ニートの就活のやり方

30代後半から就職活動を考えている人へのアドバイス5つ

投稿日:2017年10月10日 更新日:

歳を重ねれば重ねるほど「就職活動は難しくなっていく」と、聞き飽きるほど聞いてきたと思います。

しかし、実際に自分自身が聞きたいことって、「就職したいから具体的にどうしたら良いのかな」ということですよね。

という訳で、こちらの記事では、30代後半から就職するにあたって、具体的な事柄に触れていきたいと思います。

1. フリーターより安定した収入を得られる

就職活動をする動機は、これから先の人生において、安定した収入を求めているからというのも大きな1つだと思います。

フリーターと正社員の生涯賃金の違いなど、もう調べ終わっている人も多いと思うので、メリットの1つとして軽く挙げておく程度にしておきます。

2.ネットでマイナスな情報を飲み込んでしまわないようにする

日本国憲法で定められているように、人の思想はとても自由です。

「30代後半からの就職は厳しい」

「今まで就職しないでフラフラしていてたくせに」

「むしろ何で就職していないのか疑問だ」

など、ネットサーフィンをしていると上のような悲しい言葉にぶち当たってしまうかもしれません。

しかも、就職先を考えている時期ですから『実際そうだしなぁ』とモヤモヤした気分になってしまう日もあるでしょう。

どの情報発信者にも、それぞれ考え方がありますが、その考え方が、今の自分にとってツラいものであれば「見なければ良い」のです。

通りすがりに「オッサン」「オバサン」と言われた、くらいに考えてしまいましょう。

あるいはその言葉を逆手に取って「この若造が、今に見てろよ」くらいに考えてみるのも良いですね。

自分にとって得のない情報は、噛み砕いて飲み込んでしまわないという方法が、この際には適しているといえます。

3. どんな職に就きたいのか

自分の社会生活の基盤となる企業を探しに出るわけですから、具体的にどのような職種に就きたいのかなどを吟味していく必要があります。

その際に必要となってくるのは「今までの経験」です。

自分がフリーター時代や以前正社員だった時代にどのような職種が楽しく、向いていたか、逆にどのような職種がツラく、続けづらかったかなど、思い出してみると良いでしょう。

これといってピンとくるものがなかった、という人は全くもって新しい業界へ飛び込んでみるのも良いと思います。

職探しについて、下記の項目からは、具体的に求人を探していく方法をスタイル別に2種類紹介していきます。

4. 自分で求人を探していくスタイル

具体的に職を探すとなれば、方法としては、ハローワークを利用したり、求人冊子を読んでみたり、新聞に一緒に入っている求人のチラシを見るなどです。

また、求人サイトも多種多様なものがありますので、条件や職種などで検索してみると良いでしょう。

5. 転職エージェントを利用するスタイル

転職エージェントを利用すると、自分で求人を選ぶことは出来ませんが、転職エージェントが企業との繋ぎ目の役割を担ってくれます。

転職エージェントといっても多種多様なので、まずは自分が良いと思う転職エージェントを見付けて、そこから利用に踏み込むことが大切だと思います。

まとめ

「家庭を持つことになった」「今後自立し、いっぱしの社会人として生きていきたく思った」など就職活動をすることになった背景は様々だと思います。

複雑な気持ちになるような日もあるとは思いますが、これから先の自分の人生の為に、もう一踏ん張りして就職活動を頑張って欲しいなと思い、情報を上記にまとめてみました。

この記事が、30代後半からの就職活動について悩んでいる人の参考になれば、嬉しいです。

-ニートの就活のやり方
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

中小、大手企業への転職それぞれのメリット・デメリットを紹介

転職を考える理由も様々ですが、中小企業から大手企業へ転職をしたいと考える人もいれば、大手企業から中小企業への転職をしたいと考える人もいると思います。転職理由の動機はそれぞれですが、大手企業と中小企業の …

本当に良い職場とは?良い職場の特徴とブラック企業の特徴やその見分け方をご紹介

厚生労働省が発表した「平成 29 年雇用動向調査結果の概況(平成30年8月)」によると、離職率は約15%で、定年や待遇面以外の離職理由で最も高かったのは「職場の人間関係が好ましくなかった」というもので …

転職活動にブランクのある方必見!最低限おさえるべき就活マナーを紹介

お仕事をしていない期間が続き、いざ転職活動をしようと思い立ってみたはいいものの、どう行動すればよいのか、失礼に当たらないのかというのは案外分からなかったりしますよね。 この記事は転職活動にチャレンジし …

人生逆転!ニートからいきなり正社員になるために重要な3つのこと

多くのニートは社会復帰を考えていると思います。 まずはアルバイトから始める、専門学校に通って手に職をつける、派遣社員で慣れてから正社員を目指す、など様々な道があるでしょう。 そういった考えの根底には、 …

仕事が見つからない20代の人への具体的な4つのアドバイス

仕事探しに難航しているという20代の人もいるでしょう。 就職というのは、社会的要素で重要な部分なので、不安が肩にのしかかっている状態の人も多いかと思います。 という訳で、仕事が見付からない20代の人に …

若さは武器!既卒フリーターが就職するための3つの戦略

内定を取れずに学校を卒業してしまい、フリーターになってしまう方は少なくありません。 いつかは正社員に、とは思いつつも、どうやって就職活動を進めればよいのかわからず、なんとなくフリーターを続けてしまって …

転職活動時でのIT系ブラック企業の見分け方

ブラック企業とは、主に、労働基準法を守っていない会社のことをいいます。 せっかく転職するのであれば、無給労働やパワハラが横行しているような会社には、入社したくないですよね。 しかし、求人には時期的な縁 …

新卒で退職するときに知っておきたいポイントをまとめて解説!

厳しい入社試験を突破してせっかく就職が決まっても、数か月~数年内に退職する新卒者は少なくありません。退職の原因は人間関係、給与、仕事内容などさまざまです。 もし新卒で入社した会社の退職を考えている人は …

まだまだ挽回できる!ニート歴が長い人の就職活動方法

ニート歴が短いとそれほど一般の人と変わらない就職活動を行うことができます。 しかし、ニート歴が長くなってしまうと、世間からの目も厳しくなってきますし、ニート自身もどうやって就職活動に臨めばよいかわから …

大卒ニートからの就職活動、社会復帰の方法!公務員は目指せる?

大学を卒業しても、就職が決まらなかった、もしくは就職活動をせずに卒業してしまった人がいます。 そんな大卒ニートでも、周囲のことや世間体を気にして、就職活動を始めることが多いです。 しかしどのように就職 …