ニート向けの仕事一覧

ニートには中小企業の就職がおすすめ?メリットやデメリット

投稿日:

ニートに限らず、誰もが「良い職場で働きたい」と思いますよね。

公務員や大企業であれば、安定しているので皆そこに就職したいと考えます。

しかしそれらに就職できるのは、ごく一部の人です。

なので、ニートの人が就職するのも困難です。

そこで狙い目なのが、中小企業です。

中小企業は、公務員や大企業にはない特徴が多くあります。

ここでは、中小企業に就職することのメリットやデメリット、また就職するときのポイントなどをお伝えしていきます。

中小企業に就職するメリット

ニートが中小企業で働くメリットとして、まず「採用されやすい」ということです。

大企業に就職する場合、学歴や経験など、様々な条件があります。

しかし中小企業であれば、資格や経験を求める企業は比較的少ないです。

採用側は「働く意欲があるかどうか」を採用基準としています。

なので、やる気さえあれば、働くことができるのです。

次に、「上司との距離が近い」ということがあげられます。

大企業の場合、働く人が多いので上司と部下との間に距離ができやすいです。

困ったことがあっても、相談しにくい現状があります。

その点、中小企業は社長や課長など上司との距離が近いです。

困ったことがあっても相談できる環境なので、仕事に取り組みやすいというのがメリットです。

さらに、「様々な仕事に取り組みやすい」というのも、中小企業で働くメリットです。

工場を例に挙げると、製造や運搬、さらには事務まで行う場合もあります。

様々な仕事をしなければいけないので、忙しいこともあります。

しかし、幅広いスキルを身につけることができるので、自分の得意分野を見つけることができますよ。

中小企業に就職するデメリット

中小企業で働くデメリットとして、「景気に左右されやすい」ということが挙げられます。

会社の業績が悪いと、ボーナスの減額やリストラの可能性があるのです。

また、長時間勤務や休日出勤も行う場合があります。

特に繁忙期や決算期は、忙しい日々が続きます。

ストレスが溜まり、身体を壊す場合もあるのです。

さらに、飲み会が頻繁にあったり、休日に職場の人と付き合ったりする場合もあります。

特に地方の場合、従業員同士の結束を第一と考える職場が多いです。

プライベートを大事にしたい人には、苦手とする部分です。

ニートからの中小企業求人の探し方

中小企業に限らず、仕事を探すときはハローワークを使うのが一般的です。

しかし中小企業の中には、ハローワークに求人を出していない企業もあります。

それらの企業が求人を出す場合、主に2つの方法があります。

1つは、新聞の広告です。

広告の中に求人を募集している場合があるので、チラシは毎日チェックしましょう。

もう1つの方法として、転職サイトを使う方法です。

ハローワークに行く時間がないという人はまず転職サイトをチェックしてみましょう。

転職サイトなら基本的にすべて無料で利用できるので、時間がないけど今すぐ仕事を探したいという人におすすめです。

どこが良いかわからないという人は、まず最大手の転職サイト、リクナビNEXTに登録しておきましょう。

>> リクナビNEXT

中小企業を狙うなら持っておくと良い資格

中小企業に就職するには、資格を持っていると良いです。

中小企業は即戦力を求めています。

仕事に直結する資格を持っていれば、採用されやすいです。

工業系の資格を例に挙げると、「危険物取扱者」という資格がオススメです。

この資格は、ガソリンや印刷インクなど、危険物を扱う知識を持っていることを証明する資格です。

印刷業界や化学工場だけでなく、ガソリンスタンドでも必要不可欠な資格です。

受験年齢に制限はないので、工業系の仕事に就きたい人は、取得しておきましょう。

まとめ

いかがでしょうか。

中小企業の就職は、就職しやすく様々な仕事に取り組みやすい半面、長時間勤務や濃厚な人間関係に疲れる場面があるというデメリットがあります。

仕事を見つけるときは、「どんな仕事をしているのか」「休日や福利厚生はどのようなものか」を確認することをオススメします。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

ニートが大工として就職する方法、待遇や年収は?

ニートの中には大工になりたいと考えている人もいることでしょう。 手に職を持っているので安定感がありますし、大きな物件を作り上げるという達成感を味わうことができます。 しかし、ニートは大工になるにはどう …

ニートが就職しやすいweb系の仕事とは?有利な資格、年収や待遇

ニートの中にはweb系の仕事に興味を持っている人も多いかと思います。 web系の仕事は実力主義なので学歴は関係ありませんので、ニートにも多くのチャンスが与えられる仕事と言えるでしょう。 本記事では、ニ …

ニートから美容師になる方法。仕事内容、資格条件、待遇など

ニートの中には、美容師にあこがれている人もいるのではないでしょうか。 ニートから抜け出すなら、ぜひ美容師として働きたいと考えてはいるものの、どうやったら美容師になることができるのか、そもそも美容師はど …

ニート必見!人手不足業界ランキングトップ10

人手が足りていない業界を知っておくことは、職探しをしている人にとって、就職先を見付ける1つのポイントでもありますよね。 厚生労働省が取り組んでいるものや、テレビやネットニュースで報道されているもの、求 …

外で働けない場合でも大丈夫!自宅で稼ぐ方法

家庭の事情や健康上の問題などで、外で働けない場合があります。それでも仕事をして少しでも稼ぎたい場合には、自宅で稼ぐ方法が一番有効です。 インターネットが発達した現代では、ネットを利用した仕事がたくさん …

ニートから大手企業に就職するためのステップ、狙い目の業界、求人の探し方

ニートの中には、大手企業への憧れを持っている人も少なくありません。 給与水準は高めですし、福利厚生が整っていますし、何といっても安定感があります。 しかし、ニートに限らず、大手企業への就職は大変人気で …

ニートにおすすめの夜バイト3選、メリット・デメリット

ニートの人がいきなり働くのは、緊張しますよね。 そんな中でオススメなのが、夜バイトです。 最近は24時間体制の仕事が増え、夜バイトの種類も多くなっています。  しかし夜バイトってどんなものなのか、あま …

正社員で残業のない仕事につける職種、業界5選

就職するなら残業がないお仕事ができるところが良い! そう考えている方は多いと思います。 しかし、近年は残業が当たり前のような感じになっていて定時上がりが都市伝説化しているとさえ言われています。 けど、 …

女性が長く働ける会社の特徴5つとおすすめの仕事4つを紹介!またその選び方は?

女性の社会進出が一般的になってきた日本ですが、現場レベルではまだまだ女性が長く働くことが厳しいのも事実です。 今回は、女性が長く働ける会社の特徴をまとめ、そうした会社に迷わずたどり着くための方法をご紹 …

ニートが建築業界で一流になる方法!ステップアップに必須な4つの資格

建築業界は非常に人手が不足しています。 そのため、ニートでも入りやすい業界として知られています。 たしかに、肉体労働は大変ですし、危険な作業もあるのですが、給与は高水準で、学歴があまり関係ないので、ニ …