈夫です。

トラック運転手の休日はいつ?

必ずこの曜日は休み、と決まっている会社もあれば、シフト制で曜日としては決まっていない会社もあります。

また、どんな会社のどんな荷物を運ぶのかによって休日が決まるといえます。

トラック運転手に就職する方法

トラック運転手の就職先は、主に、物流会社や運送会社です。

小型トラック、中型トラック、大型トラックと様々な募集がかけられているので、自分のやりたいものを選んで面接へ行きましょう。

中型以上の運転手になりたいのであれば、上記に挙げた資格で必要なものを取得しておく必要があります。

トラック運転手の求人数は多いので、すぐに就職先は見つかるでしょう。

学歴不問を掲げている求人も多数あるので、就職の際の敷居としては低いといえます。

まとめ

トラックの運転手という仕事は、お客様の荷物を運ぶ、責任ある仕事です。

就職するためには、各種免許を取得することが必要です。

この記事が、トラック運転手に就職する方法や年収を知りたい、というニートの人の参考になれば嬉しいです。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

営業職はパソコンができないときつい?必要なパソコンスキル

営業職を希望しているけれど、パソコンをうまく使いこなすことができない。使えることには使えるけれど、スムーズに操作できない。 こういった悩みを抱えている人は、少なくないようです。 それでは営業職はどんな …

ニートからハウスクリーニングに就職するには?メリットとデメリット、求人の探し方

 ニートにオススメの仕事として、ハウスクリーニングがあります。 ハウスクリーニングはその名の通り、掃除を行う仕事です。 オフィスビルでよく掃除をしているイメージがありますが、年々その需要は増えてきてい …

楽な仕事なんてないは本当?楽なお仕事につける方法と対策

今しているお仕事、もしくはこれまでについていたお仕事より楽なお仕事に就きたいと思っている方は多いと思います。 しかし、たいていの方は、楽なお仕事なんてないと考えていると思います。 しかし、それは大きな …

ニートでも営業マンとして就職できる?営業職に向く人とは?


  ニートの時期を経ての就職で、営業職を目指したいと思っている人がいるかもしれません。 ここでは、営業職にどのような種類があるのか、どんなタイプが向いているのかを見ていきましょう。 目次営業職にはどん …

メンタルが弱くてもできる仕事はなに?向いてる仕事と向いてない仕事を紹介

メンタルとは、心とか精神力のこと。 メンタルが弱いと能力や実力があっても、なかなかそれを活かしきることができません。 特に仕事では色々な利害が絡み、人間関係も複雑なのでメンタルが弱いと仕事のパフォーマ …

就活の参考に!主な仕事の職種一覧(10選)と内容を解説

世の中には様々な職種があり、一つの会社にもいくつもの職種の人たちが働いています。 なんとなく聞いたことはあっても具体的に何をやっている人たちなのかわからない人も多いのではないでしょうか。 そこで、本記 …

ニートから大手企業に就職するためのステップ、狙い目の業界、求人の探し方

ニートの中には、大手企業への憧れを持っている人も少なくありません。 給与水準は高めですし、福利厚生が整っていますし、何といっても安定感があります。 しかし、ニートに限らず、大手企業への就職は大変人気で …

ニートが建築業界で一流になる方法!ステップアップに必須な4つの資格

建築業界は非常に人手が不足しています。 そのため、ニートでも入りやすい業界として知られています。 たしかに、肉体労働は大変ですし、危険な作業もあるのですが、給与は高水準で、学歴があまり関係ないので、ニ …

IT系の王道!パソコンを使う仕事の種類5つの内容、特徴を紹介

IT業界は何かと話題に上ることも多いので、気になっている人もいるのではないでしょうか。 もしかしたら、既に「IT系の仕事を探そう」、と考えている人もいるかもしれませんね。 という訳で、ここでは、IT系 …

介護職に適性があるニートの4つの特徴

ニートの中には、介護職への就職に興味を持っている人も多いかもしれません。 介護職は深刻な人出不足ですので、介護職員初任者研修を受ければ、ニートでも正社員での採用は難しくありません。 しかし、介護職が向 …