ニート向けの仕事一覧

精神的に楽な職種ランキング【正社員】

投稿日:2017年10月12日 更新日:

就職活動する上で基準となることの1つとして、「精神的に楽かどうか」という人も多いですよね。

そこで、精神的に楽な職種はどんな仕事なのかを、お伝えしていきます。

1. 工場

 精神的に楽な職種としてまず挙げられるのは、工場です。

工場は単純作業が多いので、覚えることが少ないというのが特徴です。

また土日休みや長期休暇がある職場が多いので、仕事とプライベートを両立することができます。

 しかし、工場勤務は忙しさにムラがあるというデメリットがあります。

繁忙期や決算前は忙しいですが、ヒマなときは他の部署で作業をするので、臨機応変に対応できる能力が求められます。

2. 事務職

 事務職は多くの企業に必ず配置されています。

仕事内容はお客さんの受付から職員の給料計算まで、職場の事務仕事を支えます。

日勤の勤務が多く、また残業も少ないので、規則正しい生活を送りたい人には良い職種です。

 しかし、人気求人なので応募があってもすぐに締め切られてしまいます。

事務職に就職するには、簿記など資格を取得することをオススメします。

3. コンビニ店員

 コンビニの業務は商品の発注から陳列、清掃など多くあります。

しかし他の接客業に比べると、マニュアル化されているので未経験でも取り組むことができます。またフランチャイズなので、「この地域なら○○の商品が売れる」と、自分で注文を決めることもできます。

 コンビニの勤務体制は不規則です。早朝や深夜は割増賃金なので、稼ぎたい人はこの時間帯に働くと良いです。

4. ファストフードの店員

 ファストフードも、コンビニ同様マニュアル化されているので、誰でも取り組みやすい仕事です。

またシフト勤務で土日も仕事をすることが多いです。

平日休みが欲しいという人にはオススメです。

 デメリットとして、昼や夕方は忙しいということです。忙しい中、早く正確に商品を提供できる能力を求められるので、仕事に慣れるまでが大変です。

5. 農業

 「人と関わるのが苦手」という人には、農業がオススメです。

農業は朝早くから仕事をします。

しかし野菜や果物の摘果(余分な実を摘むこと)や収穫に集中するので、黙々と作業を行うことができます。

また新鮮な農作物を無料で貰えるというのも、農業のメリットです。

 農業のデメリットとして、冬は仕事がないということです。その場合、他の仕事を見つけなければいけない場合もあります。

6. 清掃

 「黙々と仕事をしたい」という人には、清掃もオススメです。

清掃は個人の家やアパートに赴き、専門の機械を用いて清掃を行います。

また病院や企業の掃除を行う場合もあります。

限られた時間の中で作業を終わらせる必要があるので、黙々と仕事を行います。

勤務時間も日勤が多いので、夜働くのが苦手な人でも取り組みやすい職種です。

7. 書店員

 本を読むのが好きな人は、書店員がオススメです。

書店員の仕事内容として、レジや商品管理、POP作成などがあります。

自分の好きな本を紹介し、それを誰かが買ってくれると、とても嬉しいものですよね。

 また本屋は基本的に静かです。店員同士も仕事中は無駄な話をしないので、煩わしい人間関係に悩むことも少ないです。

8. レンタルビデオの店員

 アニメや映画が好きな人は、レンタルビデオの店員がオススメです。

仕事内容はDVDなどの商品管理や、新しく入ったDVDの陳列などがあります。

また最近では、CDや漫画もレンタルできる店が増えてきています。

 自分の好きなものに関われるだけでなく、新作にも詳しくなるので、精神的に楽な職種です。

9. 配送

 通販を利用する人が多くなったので、配送業界の需要も増えてきています。

配送は基本的な挨拶やコミュニケーション能力ができれば、誰でも取り組みやすい仕事です。

配送する種類も家具や寝具などの大きなものから、衣類や本などの軽いものまで様々あります。

車を運転できることが必須なので、「配送の仕事をしてみたい」という人は、運転免許を取得することをオススメします。

10. 家庭教師

 家庭教師と聞くと、「勉強ができないと務まらないのではないか」と敬遠しますよね。

確かに家庭教師の仕事内容は、生徒に勉強を教えて成績を上げることです。

しかし最近の家庭教師が行う内容の中には、「授業の復習」や「不登校生に勉強を教える」というコースもあります。

そういう人は、成績を上げるという目的の他にも「子どもの話し相手が欲しい」と考えている親もいます。

自分と似た境遇を体験したニートの人なら、親身になって話し相手になれますよ。

まとめ

 いかがでしょうか。精神的に楽かどうかを決めるのは、働く自分自身です。

他の人から見たら大変な仕事でも、自分が好きでやっている仕事であれば、苦になりません。

是非、色々な仕事を探して、自分が興味のある仕事に取り組んでください。

-ニート向けの仕事一覧
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

きついけど給料がいい仕事8つを紹介!【平均年収・必要資格・リスクについても】

稼げる仕事といえばどんなものがある?と聞かれたら、どのような職業を思い浮かべるでしょうか。政治家、医者、弁護士あたりがスタンダードでしょうか。でも、それ以外にも高収入な職業はたくさん存在します。 高収 …

ニートは事務職に簡単に就けるのか?バイト、派遣、正社員での違いを解説!

事務職に就職してニート脱出をしようと考えている方も多いと思います。 ニートでも事務職には就職可能なのか、どの勤務形態での就職が良いのか、について書いていきます。 目次事務職の仕事とは事務職に簡単に就け …

ニートが採用されやすいIT系企業の特徴、見分け方

ニートが採用されやすいIT系企業の特徴や見分け方のご説明をします。 ニートが採用されやすいIT企業の特徴は俗にいう「ブラック企業」が大半となってきてしまいます。 ブラック企業というのは人件費を安く圧縮 …

ニートでも諦めない!ホワイトな職種5選を紹介

多くのニートが就職して社会復帰をしようと考えているかと思いますが、いざ就職活動を始めるときに、どんな職種に応募しようかと悩む人も多いでしょう。 できれば残業が少なくて、それなりの収入を得られるホワイト …

IT系の王道!パソコンを使う仕事の種類5つの内容、特徴を紹介

IT業界は何かと話題に上ることも多いので、気になっている人もいるのではないでしょうか。 もしかしたら、既に「IT系の仕事を探そう」、と考えている人もいるかもしれませんね。 という訳で、ここでは、IT系 …

スキル重視!ニートからデザイナーに就職する方法とデザイナーの種類

ニートをしている人の中には、デザインやものづくりが好きな人も多く、なんとなくデザイナーになりたいと思っている人もいるのではないでしょうか。 デザイナー、と一口に言いますが、様々な種類のデザイナーがあり …

外で働けない場合でも大丈夫!自宅で稼ぐ方法

家庭の事情や健康上の問題などで、外で働けない場合があります。それでも仕事をして少しでも稼ぎたい場合には、自宅で稼ぐ方法が一番有効です。 インターネットが発達した現代では、ネットを利用した仕事がたくさん …

ニートに引越し業はおすすめ?業務内容や向いている人を紹介

引越し業に興味を持っているニートの方もいらっしゃると思います。 実際に私もニートを抜け出した時、バイトではありますが引越し業を行っていました。 本記事では引越し業の業務内容や待遇、向いている人について …

工場で働きたい人におすすめの資格、志望理由は?正社員、大卒などの場合

求人を見ていると、事務職や販売・営業職と並んで、工場勤務のものを良く見かけるのではないでしょうか。 「この会社の製品づくりに携わりたい」と思うような求人が見つかった人もいるかもしれません。 ここでは、 …

【正社員になりたい人向け】一人でできるおすすめの仕事5選

正社員にはなりたいけど人とのコミュニケーションに自信がない、対人ストレスがないなら働くことができるのに、と考えているニートは多いことでしょう。 世の中の多くの仕事はコミュニケーションが必要なのですが、 …