ニート向けの仕事一覧

ニートにおすすめ日雇いバイト4つと待遇、探し方

投稿日:2017年6月26日 更新日:

ニートの中には、まずは日雇いバイトから始めてニートを脱出しようと考えている人も多いのではないでしょうか。

日雇いバイトは人間関係を気にすることもありませんし、気に入らなければ一日で終わりにしてしまえばよいので、社会復帰に踏み出す最初のハードルとしては最適と言えます。

本記事では、日雇いバイトにはどのようなバイトがあるのか、基本的な待遇、日雇いバイトの探し方などをご紹介していきます。

ニートにおすすめな日雇いバイト4つ

日雇いバイトには様々な種類があります。

その多くは急な作業で人が必要になるものか、長期で続ける人がおらず人が定着しない仕事です。

日雇いバイトでも代表的なものを以下ご紹介します。

1. イベントスタッフ

急な作業で人が必要になる日雇いバイトの代表格はイベントスタッフです。

コンサートやキャンペーン会場などが現場となり、機材を運んだり、販売をしたり、警備をしたりと、イベントの運営に関わる仕事です。

どの仕事を任せられるかによって、大変さは変わりますが、どれもそれほど難しい仕事ではありません。

非常に人気が高い日雇いバイトで、20代の男女が集まることが多いです。

2. スーパーや書店の棚卸し

大型スーパーや書店での棚卸も日雇いバイトではよくあります。

売り場にある商品を並べ替えたり、倉庫にある商品と入れ替えたりする仕事です。

基本的には営業時間外の深夜の仕事になります。

体力が問われますが、それ以外は特に難しいことがない仕事なので誰でもできます。

3. 交通量調査

交通量調査もよくある日雇いバイトです。

路上で椅子に座って、歩行者や自転車、自動車の台数をカウンターを使ってひたすら数える仕事です。

数えるだけの単純作業ですので、非常に人気が高い仕事です。

求人が出たら、すぐに枠が埋まってしまうほどです。

4. 引っ越しアシスタント

3月の引っ越し時期には、引越しのアシスタントをする仕事が日雇いバイトに出ることが多いです。

重労働なので男性向きですが、力自慢にはおすすめの日雇いバイトです。

勤務時間帯は早朝の事もありますし、夕方過ぎのころもありバラバラです。

日雇いバイトの待遇

日雇いバイトの種類によって待遇は様々ですが、どれも日給で決まった額を支給されます。

日給は働く時間と大変さによって違います。

拘束時間が長いほど、肉体労働であるほど日給は高くなる傾向にあります。

一見すれば、最低時給以上のように思える日雇いバイトがほとんどですが、交通費を支給しない場合や、休憩時間がほとんどない場合などもあり、実質的には最低時給以下の仕事になっていることもありますので、求人をしっかりと確認するようにしましょう。

日雇いバイトをしている人は年齢、性別、国籍も様々です。

その中にはニートだった人も数多くいますので、ニートだからといって仕事がしにくいということはありません。

というより、一日限りの仕事なので人の素性まで気に掛けない人がほとんどです。

余計な人間関係が苦手なニートには、楽に過ごせる職場であることが多いでしょう。

日雇いバイトの探し方

日雇いバイトは、急に人手が必要になった仕事という性質上、募集も急に出てくることが多いです。

そのため、バイト情報誌では情報が遅く、応募しても既に締め切っていることがほとんどです。

ですので、日雇いバイトは求人サイトで検索する必要があります。

大手のアルバイトサイトだと、主に掲載されているのが長期のバイトであるため、日雇いバイトを探すのに苦労します。

日雇いバイト中心のサイト、あるいは日雇いバイトのカテゴリーが用意されているようなサイトを利用するのがよいでしょう。

おすすめはショートワークスです。

短期バイトや単発バイトを専門にした求人サイトですので、好みの求人を素早く探すことができます。

無料登録すれば、地域ごとの新着求人がメールが届きますので、検索する必要すらないこともあります。

ぜひ求人サイトを活用して、日雇いバイトを探しましょう。

まとめ

以上、日雇いバイトの概要や探し方をご紹介しました。

日雇いバイトは肉体的に大変なものも多いですが、気軽に行えるものも多く、ニート脱出には最適です。

ぜひ本記事を参考にして、日雇いバイトを始めてみましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

30代ニートから介護職で気持ちよく働くための4つのポイント

仕事していない期間が長くなり、気づけばあっという間に30代になってしまった。 さすがにこれではまずいと思い仕事を探そうにも、30代ニートの就職活動のハードルは高く、ようやく採用された会社でも、業績が芳 …

ストレスの少ない仕事に転職するためにやるべき4つのこと

自分のやりたい仕事でなかったり、煩わしい人間関係にウンザリしたりと、仕事をすれば何かしらストレスはかかるものです。 「ストレスの少ない仕事をしたい」というのは、誰しもが思うことですよね。 しかし、何が …

ニートから金融業界に就職できる?おすすめの就職先と資格

ニートをしている人の中には、金融業界の仕事に興味を持っている人も多いことでしょう。 金融業界は在庫を抱えるリスクや設備投資を見誤るということがありませんので比較的安定的な業態です。 給与水準も高いこと …

コミュ障女子でもできる仕事を5つ紹介

ずっと無職を続けている女子の中には、コミュニケーションさえなければ働くのに、と考えている人が少なくありません。 しかし、コミュニケーションの必要のない仕事がなかなか見つからず、無職から抜け出せない方が …

火葬場の仕事はニートでも高収入?内容や給料、仕事は楽?

パッといきなり「火葬場に就職したい」と考える人も、中々少ないとは思いますが、火葬場のお仕事って、どのようなものか気にはなりますよね。 やはり最後のお別れをするのだから、給与もそれなりに貰えるのかな、と …

ニートが清掃会社に就職する方法、仕事の種類、メリット・デメリットを紹介

現在ニートで就職を考えている皆さん、清掃員の仕事に興味はありませんか? 接客が苦手な人や掃除が好きな人にとって、清掃員の仕事はうってつけの仕事かもしれません。 この記事では、清掃員の仕事の種類やメリッ …

公務員の人気職種ランキングトップ10

「親方日の丸」と言われる日本の公務員は安定性と待遇の良さから就職先として根強い人気があります。 経済的にも先が見通せないこの時代、民間企業ほど競争が激しくなく、潰れる心配もなく、給料もそこそこよい公務 …

【正社員になりたい人向け】一人でできるおすすめの仕事5選

正社員にはなりたいけど人とのコミュニケーションに自信がない、対人ストレスがないなら働くことができるのに、と考えているニートは多いことでしょう。 世の中の多くの仕事はコミュニケーションが必要なのですが、 …

ニートからタクシードライバーに就職する方法。必要な免許の種類、待遇や年収を紹介!

ニートの中にはタクシードライバーに興味を持っている人もいるのではないでしょうか。 運転さえできれば、最低限のコミュニケーションでも大丈夫ですし、基本的には一人で仕事できるので気楽だと考える人が多いです …

一発逆転が狙える!学歴が関係ない仕事5選

以前よりも緩やかになったとはいえ、世の中は依然として学歴社会です。 高学歴でないとなれない職業も多くありますし、大手企業であれば学歴がないと門前払いなんてことも珍しくありません。 ニートの中には学歴が …