ニート向けの仕事一覧

ニートにとっての住み込みバイトのメリット、就職、活用方法

投稿日:2017年5月22日 更新日:

住み込みバイトの特徴として、会社が寮等の住まいを用意してくれるということがあります。

例を挙げると、リゾート施設を経営している会社の場合、交通機関が不便な場所にあることが多いです。

その為、繁忙期の人員確保の為、寮を用意している会社が多いです。

 仕事内容としては、リゾート施設の場合だと常勤スタッフの補助やヘルプを行う場合が多いです。

しかしお客様から見ると同じスタッフなので、何か聞かれたときや問題が起こったときは臨機応変に対応する力が求められます。

住み込みバイトのメリット

住み込みバイトのメリットとして、まず家賃が無料もしくは低料金であるということです。

寮の場合、家具家電は一通り揃えられております。

なので身の回りの物を持っていくだけで、すぐに住めることができます。

 また、気兼ねなく働くことができます。

住み込みバイトの場合、長期休暇中の大学生や高校生、さらに社会人など様々な人がいます。

社会人は住み込みバイトをする理由として、「一度リゾート施設で働いてみたかったから」と会社の長期休暇を利用して働いている人もいます。

また、遠くから来ている人も多いので、ニートである自分を知っている人はいません。

なので、気兼ねなく働くことができるという訳です。

住み込み系の仕事への就職について

では、住み込みバイトに就職する、つまりずっと続けるのはどうでしょうか。

結論から言うと、あまりオススメしません。

 理由として、まず住み込みバイト自体が、短期間で終了することが多いからです。

あくまで繫忙期の補助として雇用されているので、繫忙期が終了したらバイトも終わりになってしまいます。

 加えて、雇用形態が不安定だからです。

仮に長期雇用のアルバイトとして採用されたとしても、会社の経営状態によっては雇用契約を解消される場合があります。

そうなると、寮からも出ていかなければなりません。

実家に帰れない場合、ホームレスになってしまう状況も想定されます。

なので、住み込みバイトをずっと続けるのはオススメしません。

住み込みバイトのおすすめ活用法

ニートにオススメする、住み込みバイトの活用法として、まず「働く経験を得る」ということが挙げられます。

働くきっかけを掴めるということです。

住み込みバイトの場合、実家から離れて暮らすことになります。

その為、よほどのことがない限りバイトが終わるまで家に帰れません。

多少、荒療治になってしまいますが、本当にニートから脱却したいと考えている人は、住み込みバイトをして働く経験を得るというのも良いかもしれません。

また、「次の仕事が決まるまでにお金を貯める」という考えのもと、住み込みバイトを行うのも方法の1つです。

住み込みバイトは水道や光熱費を会社で負担してくれる場合が多いです。

加えて就業場所が市街地から離れている場合、お金を使う機会が少なくなります。

なので、自然とお金が貯まりやすくなるのです。

就職活動には交通費やスーツ代など、お金がいりますよね。

現在特にやりたい仕事がないというニートの方には、住み込みバイトをしながら就職活動をすることをオススメします。

まとめ

 いかがでしょうか。

住み込みバイトはニートから脱却するきっかけの1つとしては良いバイトです。

 何より、ニート生活中は閉じこもりがちになるので、モヤモヤした感情が溜まりがちになりますよね。

自然に囲まれて生活することで、その感情が軽減されていきます。

精神科の病院の中には山奥に病院を建て、自然の中で生活することで患者の治癒力を高めるという治療方針を行っている所もあります。

 是非、気分転換を兼ねて住み込みバイトにチャレンジしてみてください。

 

バイトが決まると祝い金!バイトさがしはジョブセンス

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

低学歴者に人気の就職先(仕事)ランキングトップ10

低学歴の方に人気の仕事(職種)、就職先をランキング形式でトップ10を紹介しています。それぞれ人気の理由やどんな人におすすめか?仕事の将来性などもコメントを添えているので、ぜひご自身の学歴と仕事探しに悩んでいる方は参考にしてみてください。

ストレスのない仕事ランキングトップ10!あなたに合った仕事の探し方

あなたが働いている会社はストレスを感じやすい職場ですか?それともストレスを感じにくい職場ですか? もしストレスを感じやすい職場なら、出社するのも嫌気がさしてしまい、毎日の生活が憂鬱になっているかもしれ …

ニートでも営業マンとして就職できる?営業職に向く人とは?


  ニートの時期を経ての就職で、営業職を目指したいと思っている人がいるかもしれません。 ここでは、営業職にどのような種類があるのか、どんなタイプが向いているのかを見ていきましょう。 目次営業職にはどん …

ニートにコンビニバイトがおすすめな理由3つ

ニートが重い腰をあげて、バイトをするぞ!となった時にまずはじめに悩むのが、「何のバイトをしよう」ということですよね。 私はニートからのバイトには、コンビニのバイトをおすすめしています。 ここでは、コン …

ニートからゲームデバッグの仕事に就職できる?仕事内容とメリット、デメリット

ニートで再就職を考えている皆さん!デバッグのお仕事に就きたいと考えている方々はいらっしゃいませんか? おそらくいらっしゃると思いますが、どうしたら仕事に就けるのか、どんなお仕事なのかわからない方が多い …

ニートからSEとして就職できる?必要な知識や資格と求人の探し方

ニートをしている人の中には、パソコン操作が得意な人も多いため、SE(システムエンジニア)に興味を持っている人も多いかと思います。 しかし、実際に就職しようと思っても、何から始めて良いかよくわからず、行 …

データ入力のアルバイトに向いている人とは?仕事内容、待遇、仕事の探し方

突然ですが、「データ入力のアルバイト」ってどんなことをすると思いますか? 「ただパソコンでデータを打ち込むだけの仕事じゃないの?」「誰でもできるものじゃないの?」と考える人もいますよね。 そこで、デー …

ニートも金持ち!仕事の給料別ランキングトップ10

転職を考える際、仕事内容が自分に合っているかどうかと、実際のお給料の面が気になりますよね。 という訳で、ここでは給料の良い仕事をランキング形式で10個、紹介していきます。 目次10位:新聞記者9位:I …

ニートにもおすすめ!正社員で簡単な仕事5選

近年は稀に見る売り手市場だと言われています。 求職者にとって仕事を選べる環境にある現在、正社員で仕事をするにしても、ブラック業界への就職は避けたいところです。 本ページでは、正社員で簡単な仕事をピック …

ストレス&疲れもなし!きつくない仕事5選

働きたくないニートの多くは、楽な仕事があれば働くのに、と考えているのではないでしょうか。 しかし、楽な仕事なんてないと諦めてはいませんか? 世の中には数多くの仕事があって、探してみると、精神的にも肉体 …