ニート向けの仕事一覧

ニートからルート配送に就職できる?1日のスケジュール例やメリット・デメリットなど

投稿日:

現在、ニートの方で就職を考えているみなさん!

ルート配送のお仕事はいかがですか?

決まったルートでお客様にお荷物をお届けするお仕事です。

決まった場所にしか配送しないので、道を覚えてしまえばラクラクですよ。

また、顔なじみのお客様としかコミュニケーションを取らないので、毎回毎回緊張することもありません。

この記事ではルート配送のお仕事に関してご説明します。

ぜひ、あなたの転職活動の参考にしてくださいね。

ルート配送の仕事内容と1日のスケジュール例

簡単に言いますと決まった所へ荷物をお届けするお仕事です。

普通自動車免許をお持ちであればすぐに働けるお仕事でもあります。

会社によっては大型免許が必要な所もありますが、そう言った会社は資格取得支援制度などの福利厚生が進んでいるのでよりスキルアップができる環境が整っています。

では、気になる部分をご説明します。

1日スケジュールの例 ※会社によって時間は違います。

8:00 出社 

アルコールチェックなどの体調管理をします。

また、同時に車両点検も行い安全にお仕事ができるように整えます。

8:30 積み込み

個数や種類などを綿密にチェックし間違いがないようにトラックへ積みます。

この時にルートを考えて卸しやすいように積むのが仕事を早くするコツでもあります。

9:30 配送

積み込みを終えるといよいよ配送スタートです。

決まったルート順位配送先を回ってお荷物をお届します。

12:30 休憩

配送先の近くのレストランや食堂でお昼をとって休憩します。

たまに配送先のお客様からおススメのグルメスポットを教えられることもあり、このお仕事の楽しみでもあります。

13:30 配送再開

適度に休憩をとりリフレッシュしたら配送の再開です。

お客様によっては指定の時間があったりしますが、約束の時間までにお届けすれば問題なので、慣れると自分で時間調整ができたりして、マイペースで働くこともできます。

16:00 帰社

車の洗浄や点検を行い、終了報告を行います。

また、翌日のルート配送の確認を行うなどして1日の作業の締め行います。

17:00 退勤

作業終了したら後は自由です。

自分の時間なので何に使ってもOKです。

大事なのはお荷物をお届けするお客様との約束を守ることです。

お客様の事情によってはいつもより早くお届しないと行けない場合もあります。

ルートが覚えられるか心配と言った方もいらっしゃると思いますが、最初は先輩社員が同業してお仕事を教えていただける企業がほとんどなので安心して働けます。

勝負はルート配送の道順を覚えるまでです。

覚えてしまえば、自分で時間調整などができるので、意外とマイペースに働けてストレスなくお仕事に取り組むことができますよ。

ルート配送のお仕事のメリットとデメリット

ルート配送のお仕事のメリットは、決まったルートを配送するのでルートを覚えてしまえばラクラク勤務できること、また、配送先のお客様とコミュニケーションが取れることなどです。

さらに、車の運転などが好きな方にはもってこいのお仕事だと思います。

ほぼ、勤務日は運転する時間が8割を占めるので、運転好きには溜まらないのではないでしょうか。

会社にいる時間も少ないので変な気遣いなどの心配も要りません。

マイペースな方には向いてるお仕事と言えるでしょう。

逆にデメリットとしては、決まった配送先になるので、出会いが少ない、同じことの繰り返しになってしまうので、刺激欲しい人や変化を望む人には向いていないお仕事になるかもしれません。

まとめ

ルート配送は覚えるまでが大変な作業ですが、覚えてしまえばあとは自分で時間を調整しながらできるお仕事です。

残業もほとんどなく、自分の時間も確保できるので、自分らしい生き方をしたい人にはおススメできます。

会社によっては大型免許の資格取得を支援してくれるところもあるので、スキルアップも可能なお仕事です。

ぜひ、ご検討してみてください。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

在宅ワークはニートでもできる?おすすめの在宅ワーク5選

 ニートの中には、病気を患っていたり、親を介護しなければいけないという理由で、外で働くことが出来ない人がいますよね。 しかし働かなければ生活できないのも現実です。  そんな人が働く方法の1つとして、在 …

ニートから運送業に就職するために必要な資格、待遇条件は?

ニートの中には、運送業界に興味を持っている人も多いのではないでしょうか。 基本的には一人での仕事ですし、コミュニケーションも最低限で問題ないので、ニートには向いている仕事といえるでしょう。 しかし、運 …

火葬場の仕事はニートでも高収入?内容や給料、仕事は楽?

パッといきなり「火葬場に就職したい」と考える人も、中々少ないとは思いますが、火葬場のお仕事って、どのようなものか気にはなりますよね。 やはり最後のお別れをするのだから、給与もそれなりに貰えるのかな、と …

ニートから保育士の資格を取得する2つの方法と働ける3種類の職場

近年、保育士不足が非常に問題となっており、新聞やニュースでもよく取り上げられています。 ニートの中にはそういった報道を見て、保育士に興味を持った人もいるのではないでしょうか。 こどもが好きだから、保育 …

ニートには中小企業の就職がおすすめ?メリットやデメリット

ニートに限らず、誰もが「良い職場で働きたい」と思いますよね。 公務員や大企業であれば、安定しているので皆そこに就職したいと考えます。 しかしそれらに就職できるのは、ごく一部の人です。 なので、ニートの …

ニートにおすすめの派遣会社や仕事は?派遣会社を選ぶ時に見るべきポイント

ニートから就職活動を初めて、仕事を開始する際、派遣の会社を利用するメリットはどこにあるのでしょうか。 ここでは、派遣会社の種類や、どのような派遣会社を選べば良いのかを見ていきましょう。 目次派遣会社の …

警備員はニートにおすすめ?業務内容、給料、警備員に就職するまでの道のり

社会問題にもなっているニート。 しかし就労支援団体なども増え始め、前に進み始る人も以前に比べて増えたように思います。 ニートから正社員になる道のりはそう簡単ではありません。 しかし世の中にはいろいろな …

介護職に適性があるニートの4つの特徴

ニートの中には、介護職への就職に興味を持っている人も多いかもしれません。 介護職は深刻な人出不足ですので、介護職員初任者研修を受ければ、ニートでも正社員での採用は難しくありません。 しかし、介護職が向 …

疲れない仕事はある?肉体、精神、人間関係で疲れない仕事を5つずつ紹介

仕事をするなかで、さまざまなストレスから疲れを感じる人が増えています。人によって肉体的な疲れであることもあれば、精神的な疲れであることもあります。 当記事ではこれから「疲れない仕事」を探そうとしている …

ニートから不動産業界の営業に就職する方法!必要な資格、おすすめの手順

ニートをしている人の中には、不動産業界に興味を持っている人もいるのではないでしょうか。 不動産業界というと、家を売る営業マンのイメージが強いかもしれません。 しかし、実は大規模開発を行うデベロッパー、 …