ニート向けの仕事一覧

ニートにおすすめ日雇いバイト4つと待遇、探し方

投稿日:2017年6月26日 更新日:

ニートの中には、まずは日雇いバイトから始めてニートを脱出しようと考えている人も多いのではないでしょうか。

日雇いバイトは人間関係を気にすることもありませんし、気に入らなければ一日で終わりにしてしまえばよいので、社会復帰に踏み出す最初のハードルとしては最適と言えます。

本記事では、日雇いバイトにはどのようなバイトがあるのか、基本的な待遇、日雇いバイトの探し方などをご紹介していきます。

ニートにおすすめな日雇いバイト4つ

日雇いバイトには様々な種類があります。

その多くは急な作業で人が必要になるものか、長期で続ける人がおらず人が定着しない仕事です。

日雇いバイトでも代表的なものを以下ご紹介します。

1. イベントスタッフ

急な作業で人が必要になる日雇いバイトの代表格はイベントスタッフです。

コンサートやキャンペーン会場などが現場となり、機材を運んだり、販売をしたり、警備をしたりと、イベントの運営に関わる仕事です。

どの仕事を任せられるかによって、大変さは変わりますが、どれもそれほど難しい仕事ではありません。

非常に人気が高い日雇いバイトで、20代の男女が集まることが多いです。

2. スーパーや書店の棚卸し

大型スーパーや書店での棚卸も日雇いバイトではよくあります。

売り場にある商品を並べ替えたり、倉庫にある商品と入れ替えたりする仕事です。

基本的には営業時間外の深夜の仕事になります。

体力が問われますが、それ以外は特に難しいことがない仕事なので誰でもできます。

3. 交通量調査

交通量調査もよくある日雇いバイトです。

路上で椅子に座って、歩行者や自転車、自動車の台数をカウンターを使ってひたすら数える仕事です。

数えるだけの単純作業ですので、非常に人気が高い仕事です。

求人が出たら、すぐに枠が埋まってしまうほどです。

4. 引っ越しアシスタント

3月の引っ越し時期には、引越しのアシスタントをする仕事が日雇いバイトに出ることが多いです。

重労働なので男性向きですが、力自慢にはおすすめの日雇いバイトです。

勤務時間帯は早朝の事もありますし、夕方過ぎのころもありバラバラです。

日雇いバイトの待遇

日雇いバイトの種類によって待遇は様々ですが、どれも日給で決まった額を支給されます。

日給は働く時間と大変さによって違います。

拘束時間が長いほど、肉体労働であるほど日給は高くなる傾向にあります。

一見すれば、最低時給以上のように思える日雇いバイトがほとんどですが、交通費を支給しない場合や、休憩時間がほとんどない場合などもあり、実質的には最低時給以下の仕事になっていることもありますので、求人をしっかりと確認するようにしましょう。

日雇いバイトをしている人は年齢、性別、国籍も様々です。

その中にはニートだった人も数多くいますので、ニートだからといって仕事がしにくいということはありません。

というより、一日限りの仕事なので人の素性まで気に掛けない人がほとんどです。

余計な人間関係が苦手なニートには、楽に過ごせる職場であることが多いでしょう。

日雇いバイトの探し方

日雇いバイトは、急に人手が必要になった仕事という性質上、募集も急に出てくることが多いです。

そのため、バイト情報誌では情報が遅く、応募しても既に締め切っていることがほとんどです。

ですので、日雇いバイトは求人サイトで検索する必要があります。

大手のアルバイトサイトだと、主に掲載されているのが長期のバイトであるため、日雇いバイトを探すのに苦労します。

日雇いバイト中心のサイト、あるいは日雇いバイトのカテゴリーが用意されているようなサイトを利用するのがよいでしょう。

おすすめはショートワークスです。

短期バイトや単発バイトを専門にした求人サイトですので、好みの求人を素早く探すことができます。

無料登録すれば、地域ごとの新着求人がメールが届きますので、検索する必要すらないこともあります。

ぜひ求人サイトを活用して、日雇いバイトを探しましょう。

まとめ

以上、日雇いバイトの概要や探し方をご紹介しました。

日雇いバイトは肉体的に大変なものも多いですが、気軽に行えるものも多く、ニート脱出には最適です。

ぜひ本記事を参考にして、日雇いバイトを始めてみましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

ラベル貼りバイトってどんな仕事?実際の待遇や評判など

求人誌に「ラベル貼りのアルバイト募集」の広告を見かけたことはありませんか。 「ラベル貼りのバイトってどんなことするのだろう」と疑問に思った方も、いますよね。 そこで、ラベル貼りバイトの仕事内容について …

女性が長く働ける会社の特徴5つとおすすめの仕事4つを紹介!またその選び方は?

女性の社会進出が一般的になってきた日本ですが、現場レベルではまだまだ女性が長く働くことが厳しいのも事実です。 今回は、女性が長く働ける会社の特徴をまとめ、そうした会社に迷わずたどり着くための方法をご紹 …

webデザイナーは人手不足って本当?求められるwebデザイナーになるための方法

webデザイナーになりたいと考えているニートも多いかと思います。 しかし、webデザイナーの現状がよくわかっていない人が多いでしょう。 IT業界はどの業務も人手不足なので、webデザイナーも引く手あま …

低学歴者に人気の就職先(仕事)ランキングトップ10

低学歴の方に人気の仕事(職種)、就職先をランキング形式でトップ10を紹介しています。それぞれ人気の理由やどんな人におすすめか?仕事の将来性などもコメントを添えているので、ぜひご自身の学歴と仕事探しに悩んでいる方は参考にしてみてください。

ニートから看護師になるには?必要な資格、条件、待遇

ニートになった今、周囲から看護師という仕事を勧められている人も多いと思います。 国家資格を取得すれば確実に就職できる、食いはぐれがないというイメージから、看護師を目指す人も増えています。 では、ニート …

ニートからトラック運転手に就職する方法・待遇は?必要な資格はある?

ニート生活からそろそろ抜け出そうと思い、求人サイトを見ていて、「トラック運転手」の募集が気になった人もいるのではないでしょうか。 運転が好きだったり、以前からトラック運転手の職に興味があったりする人だ …

ニートにはポスティングの仕事がおすすめ?給料は歩合制?メリットとデメリット

現在、ニートで再就職を考えている方々におススメのお仕事があります。 それはポスティングのお仕事です。 一軒家やアパート、マンションなどのポストにビラやチラシを投函するのが主なお仕事で枚数は多いですが、 …

ニートからでもできる福祉の仕事4選とその業務内容、必要資格

ニートをしている人の中には、福祉の仕事に興味を持っている人も多いことでしょう。 今後、高齢者はどんどん増えていきますので、福祉関係の仕事の需要は高まっていきます。そのため、安定的な仕事であると言えるで …

ニートから職人になりたい!ニートにおすすめの職人業5選

長年の修行で培った技術を用いて、手作業で物を作り出す職人という肩書に憧れを抱いているニートも多いのではないでしょうか。 おいそれとは真似のできない技術なので、習得してしまえば安定した収入を得ることがで …

【正社員になりたい人向け】一人でできるおすすめの仕事5選

正社員にはなりたいけど人とのコミュニケーションに自信がない、対人ストレスがないなら働くことができるのに、と考えているニートは多いことでしょう。 世の中の多くの仕事はコミュニケーションが必要なのですが、 …