ニート向けの仕事一覧

ニートからルート営業に就職できる?業務内容や平均年収

投稿日:2017年7月10日 更新日:

ニートをしている人の中には、普通の営業はやりたくないけど、ルート営業ならやってみたいと考えている人もいることでしょう。

通常の営業のように新規開拓をするわけではありませんので、精神的にも体力的にも比較的楽になりますので、ニートに限らず、ルート営業は人気が高い仕事です。

本記事では、ニートからルート営業に就職するときの待遇や条件、仕事内容、アドバイスなどをご紹介します。

ルート営業とは

まず、ルート営業について知りましょう。

ルート営業とは、元々取引のある顧客に対して、製品やサービスのフォローをしたり、別の製品のセールスを行う営業です。

一般の営業のように新規開拓を行う営業ではありません。

「ルート」とは決まった顧客を回っていくことを表しています。

営業と言えば、自分の商品の良さを伝えていくことを想像すると思います。

しかし、ルート営業はまず顧客の現状をヒヤリングすることから始まります。しっかりとしたヒヤリングから顧客のニーズをつかみ取り、そのニーズに合った自社商品を紹介したり、商品開発に役立てたりします。

ニートはルート営業に就職できるか?

結論から言えば、ニートでもルート営業になることはできます。

営業職はどれも人の出入りが激しいので、職歴や学歴のないニートでも採用されやすい傾向にあります。

しかしながら、ルート営業に関しては、通常の営業に比べて、精神的にも肉体的にも楽な営業ですので、勤続年数も長い傾向にあります。

そのため、募集が少なくなっており、加えて人気も高いのですぐに応募が殺到してしまいます。

ニートではない、通常の転職者もルート営業を狙っていますので、そうした人たちと内定を競うとなると、ニートであることはかなり不利です。

ルート営業に必要な資格は特にありませんが、日商簿記2級やMOSなどの資格を取得してアピールしたり、空白期間を無くすために予め他の仕事に就職した上でルート営業へ転職したりと、書類選考で落とされないように対策を取る必要があります。

ルート営業はインセンティブがつきにくいので、それほど年収は高くありません。平均年収は首都圏で400万円程度、地方であればもっと安くなります。

ニートだったからと言って待遇が下がったりはしませんが、ルート営業の未経験者であれば、月収20万円程度となるのが一般的です。

ルート営業で大切なこと3つ

ルート営業で大切なことを3つご紹介します。

1. コミュニケーション能力

1つ目は、コミュニケーション能力です。

ルート営業の仕事は決まった顧客に、定期的に会いに行って話を聞くことですので、非常に簡単なように思えますが、顧客とのしっかりとした信頼関係を築く必要があり、コミュニケーション能力が問われます。

通常の営業のような押しの強いトークは全く必要ありませんが、顧客が持っているニーズをしっかりと聞き出す必要があります。

また、聞き出した情報を社内で共有しますので、社内でのやり取りも重要です。

2. 迅速な対応

2つ目は、迅速な対応です。

ルートが決まっている営業ではありますが、顧客がトラブルに見舞われたら、すぐに対応しなければなりません。

どれだけ迅速に対応することができれば、顧客からの信頼を得ることができます。

決まった顧客と何度も会うからこそ、安心感、信頼感が重要になりますので、迅速な対応ができることは必須になります。

3. パソコンスキル

3つ目は、パソコンスキルです。

ルート営業は、顧客や社内への説明で大量の資料を作成する必要があります。

そのため、ワードやエクセル、パワーポイントといったオフィスソフトを使いこなせないと、仕事に支障が出てしまいます。

資格まで取る必要はありませんが、今までオフィスソフトを使ったことがない人はMOSの取得を目標にして勉強するのもよいでしょう。

まとめ

ニートでもルート営業になることはできます。

比較的楽な営業ではありますが、顧客との信頼関係をしっかりと築く必要があり、人によっては、通常の営業よりもつらく感じるかもしれません。

本記事を参考にして、自分に向いているかどうか確認の上、ルート営業に応募してみてください。

-ニート向けの仕事一覧
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

仕事はしたい、でも怖い!ニートにおすすめの仕事と探し方

ニートであった時期を経て就職活動を始めた人にとって、初めのうちは組織の中で働くことのハードルが高く感じられるかもしれません。 心では仕事をしたい、働きたい、と思っていても中々どんな仕事が自分にできるの …

ニートからルート配送に就職できる?1日のスケジュール例やメリット・デメリットなど

現在、ニートの方で就職を考えているみなさん! ルート配送のお仕事はいかがですか? 決まったルートでお客様にお荷物をお届けするお仕事です。 決まった場所にしか配送しないので、道を覚えてしまえばラクラクで …

工場勤務から転職する人へのアドバイス!異業種への転職と工場への転職

現在で工場で働いていらっしゃる方で転職を考えている方は多いと思います。 実際工場勤務を得て、SEになった方やライターのなった方など様々な職種に転職された方は多くいます。 また、工場から違う工場へ転職さ …

ニートからハウスクリーニングに就職するには?メリットとデメリット、求人の探し方

 ニートにオススメの仕事として、ハウスクリーニングがあります。 ハウスクリーニングはその名の通り、掃除を行う仕事です。 オフィスビルでよく掃除をしているイメージがありますが、年々その需要は増えてきてい …

ニートからトラック運転手に就職する方法・待遇は?必要な資格はある?

ニート生活からそろそろ抜け出そうと思い、求人サイトを見ていて、「トラック運転手」の募集が気になった人もいるのではないでしょうか。 運転が好きだったり、以前からトラック運転手の職に興味があったりする人だ …

警備員はニートにおすすめ?業務内容、給料、警備員に就職するまでの道のり

社会問題にもなっているニート。 しかし就労支援団体なども増え始め、前に進み始る人も以前に比べて増えたように思います。 ニートから正社員になる道のりはそう簡単ではありません。 しかし世の中にはいろいろな …

未経験ニートからプログラマーに就職する方法、ホワイト企業で働くには?

ニートをしている人の中には、パソコンでの作業が得意という人も数多くいるため、IT業界、特にプログラマーに興味を持っている人も少なくありません。 しかし、プログラマーは大変だといった報道や、ネット上の話 …

IT系の王道!パソコンを使う仕事の種類5つの内容、特徴を紹介

IT業界は何かと話題に上ることも多いので、気になっている人もいるのではないでしょうか。 もしかしたら、既に「IT系の仕事を探そう」、と考えている人もいるかもしれませんね。 という訳で、ここでは、IT系 …

体が弱くても出来る仕事はある!体が弱い人の特徴や向いている職業のご紹介

体が弱いと、なかなか仕事に定着できなくて辛い思いをすることが多いですよね。体の弱さはなかなか人に理解してもらいにくく、仕事をしていく上での大きなハンデになってきます。 今回は、そうした体の弱さに注目し …

スキル重視!ニートからデザイナーに就職する方法とデザイナーの種類

ニートをしている人の中には、デザインやものづくりが好きな人も多く、なんとなくデザイナーになりたいと思っている人もいるのではないでしょうか。 デザイナー、と一口に言いますが、様々な種類のデザイナーがあり …