考え方・マインドセット

ニートはボランティア活動から初めて就職につなげよう!ボランティアのメリット3つ

投稿日:2017年7月24日 更新日:

ニートをしている人の中には、ニートを脱出したいと考えている人がほとんどだと思います。

しかし、いきなり就職するのは不安だし、かといって他にどんな社会復帰の方法があるかわからず、戸惑っている人も数多くいるでしょう。

そんなニートにオススメなのがボランティア活動です。

ボランティア活動は賃金こそありませんが、社会復帰には最適なプログラムですし、後の就職活動でもアピールポイントになります。

本記事では、ボランティア活動のメリットをご紹介します。

ボランティアには過度のプレッシャーがない

ボランティア活動は、自分から進んで社会貢献をすることで、無償で行われます。

自発的に行動するわけですから、参加者は基本的に志しが高い人ばかりです。

些細な事でも、人の嫌がることでも、進んで行う人たちが多いです。

そうした人の中に入ってボランティア活動を行うことをプレッシャーに感じるニートもいると思います。

意識の高い人たちの行動にはついていけないと思うかもしれません。

しかし、ボランティアは無償です。

給与が支払われるわけではないので、目くじら立てて怒鳴り散らすような人はいません。

また、たとえ不器用で非効率だとしても、一生懸命ボランティア活動を行う人を貶すようなことはありません。

ですので、自分には何の取り得もないと感じているニートでも、目の前の活動を一生懸命行いさえすれば、変に急かされたり、馬鹿にされることがありませんので、軽い気持ちでボランティアに参加することができます。

コミュニケーション能力が身に付く

ボランティア活動と一口に言っても、高齢者や障がい者、乳幼児などへの支援といった人との関わりが中心のものもあれば、近隣の公園や道路の草刈りや花植えといった肉体労働に近いまで多種多様な活動があります。

どんな活動をするにせよ、一緒にボランティアを行う人たちとのコミュニケーションが必要となります。

コミュニケーションに怖気づいてしまうニートもいるかと思いますが、ボランティアには先輩後輩はあれど、上司部下といった関係はありません。

ですので、対等、あるいは対等に近いフラットな相手とのコミュニケーションになります。

それでいて、年齢層は幅広く、職業やこれまでの経歴も千差万別です。

多種多様な人々と対等に話せるという格好の練習場所となります。

コミュニケーションが苦手なニートは、そういった易しいコミュニケーションから練習すれば、それほど失敗することなく、自然にコミュニケーション能力を身に付けることができます。

就職活動の武器になる

何もしていないニートは履歴書の志望動機や自己PR等で書くことがなくて困ってしまいますが、ボランティアを経験していればそれらを難なく書くことができます。

志望する会社とボランティア活動に関連性が見出せるのであれば、ボランティア経験を元に興味を持ったと書けばよいですし、自己PRではボランティア活動を行うほどの積極性があると書くことができます。

ボランティア活動は慈善活動ですので、履歴書をチェックする側からすれば、非常に見栄えの良い経歴です。

内容によっては、ニートの空白期間というデメリットを帳消しにできるほどの効力があります。

加えて、行動力も評価されます。

ニートは何もできないと思われがちですが、ボランティアをしていることで、行動力があることを示すことができます。

仕事においては、コミュニケーション能力だけでなく、行動力が必要になりますので、ボランティアをしておいて損はありません。

もちろん、ボランティアの内容を理路整然と説明できること、ボランティアから何を得て、どう生かしたいかといったことまでちゃんと口頭で言えるようにしておくことが必要です。

まとめ

ボランティア活動をすることのメリットをご紹介しました。

メリットばかりで損することがありませんので、興味を持った人はぜひボランティア活動に参加してみてください。

-考え方・マインドセット

執筆者:

関連記事

ニートが人生逆転するために絶対必要な4つのマインドセット

ニートを脱出したいけれども、なかなか動き出せない方も多いと思います。 社会への不安が強かったり、失敗するのではないかと恐れたりして、ニートである現状を維持してしまうのです。 ニートを抜け出すには、心構 …

元ニートが送る!ニートから抜け出せない人へのアドバイス4つ

ニートの期間がずるずると伸びてしまい、社会へ飛び出す勇気が出ないという人もいるのではないでしょうか。 ニート時代が長い人からすると、社会復帰という言葉に不安な印象を抱く人も居ると思います。 少し前向き …

ニートが就職したい!と思った時に意識すること、やるべきこと

ニートの多くが就職して、ニートから脱出しようと考えているかと思います。 しかし、何から始めればよいかわからず、結局何もしないまま、時間だけが過ぎていく人もいることでしょう。 そうしたニートに向けて、就 …

無職はつらいよ!脱無職に必要なことは何?

現在日本では若者無職者、いわゆるニートが100万人以上という統計が取れています。 ニートは15歳~34歳の年齢層の非労働力人口の中から、専業主婦や学生を除いた就労に至っていない人のことを指します。 ニ …

ニートにつきものの不安と焦りとどう付き合うべきか?

ニート生活が長くなると、不安や焦りが大きくなってきます。 でもその気持ちをずっと抱え込んでしまうのは、健康上決していいこととは言えません。 ニートで引きこもり、うつになった経験を踏まえ、私なりの不安や …

ニート歴は就職に影響するのか?3つの状況別、社会復帰の難易度

ニート歴は短いに越したことはないのは誰の目にも明らかですが、実際、ニート歴が長くなるとどれほど就職活動に影響するのか、と不安に思っているニートは多いのではないでしょうか。 ほとんどの場合、ニート歴は就 …

no image

今が人生のどん底だと思っているニートでも這い上がれる

仕事をしていない期間が長くなってくると、どんどん自分に自信がなくなっていきます。 社会との繋がりも徐々に減っていってしまうし、人と話す機会もなくなるため会話力も衰えます。 まさに人生のどん底、少しずつ …

ニートのあなたがバイトすら受からないのはなぜ?受からない原因3つと解決方法

ニートから抜け出そうとバイトに応募して面接を受けてみたものの落ちてしまい、バイトすら受からないのかと落ち込んでいる人は多いのではないでしょうか。 せっかく社会復帰に踏み出そうとしたのに、出鼻をくじかれ …

経験者が語るニート期間にしておくべきこと5つ

  ニート期間中、何もすることがなくダラダラと過ごしてしまいがちですが、後悔しないためにこれだけはしておきたい、ということがあります。 ニート経験があるからこそ言える、ニート期間にしておくべきことをま …

会社が合わない、ストレス!と感じたときに〜ストレスの原因と対処方法を教えます

会社に勤めていてストレスを感じたことがある人は多いでしょう。 ストレスがたまりすぎて、もはやなにがストレス源なのかもわからない、という人もいるかもしれません。ですがストレス源がわからないと、ストレス対 …