考え方・マインドセット

高いプライドはいらない!ニート脱出にはプライドを捨てることも大切

投稿日:2017年5月12日 更新日:

ニートの就職活動は非常に困難を伴うもので、1年以上の長期間かかることも珍しくありません。

せっかくニート脱出のために動き出したのですから、できる限り短期間で就職先を決めたいものです。

ニートの就職期間が長期化する原因の一つとして、プライドが高いことが挙げられます。

職歴なし(34歳まで)からでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する(30秒で完了)

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

プライドの高さゆえに、就職相談や面接でのコミュニケーションが上手くいかなかったり、一部の仕事を見下してしまったりと、就職活動をより難しいものにしてしまっています。

本記事では、プライドが高いことのデメリットや、プライドを捨てることのメリットなどをご紹介したいと思います。

ニートのプライドが高いことのデメリット

自分に誇りを持つのは悪いことではありません。

自分がやることに自信を持つことにつながりますし、積極的な行動の原動力にもなります。

しかしながら、根拠のないプライドは無用の長物でしかありません。

よっぽどの高い技術や経験がない限り、ほとんどのニートが持っているプライドは根拠がなく、独りよがりのものです。

無駄にプライドが高いことで様々な弊害が出てきます。

自分の考えは全て正しいと思い込んでいるので、その考えに反した事には我慢できません。

スルーすることができないので、その不満を露骨に顔に出してしまったり、怒りを周囲にぶつけたりと、真っ当なコミュニケーションを取れなくなってしまいます

結果、せっかく面接に進んでも好感を得ることができませんし、就職エージェントやハローワークの相談員の協力も得られなくなってしまいます。

プライドが高いと、周囲を見下してしまいます。

就職活動においては、特に、肉体労働や営業といった仕事を見下してしまう人が多いです。

そのため、ニートには業界を選り好みするような余裕はないにも関わらず、受ける業界や企業の幅を狭めてしまいます。

結果として、就職活動は長引きますし、それどころかいつまでも内定をもらえないかもしれません。

ニートがプライドを捨てることのメリット

プライドを捨てると、様々なメリットがあります。

就職活動だけでなく、入社後の人間関係においても、役に立つものですので、ぜひともメリットを享受したいものです。

プライドを捨てることによるメリットとして、まず挙げられるのは、寛容になれるということです。

無職、フリーター(34歳まで)からホワイト企業に就職したいならジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する(30秒で完了)

>> 優良企業20社と書類選考ナシで面接ができる就職イベントを開催!就職ならジェイック!

プライドを捨てると、様々な視点から物事を考えることができるようになります。

そうなると、他者と考えが違っても、怒ることなく、受け入れることができます。

寛容になれば、周囲との人間関係もスムーズになります。

プライドが高いと、自分の考えが絶対になりますので、その考えに縛られて生きることになります。

本来の自分を取り繕って、見栄を張って生きることになりがちですので、非常に窮屈な生き方になってしまいます。

プライドを捨てれば、理想像を無理やり演じる必要もなくなり、自然体で生きることができるようになり、ストレスを溜めにくくなります。

就職活動においては、変に見栄を張らないので、自分の身の丈にあった業界や企業を選べるようになります。

ニートがプライドを捨てる方法

プライドをすぐに捨てることは難しいです。

少しずつ考え方を変えていく必要があります。

プライドを捨てるための心掛けをご紹介します。

他人と比較しない

1つ目は、他人と比較しないということです。

プライドの高い人は、人より優位に立ちたいという気持ちが強い傾向にあります。

そのため、他人と比べることがクセになっており、常に他人との優劣や、他人からの評価が気になってしまいます。

不満や妬みの原因となりますので、他人との比較を止めましょう。

比べるのは、過去の自分にしましょう。

自分の成長具合がわかりますのでおすすめです。

合理性を重視する

2つ目は、合理性を重視することです。

プライドの高い人は、嫉妬や不満の感情に支配されがちです。

その結果、不合理な行動を取りがちになってしまいます。

ですので、合理的に考えることをクセにしましょう。

たとえ、気にくわないことでも、自分の利益になるのであれば、感情を抑えて合理的に判断して、その気にくわないことを選ぶようにしましょう。

まとめ

無駄に高いプライドを持っていても得することはありません。

プライドを捨てることによって、就職活動がスムーズになるだけでなく、人生においても生きやすくなります。

できる限り早くプライドを捨ててしまいましょう。


職歴なしでもOK!34歳までの無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率81.1%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし34歳までで無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-考え方・マインドセット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニートから人生逆転するには?重要な2つのマインドセットと戦略

ニート期間は、社会的要素との繋がりがなかった期間とも言えますよね。 つまり、具体的にニートからの逆転とは、社会的要素においてこれから先どう華開かせていくかということになるかと思います。 人それぞれ、持 …

ニート歴は就職に影響するのか?3つの状況別、社会復帰の難易度

ニート歴は短いに越したことはないのは誰の目にも明らかですが、実際、ニート歴が長くなるとどれほど就職活動に影響するのか、と不安に思っているニートは多いのではないでしょうか。 ほとんどの場合、ニート歴は就 …

ニートだけど仕事がしたい!社会復帰までの具体的な3つの道すじ

ニート生活を送るようになったキッカケは様々ですが、社会へ出たくない葛藤を抱いた日々を過ごしてきたことと思います。 ニート生活は精神的に楽なものではありませんし、将来が不安な日々との戦いでもあったと思い …

ニート生活が楽しくない人が考えるべき3つのこと

社会生活が嫌になってニートになってしまい、最初はプレッシャーの少ない生活を楽しんでいたものの、だんだんとやることもなく、日々のニート生活が楽しくないと考えている人も多いでしょう。 そういう気持ちでいる …

元ニートが送る!ニートから抜け出せない人へのアドバイス4つ

ニートの期間がずるずると伸びてしまい、社会へ飛び出す勇気が出ないという人もいるのではないでしょうか。 ニート時代が長い人からすると、社会復帰という言葉に不安な印象を抱く人も居ると思います。 少し前向き …

手遅れになる前に!ニートになったらまず絶対にすること5選

人間関係や体調不良、仕事のミスマッチなど、それぞれの理由で退職しそのままニートとなってしまった人も数多くいることでしょう。 ニートになってしまうと、だらだらと日々を過ごしてしまい、いつの間にかニート期 …

孤独なニートがなんでも話せる友達を作る3つの方法

年を取れば取るほど、知り合いが増えても友達と呼べる人は減っていくものです。 まして、ニート生活であれば、友達がほとんどいないことも珍しくありません。 しかし、何でも話せる友達を欲しいと思う人が多いでし …

ニートは人生詰んでる?ニートから一発逆転で就職先を探す方法

ニートをしている人の中には、もう人生は詰んでいると思って、何もする気が起きなくなっている人も多いのではないでしょうか。 たしかにニートの人生は非常に厳しいものがありますが、詰んでいるというほど出口がな …

no image

今が人生のどん底だと思っているニートでも這い上がれる

仕事をしていない期間が長くなってくると、どんどん自分に自信がなくなっていきます。 社会との繋がりも徐々に減っていってしまうし、人と話す機会もなくなるため会話力も衰えます。 まさに人生のどん底、少しずつ …

そろそろヤバい!ニートが危機感を持つための方法3つ

ニートを脱出して働かなければならないと思っていても、どこか危機感が欠如していて重い腰が上がらないニートは多くいるでしょう。 ニート歴が長くなればなるほど、働かない生活に慣れてしまい、危機感を持つことが …