ニート向けの仕事一覧

就活の参考に!主な仕事の職種一覧(10選)と内容を解説

投稿日:2017年10月1日 更新日:

世の中には様々な職種があり、一つの会社にもいくつもの職種の人たちが働いています。

なんとなく聞いたことはあっても具体的に何をやっている人たちなのかわからない人も多いのではないでしょうか。

そこで、本記事では主な職種を10つご紹介します。

1. 営業職

製品やサービスを客に提供することが仕事です。

扱う製品やサービスによって、個人・法人向け、新規開拓・ルートセールス、提案営業や企画営業など、対象やアプローチが変わります。

様々な営業方法はありますが、会社の顔、窓口であることに変わりはありません。コミュニケーション能力の高さが問われます。

2. 経理・会計・財務

会社に出入りするお金を管理する仕事です。

日々の入出金はもちろんのこと、損益計算書や貸借対照表などの決算書の作成、銀行などからの資金調達の手配など、会社を運営するうえで欠かせない業務を担当しています。

1円のズレも見逃さない、正確さと慎重さが求められます。

3. 総務

さまざまな雑務をこなす仕事です。

会社を運営する上で必要な仕事なのに担当部署がないものは、全て総務が担当するといってもよいでしょう。

備品管理やファイリング、荷物の受発注といった雑務はもちろん、人手不足の部署の手伝いを行うこともあります。

仕事が多彩で広範囲なので、様々なスキルが必要になります。

4. 広報

客や株主、従業員に会社の製品やサービスについての情報を発信する仕事です。

会社案内のパンフレットや社内報の編集、プレスリリースの作成、クレーム等があった場合のマスコミ対応などを行います。

情報収集やマーケティングの能力が問われます。

5. 経営企画

会社経営のかじ取り役を行う仕事です。

営業データや競合状況などのデータを収集、分析し、経営戦略を立てます。経営陣への説明も担当し、許可が下りれば、その経営戦略を実施すべく、経営目標の設定を行います。

分析力や論理的な思考力はもちろん、プレゼンテーション能力も必要です。

6. 法務

会社経営にかかわる法律全般を担当します。

一番多いのは契約書の内容確認ですが、株式発行や子会社の設立、他社間との訴訟トラブルの対応など、比較的大きな業務を行うこともあります。

幅広い法律知識と、その知識に基づいた判断力が必要とされています。

7. 研究開発

製品やサービスを研究、開発する仕事です。

新たな製品やサービスを生み出すための技術を研究し、実用化の段階まで持っていくことが仕事となります。

常に最新の技術を研究していく探求心が問われます。

またすぐに結果が出るものではないので、我慢強さも大切です。

8. 製造

メーカーの工場や製造所にて、製品を作り出したり、加工、組み立てを行う仕事です。

扱う製品によって必要な技術は違いますが、溶接やはんだ付け、金属加工、危険物の取り扱いなど専門的な知識が必要になります。

肉体労働的な仕事であることがほとんどですので、体力が必要とされます。

9. 販売

店頭に立って、製品やサービスの販売を行います。

接客や品出し、レジ打ちなどが主な仕事となりますが、経験を積んでいけば、店舗の運営を任されることもあります。旅行カウンターのように、幅広い知識を持って提案を行うこともあります。

営業と同様、会社の顔、窓口となりますので、コミュニケーション能力の高さが問われます。

10. 情報管理・技術

社内のシステムやネットワークを管理する仕事です。

今やIT化をしていない会社はほぼ皆無ですので、情報技術を駆使する人材は必要不可欠です。システムやネットワークが正常に動くように日々点検し、問題が起これば復旧作業を行います。

豊富な情報技術の知識はもちろん必要ですが、様々な要望に応える臨機応変な対応力も必要となります。

まとめ

代表的な10つの職種をご紹介しました。

就職活動では職種での募集も多いです。

本記事を参考にして、様々な職種について知り、効率的に就職活動を進めましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

ニートの初バイトは何がおすすめ?おすすめの単発バイト3つ

長期間無職でいた人が、いざ働くとなると不安が多いですよね。 そんなニートの方にオススメなのは、期間限定のバイトです。 理由としてはまず気負わなくて良いからです。 最初から長期間のアルバイトに取り組むと …

コンビニだけじゃない!ニートにもおすすめの深夜バイト5選

ニートの中には昼夜逆転してしまっていたり、昼間は人目があるので出歩きたくないと考えている人が多いと思われます。 そこで、深夜にできるバイトでニート脱出してみようかと考えている人も多いのではないでしょう …

ニートから電気工事士になる!主な2つの仕事内容、資格取得の難易度は?

現在ニートで就職を考えているみなさんにとって、朗報です。 電気工事士として働いてみたいとは思いませんか? 電気関連のお仕事は実は需要が増え続けているお仕事でもあり、お仕事がなくなるという心配ありません …

空白期間も関係ない!ニートも募集している仕事4選

ニートの就職活動においては、ほとんどの企業は空白期間を問題視しますので、書類選考で落とされることがざらになってきます。 そのため、就職活動が長期化するのがほとんどです。 そうならないためにも、ニートで …

ニートはファミリーマートでバイト、就職できる?業務内容や待遇条件

ニートの中には、コンビニでのバイトや正社員での就職に興味を持っている人もいるのではないでしょうか。 働いている姿を見れば、それほど難しくはなさそうですし、働いている人も若い人ばかりでなく、年配の方もい …

ニートでも営業マンとして就職できる?営業職に向く人とは?


  ニートの時期を経ての就職で、営業職を目指したいと思っている人がいるかもしれません。 ここでは、営業職にどのような種類があるのか、どんなタイプが向いているのかを見ていきましょう。 目次営業職にはどん …

スキル重視!ニートからデザイナーに就職する方法とデザイナーの種類

ニートをしている人の中には、デザインやものづくりが好きな人も多く、なんとなくデザイナーになりたいと思っている人もいるのではないでしょうか。 デザイナー、と一口に言いますが、様々な種類のデザイナーがあり …

ニートから英語教師になるには?必要な資格や種類を紹介。児童英語教師になるための資格

今現在ニートしている生活をされている方の中には、英語教師の仕事を目指したいと考えている方もいるのではないのでしょうか? この記事では英語教師として働くために必要な資格を紹介したいと思います。 目次小学 …

残業の多い職種5選と残業が多い業界的な原因

現在、就職や転職を考えている皆さんの中には、残業が多い職場で働くのは避けたいと考えていらっしゃる方が多いと思います。 しかし、どの業種、業界が残業が多いかはあまり知られてなく、残業が多いかどうかは印象 …

既卒からシステムエンジニアは目指しやすい!どんな求人が狙い目?

IT業界では未経験者を積極的に採用しており、既卒でも狙いやすい業界と言えるでしょう。しかし、しっかりその仕組みを理解していないと就活に失敗したと感じてしまう可能性があります。  そこで、既卒がシステム …