ニート向けの仕事一覧

ニートが職場の人間関係で苦労しないためには?苦労したくない人におすすめの職種3つ

投稿日:2017年5月26日 更新日:

ニートの多くが人間関係に不安を覚えている事でしょう。

人間関係で苦労しないのであれば、働くことを厭わないというニートもかなり多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、ニートが人間関係で苦労しないためにはどうしたらよいのか、また、人間関係で苦労しにくい職場を選ぶにはどうしたらよいのか、について解説していきます。

人間関係で苦労しないための方法3つ

仕事をしていく上では、人との関わりは避けることができません。

ずっと普通に働いてきた人でも苦労している人が多いですので、人との関わりを避けてきたニートであればより苦労することでしょう。

人はそれぞれ考え方が違いますし、集団になれば必ず違いが生まれて、いざこざが起きてしまいます。

ですので、人間関係で苦労しない職場はないと思った方がよいでしょう

人間関係で苦労しないためには、環境ではなく、自分の考え方を変えましょう。

ポイントは3つあります。

1. 理解しようとしない

1つ目は、理解しようとしないことです。

人それぞれ考え方が違います。

誰もが自分基準で物事を見ています。

それを毎回理解しようとするのは大変ですし、時間の無駄です。

自分は自分、他人は他人」という割り切りをしましょう。

嫌味を言うような人がいても、「変な人もいるものだ」と受け流すことが大事です。

たったこれだけで、人間関係のストレスは格段に小さくなります。

2. 距離を保つこと

2つ目は、距離を保つことです。

親しくなることは悪いことではありませんが、親しくなるにしたがって互いに甘えが出てきますし、互いにプライバシーに踏み込んでしまいがちです。

そうならないためにも、広く浅くの付き合いを心掛けましょう。

誰とでも一定の距離感を保ちながら、人とのコミュニケーションに慣れるようにしましょう。

そうすることで、だんだんと人間関係への免疫も付いてきますので、それから親しい友人を作っていくのでも遅くはありません。

3. 常に逃げ場を用意しておく

3つ目は、常に逃げ場を用意しておくことです。

職場では、失敗して怒られてしまうこともあるでしょう。

ニートには真面目に考えてしまう人も多いので、一度怒られてしまうとひどく落ち込んでしまい、なかなか立ち直れない人も多いです。

そこで逃げ場を用意しておくことをおすすめします。

何も考えずに心を癒せる逃げ場があれば、早くに立ち直ることができます。

逃げ場は現実的な場所でも良いですし、妄想の現実逃避でも構いません。

自分だけの特別な場所を用意しておきましょう。

人間関係で苦労しにくい職場はあるのか?おすすめの職種3つ

人間関係が全くない職場はありませんが、苦労しにくい業界、業種はあります。

ここでは、人間関係ができるだけ希薄な業界、業種を3つご紹介します。

1. インバウンドのコールセンター

1つ目は、インバウンドのコールセンターです。

インバウンドのコールセンターとは、客からの電話を受ける業務がメインで、お客様相談センターといったものです。

客との会話はマニュアルに沿って行われますし、同僚とはブースで区切られていて話す機会はほぼありません。

アルバイトでも時給が高いので、おすすめの職業です。

ニートはコールセンターのアルバイトがおすすめ?業務内容や待遇

2. プログラマー

2つ目は、プログラマーです。

プログラマーは、システムなどのプログラミングを行う仕事です。

システムエンジニアからの指示を受けた後は、ひたすらパソコンに向かってプログラミングをしていきますので、人との関わりが非常に少ないです。

人出不足が常態化しているので、未経験でも就職しやすいのが特徴です。

未経験ニートからプログラマーに就職する方法、ホワイト企業で働くには?

3. 工場のライン作業

3つ目は、工場のライン作業です。

食料品の加工や、機械の組み立てなど工場によって様々な作業があります。

最初こそ上司や先輩から教えを受けなければなりませんが、作業に慣れてしまえば、ひたすら作業を繰り返していくのみで、コミュニケーションを取る必要がありません。

まとめ

以上、人間関係で苦労しないコツと、苦労しにくい職場をご紹介しました。

ぜひ参考にして頂いて、人間関係での苦労を克服してください。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

警備員はかなり深刻な人手不足?給料や仕事内容を紹介

慢性的な人手不足となっている仕事として代表的なものに警備員があります。 仕事内容から体力仕事というイメージがどうしても消えない警備員の仕事は、敬遠してしまう人も多くいます。 本ページでは、警備員が現在 …

ニート向き?楽な仕事10個の紹介とそれぞれ転職に有利な資格

ニート、フリーターに限らず、たとえ給与が少なくても体力的にも精神的にも楽な仕事に就きたい人は多いでしょう。 特に転職を考えている人や転職活動中の人は、どうすれば楽な仕事に転職できるのだろうと考えている …

女性が歳をとっても働ける仕事10選!自分のスキルにあった仕事の見つけ方

女性が就職活動、転職活動をする際には、「歳をとっても働ける仕事かどうか」が気になると思います。 ここでは女性が歳をとっても働ける仕事の特徴、また具体的な仕事を10個紹介します。 目次女性に求められる経 …

介護職に適性があるニートの4つの特徴

ニートの中には、介護職への就職に興味を持っている人も多いかもしれません。 介護職は深刻な人出不足ですので、介護職員初任者研修を受ければ、ニートでも正社員での採用は難しくありません。 しかし、介護職が向 …

ニートからゲームデバッグの仕事に就職できる?仕事内容とメリット、デメリット

ニートで再就職を考えている皆さん!デバッグのお仕事に就きたいと考えている方々はいらっしゃいませんか? おそらくいらっしゃると思いますが、どうしたら仕事に就けるのか、どんなお仕事なのかわからない方が多い …

楽で稼げる仕事ランキングトップ10

現在、求職中のみなさん!どんなお仕事に就きたいと考えていますか? おそらく、ほとんどの人は、楽で稼げるお仕事に就きたいと考えている人は多いはずです。 そこで今回のここの記事では楽で稼げるお仕事をべスト …

ニートが建築業界で一流になる方法!ステップアップに必須な4つの資格

建築業界は非常に人手が不足しています。 そのため、ニートでも入りやすい業界として知られています。 たしかに、肉体労働は大変ですし、危険な作業もあるのですが、給与は高水準で、学歴があまり関係ないので、ニ …

医療事務は未経験のニートでも大丈夫?必要な資格や条件

  医療事務の仕事は、未経験のニートでも就職可能なのでしょうか? また、必要な資格や条件、勤務地、求められる資質についても紹介していきたいと思います。 目次医療事務資格に必要な資格、知識は?医療事務っ …

ニートからハウスクリーニングに就職するには?メリットとデメリット、求人の探し方

 ニートにオススメの仕事として、ハウスクリーニングがあります。 ハウスクリーニングはその名の通り、掃除を行う仕事です。 オフィスビルでよく掃除をしているイメージがありますが、年々その需要は増えてきてい …

ニートが清掃会社に就職する方法、仕事の種類、メリット・デメリットを紹介

現在ニートで就職を考えている皆さん、清掃員の仕事に興味はありませんか? 接客が苦手な人や掃除が好きな人にとって、清掃員の仕事はうってつけの仕事かもしれません。 この記事では、清掃員の仕事の種類やメリッ …