ニート向けの仕事一覧

ニートからタクシードライバーに就職する方法。必要な免許の種類、待遇や年収を紹介!

投稿日:

ニートの中にはタクシードライバーに興味を持っている人もいるのではないでしょうか。

運転さえできれば、最低限のコミュニケーションでも大丈夫ですし、基本的には一人で仕事できるので気楽だと考える人が多いです。

しかし、どうやってタクシードライバーになるのか、待遇や年収、必要な資格はどんなものか、ちゃんと知っている人は少ないかもしれません。

本記事では、ニートからタクシードライバーになる方法、その待遇や年収についてご紹介します。

タクシードライバーに必要な資格

必要な資格としてまず挙げられるのが、普通自動車免許です。

自動車を運転するのですから、当然必要となる資格ですが、タクシーを運転するには普通自動車免許だけでは足りません。

タクシードライバーになるには、普通自動車第二種運転免許が必要になります。

人を乗せるだけなら二種免許は必要ありませんが、乗車賃をもらう場合には必要になります。

二種免許を取得するには、一種免許を取得してから3年以上経過している必要があります。

ですので、18歳ですぐに一種免許を取得しても、21歳以上にならないと二種免許を受験することができません。

ですので、運転免許を持っていない人は、すぐにタクシードライバーになることはできません。

まず、一種免許を取得することから始めましょう。

一種免許を取得して3年以上経っている人は、二種免許を取る前に就職しましょう。

多くのタクシー会社が二種免許取得のための費用を補助してくれます。

金銭的に有利なだけでなく、就職口を確保しながら、教習所にて二種免許取得のために教習を受けることができます。

二種免許取得後は、各会社それぞれの研修を受けます。

接客マナーや走行範囲の地理などを学んだ後に、タクシードライバーとして働き始めます。

タクシードライバーの待遇、年収

タクシードライバーの平均年収は300万円前後です。

年収が高いとは言えない仕事ではありますが、実際は基本給+歩合制を取っていることがほとんどです。

そのため、年収が低い人と高い人の差が激しいのが特徴です。

頑張り次第では、平均年収の倍以上稼ぐことも可能です。

意外と知られていませんが、タクシードライバーの勤務日数は少ないです。

一日当たりの平均勤務時間は18時間(3時間以上の休憩が必須)と非常に長いのですが、その分、月の勤務日数は1113日程度と少なくなっています。

特殊な勤務体系ですが、慣れれば非常に楽になりますし、自分の時間を多く確保できます。

タクシードライバーの平均年齢は55歳前後で他の職種に比べてかなり高齢です。

2030代は全体の5%しかいません。

ただし、近年、若手や女性のドライバーも徐々に増えています。

また、人の出入りが非常に激しい業界で、慢性的に人出不足に陥っています。

人材確保のために、労働環境を改善していく動きが近年盛んです。

勤務時間の多くが一人できる仕事ですので、社内での人間関係は薄く、自由で気楽です。客とのコミュニケーションもそれほど必要とされません。

コミュニケーションが苦手な人には、良い労働環境と言えるでしょう。

しかし、一日中座りっぱなしですので、腰痛や痔に悩まされる人も少なくありません。

また、歩合制が性に合わない人もいますので、離職率はかなり高くなっています。

離職率が高い理由の一つに、個人タクシーへのステップアップもあります。

タクシー会社で10年以上の勤務、個人タクシー試験前の3年間で無事故無違反という条件を満たせば、個人タクシーとして独立することができます。

個人タクシーとして独立すれば、稼いだ分が全て収入となりますし、勤務日数の制限もありませんので、年収が大きくアップします。

多くのタクシードライバーが個人タクシーとして独立できるように頑張っています。

まとめ

タクシードライバーになるための資格、待遇や年収についてご紹介しました。

若ければ若いほど入りやすい業界ですので、興味を持ったらすぐに求人に応募しましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

美術館の求人はどこで見つかる?仕事内容、資格、収入などについて

絵画などが好きという人や静かな場所で働く事が好きという人は美術館で働きたいと考えるかもしれません。 美術館で働くということについて詳しく見ていきましょう。 美術館で働くための資格と仕事の内容について …

ニートはサービス業に向いている?業務内容や向いている人の特徴

無職の期間が長くなってくると、人と接する機会も少なくなってきます。 必然的に人と関わる機会の多いサービス業への転職なんて考えられない。 そう思っていた時期が私にもありました。 今回の記事では、サービス …

火葬場の仕事はニートでも高収入?内容や給料、仕事は楽?

パッといきなり「火葬場に就職したい」と考える人も、中々少ないとは思いますが、火葬場のお仕事って、どのようなものか気にはなりますよね。 やはり最後のお別れをするのだから、給与もそれなりに貰えるのかな、と …

ニートにコンビニバイトがおすすめな理由3つ

ニートが重い腰をあげて、バイトをするぞ!となった時にまずはじめに悩むのが、「何のバイトをしよう」ということですよね。 私はニートからのバイトには、コンビニのバイトをおすすめしています。 ここでは、コン …

空白期間も関係ない!ニートも募集している仕事4選

ニートの就職活動においては、ほとんどの企業は空白期間を問題視しますので、書類選考で落とされることがざらになってきます。 そのため、就職活動が長期化するのがほとんどです。 そうならないためにも、ニートで …

ニートの初バイトは何がおすすめ?おすすめの単発バイト3つ

長期間無職でいた人が、いざ働くとなると不安が多いですよね。 そんなニートの方にオススメなのは、期間限定のバイトです。 理由としてはまず気負わなくて良いからです。 最初から長期間のアルバイトに取り組むと …

ニートからエンジニアに就職する方法!必要な資格、知識

ニートの中には、エンジニアという職業に憧れを抱いている人も多いのではないでしょうか。 エンジニアとは、製品やソフトウェアのスペシャリストとして、設計や開発、製造に携わる職業です。 エンジニアの範囲は非 …

工場勤務から転職する人へのアドバイス!異業種への転職と工場への転職

現在で工場で働いていらっしゃる方で転職を考えている方は多いと思います。 実際工場勤務を得て、SEになった方やライターのなった方など様々な職種に転職された方は多くいます。 また、工場から違う工場へ転職さ …

ニートが職場の人間関係で苦労しないためには?苦労したくない人におすすめの職種3つ

ニートの多くが人間関係に不安を覚えている事でしょう。 人間関係で苦労しないのであれば、働くことを厭わないというニートもかなり多いのではないでしょうか。 そこで本記事では、ニートが人間関係で苦労しないた …

いますぐ応募!正社員でも楽な仕事ランキングトップ10

近年、ワークライフバランスを保ちたいという考えから、給料は安くても良いから楽な仕事をしたいという人も多くなっています。 しかし、正社員ともなると、忙しいのが当たり前という考えが横行しており、楽な仕事な …