ニート向けの仕事一覧

もう我慢しない!ストレスの少ない仕事ランキングトップ10

投稿日:2019年1月29日 更新日:

ストレスというのは個人差があります。

ここでは“ストレスの少ない仕事ランキング”というタイトルですが、すべての人に該当するわけではありません。参考として閲覧していただければと思います。

しかしながら、“精神的にストレスが発生する”という場面においては物ではなく人に対して起こることが多いと言えます。

同じ職場のスタッフと険悪な関係になってしまいストレスを感じるケースも少なくありません。

こうしたことからサービス業(いわゆる接客)や営業といった仕事よりも、人と接することが少ない仕事のほうが、ストレスを感じる難いと考えられます。

一方で“肉体的にストレスが発生する”というケースもあります。

これは、接客業だけではなく工場などの労働で起こるケースです。

どちらにせよ、自分が「精神的なストレスを感じやすいタイプなのか?肉体的ストレスを感じやすいタイプなのか?」によって異なってきますが、トップ10という事でランキングをつけてみます。

1位 警備員や交通整備などの仕事

 基本的にはお客様やスタッフと多く関わる仕事ではありません。当然、同じ社内のスタッフと業務引継ぎ等はありますが、最低限の会話ですみます。

会員制のジムやエステなどの様に決まった人達を対象に仕事をしているわけではありませんので、比較的ストレスが少ない仕事といえます。

2位 ドライバー(運転手)

 トラックの運転手、配送業、バスの運転手、タクシー運転手など様々なドライバーの仕事があります。

トラックの運転手の場合、基本的には荷物を積んで、運んで、降ろすという仕事になります。

個人宅への配送業務なのか、店舗などへの配送業務なのかによっても若干ストレスは変わってくるかと思いますが精神的ストレスは比較的少ない仕事になります。ドライバーの中でも、バスの運転手やタクシーの運転手などは少し変わってきます。

スクールバスや会社が運行しているバスなどは、ほぼ決まった人を送迎するので、それほど大きなトラブルにはならいでしょう。

しかしタクシードライバーの様に、全く知らないお客様を対象にしている場合には何らかのトラブルに巻き込まれる可能性もあります。泥酔や認知症のお客様を乗車させて、トラブルになるというケースもあります。

自己の注意力と判断力が試される事になります。

3位 清掃、ビルメンテナンス

 清掃やビルメンテナンスも比較的、人との接点は少ないと言えます。コツコツとした作業が得意で、常に動いている事に苦痛を感じないのであれば、お勧めの仕事です。

しかし清掃業やビルメンテナンスは必ずしも綺麗な環境で働けるわけではありません。汚れ仕事の1つになりますので、あまり清潔とは言えない場所で働く事に抵抗がある人には向かない仕事になってしまいます。

4位 工場内作業

 工場内作業にも様々な仕事がありますが、ここでは単調な作業を繰り返し行う仕事を紹介します。ベルトコンベヤーに乗っている本などの梱包業務や仕分けというような業務もこれに当たります。(食品系なども同様の仕事はあります。)

 単調な作業ですが、常に動いているので暇というわけではありません。しかし、重労働という作業ではありませんので肉体的なストレスを感じることは少ない仕事といえます。

5位 入力業務

 事務職の中でも入力作業が中心の仕事は、肉体的にも精神的にもストレスを感じにくい仕事です。申込書類の入力などが主になりますが、電話応対が苦手な人でも入力中心の仕事ならストレスを感じずに働くことが可能です。

ミスがないように入力をするので集中力を必要とする作業にはなりますが、ある程度は自分のペースで作業ができますのでストレスの少ない仕事だと言えます。

6位 薬剤師

 専門的知識を有する職業ですが、医師や看護師のように臨機応変の判断を問われる事の少ない仕事です。薬に対する知識を持っていて、その説明をしっかりとする事ができれば、接客業といっても人との関りは多くありません。勤務する場所にもよりますが、夜勤がある職場を選ばなければ肉体的なストレスもあまりないでしょう。

7位 農業

 農業を仕事にするという事はあまり考えないかもしれません。代々、農家を営んでいる家系であれば後を継ぐという事を考える人もいるかと思います。

しかし、農業を営んでいても高齢化が進み、後を継ぐ人がいないという悩みを抱えている地域の人たちもいます。漁業のように、船の中に何時間も一緒にいなければいけないわけではありませんので、肉体的には大変ですが精神的な人との関りのストレスは少ない仕事だと言えます。

8位 ポスティング・ハンディング業務

 営業の一環になりますがポスティングやハンディングという業務も人との関りはほとんどありません。決められた地域(商圏分析などにより指定された地域)などにチラシを配布したり、チラシを配布するという仕事です。

当然、炎天下の中や寒い日などにも行いますので肉体的なストレスは感じるかもしれません。

また、受け取ってもらえなかったり、ポストに投函する際に“ビラ配り禁止”というマンションなどに配布をしてしまい、クレームになってしまう可能性はありますが、精神的ストレスを感じにくい仕事の1つです。

9位 マンション管理

 マンション管理に関しては、定年後も働く事ができる仕事で夫婦でマンション管理を募集している所もあります。共用部の清掃やゴミ出し、蛍光灯の管理などがあげられますが、マンション管理人を雇っているマンションは比較的新しいマンションがほとんどです。

住人の人との関りは、挨拶程度がほとんどです。清掃やゴミ出しなど肉体的な要素が含まれる仕事になりますので、注意は必要です。

しかし、それ以外の時間は管理室などで、ある程度自由な時間を過ごすことができますので、ストレスの少ない仕事だと言えます。

10位 在宅ワーク

 在宅ワークという働き方も増えてきています。仕事の内容は多岐にわたりますが、インターネット販売の登録業務といった仕事も、現代社会では増えてきています。パソコンを使う事やインターネットを行うことに抵抗がなく、自分自身がネットショッピングなどの利用を行ったことがある人には向いている仕事だと言えます。

上記の内容を踏まえ、自分が“何に対してストレスを感じているのか”という事を見極め、

どのような仕事が自分に向いているのかを知ることが、ストレスのない仕事に就く為には

必要になってきます。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

ストレスのない仕事ランキングトップ10!あなたに合った仕事の探し方

あなたが働いている会社はストレスを感じやすい職場ですか?それともストレスを感じにくい職場ですか? もしストレスを感じやすい職場なら、出社するのも嫌気がさしてしまい、毎日の生活が憂鬱になっているかもしれ …

ニートが就職しやすいweb系の仕事とは?有利な資格、年収や待遇

ニートの中にはweb系の仕事に興味を持っている人も多いかと思います。 web系の仕事は実力主義なので学歴は関係ありませんので、ニートにも多くのチャンスが与えられる仕事と言えるでしょう。 本記事では、ニ …

ニートから大手企業に就職するためのステップ、狙い目の業界、求人の探し方

ニートの中には、大手企業への憧れを持っている人も少なくありません。 給与水準は高めですし、福利厚生が整っていますし、何といっても安定感があります。 しかし、ニートに限らず、大手企業への就職は大変人気で …

ニートが採用されやすい業界20選。仕事内容や採用されやすい理由を紹介

就職して社会復帰を目指しているニートの中には、どういった業界を受ければよいか悩んでいる人も多いかと思います。 そこで本記事では、ニートが採用されやすい20の業界について、仕事の内容やなぜニートが採用さ …

ニートから保育士の資格を取得する2つの方法と働ける3種類の職場

近年、保育士不足が非常に問題となっており、新聞やニュースでもよく取り上げられています。 ニートの中にはそういった報道を見て、保育士に興味を持った人もいるのではないでしょうか。 こどもが好きだから、保育 …

ニートを雇ってくれる会社はある?おすすめの業界3つ

ニートの期間が長くなってくると、資金的に余裕がなくなってきたり、世間の目も気になり始めてくると思います。 しかし、いざ就職活動を始めてみようと思っても、ニートの期間がマイナス評価となって採用されないの …

本好き必見!図書館の求人、仕事内容!資格は必要?

本が好きだとか、静かな場所で働く事が好きという人は図書館で働きたいと考えるかもしれません。 図書館で働くということについて詳しく見ていきましょう。 目次図書館で働くための資格と仕事の内容について図書館 …

ニート必見!人手不足業界ランキングトップ10

人手が足りていない業界を知っておくことは、職探しをしている人にとって、就職先を見付ける1つのポイントでもありますよね。 厚生労働省が取り組んでいるものや、テレビやネットニュースで報道されているもの、求 …

ニートでも諦めない!ホワイトな職種5選を紹介

多くのニートが就職して社会復帰をしようと考えているかと思いますが、いざ就職活動を始めるときに、どんな職種に応募しようかと悩む人も多いでしょう。 できれば残業が少なくて、それなりの収入を得られるホワイト …

ニートから電気工事士になる!主な2つの仕事内容、資格取得の難易度は?

現在ニートで就職を考えているみなさんにとって、朗報です。 電気工事士として働いてみたいとは思いませんか? 電気関連のお仕事は実は需要が増え続けているお仕事でもあり、お仕事がなくなるという心配ありません …