ニート向けの仕事一覧

ラベル貼りバイトってどんな仕事?実際の待遇や評判など

投稿日:2017年5月16日 更新日:

求人誌に「ラベル貼りのアルバイト募集」の広告を見かけたことはありませんか。

「ラベル貼りのバイトってどんなことするのだろう」と疑問に思った方も、いますよね。

そこで、ラベル貼りバイトの仕事内容について、詳しくお伝えしていきます。

ラベル貼りバイトってどんな仕事?

ラベル貼りの仕事は、商品にバーコード等を貼る仕事です。

主な仕事場として、工場が挙げられます。

作業環境としては、ベルトコンベアで流れてくる商品にラベルを貼っていく作業や、作業台の上で1つ1つラベルを貼っていく作業があります。

しかし、ラベル貼りだけやるという職場は少ないです。

ラベル貼りは主に工程の最終段階になります。

商品を梱包し、ラベルを貼っていくというセットの工程を行うことが多いです。

時には商品の搬送を行ったり、組み立て工程へ物品を運ぶといったことを行ったりと、雑用的な面を行うこともあります。

ラベル貼りバイトに向いている人ってどんな人?

ラベル貼りに向いている人として、まず単純作業を黙々と行える人が挙げられます。

加えて、正確に作業を行うことが求められます。

一言でラベルといっても、様々な種類があります。

同じ商品でも、出荷先が異なれば、違うラベルを貼ります。

なので、破れていたり違うラベルを貼ったりすると、後々問題になってしまいます。

作業の早さと正確さを求められる仕事だということを心がけましょう。

 加えて、臨機応変に対応できる力が求められます。

前述したように、ラベル貼りだけをするということは少ないです。

完成した商品がなければラベルを貼ることが出来ないので、時には組み立てや検査の工程にヘルプに行ったり、搬送の手伝いに行ったりと、あちこちの部署に行くこともあります。

柔軟に対応できる人が、ラベル貼りバイトの人に求められることもあるのです。

ラベル貼りバイトの探し方

そんなラベル貼りバイトですが、どこで探すのがオススメかというと、派遣会社です。

実際、求人誌で募集している広告は、派遣会社が多いです。

派遣会社を利用するメリットとして、「自分の好きな仕事を選べる」ということです。

派遣会社はたくさんの仕事を紹介してくれます。

スタッフと相談しながら、自分のやりたい仕事を選ぶことができます。

 ラベル貼りバイトの待遇ですが、一般的なアルバイトの時給とさほど変わりません。

しかし、ヘルプとして他部署に行く中で、工程全般を行うことが出来るスキルを得ることが出来れば、時給が上がったり契約社員になったりなど、待遇が良くなります。

ラベル貼りバイトに不安がある人は内職がおすすめ

とはいえ、「自分にラベル貼りが出来るかどうか不安」と感じている人もいますよね。

特にニートの方は長期間無職の場合が多いので、働くということ自体に不安を抱える人もいます。

 そんな人にオススメなのが、内職です。

例を挙げると、100円ショップで販売する商品にラベルを貼っていくというものがあります。

派遣会社などに比べて仕事の種類は少なく、時給も低いです。

しかし、納期さえ守れば自分のペースで行うことができるというメリットがあります。

仕事の探し方としては都道府県のホームページから検索すると良いです。

内職を募集している企業をすぐに確認することができます。

 まずは内職という形から働くということに慣れるのも1つの方法です。

しかし注意してほしいのは、完成品を指定の場所まで自分で届けなければいけない場合があるということです。

自宅から近い場合は徒歩や自転車などで行くことは可能ですが、遠方の場合電車やバスなどを使わなければならず、内職で稼いだお金がなくなってしまうこともあり得ます。

内職をするときは、完成品をどうやって納めるのかを確認することが必要です。

まとめ

いかがでしょうか。

ラベル貼りのバイトは一見簡単そうなイメージがあります。

しかし仕事の早さと正確さ、そしてあらゆる状況に対応できる能力が求められます。

だ、黙々と作業をしたいという人には、オススメです。

これから仕事を始めようと考えているニートの方は、まず求人誌などでどんな仕事があるのかを探すことから始めてみましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

毎日働けない人におすすめ!誰でもできる在宅ワークから始めてみよう!

毎日働けないと悩んでいるフリーターやニートなどの人は近年増加していると言われます。 加えて、就職しようにも学歴や経歴がネックとなってしまうケースも多いでしょう。 しかし、この様な立場の人が全く社会貢献 …

もう我慢しない!ストレスの少ない仕事ランキングトップ10

ストレスというのは個人差があります。 ここでは“ストレスの少ない仕事ランキング”というタイトルですが、すべての人に該当するわけではありません。参考として閲覧していただければと思います。 しかしながら、 …

国内出張、海外出張が多い仕事10選!メリット・デメリットも紹介

英語を流暢に話し世界を股にかけるビジネスマン。 出張が多い仕事はどこか華やかなイメージがあります。 国内、海外問わず出張は楽しいこともたくさんありますが、度重なると色々たいへんなこともでてきます。 目 …

ニートからSEとして就職できる?必要な知識や資格と求人の探し方

ニートをしている人の中には、パソコン操作が得意な人も多いため、SE(システムエンジニア)に興味を持っている人も多いかと思います。 しかし、実際に就職しようと思っても、何から始めて良いかよくわからず、行 …

コンビニだけじゃない!ニートにもおすすめの深夜バイト5選

ニートの中には昼夜逆転してしまっていたり、昼間は人目があるので出歩きたくないと考えている人が多いと思われます。 そこで、深夜にできるバイトでニート脱出してみようかと考えている人も多いのではないでしょう …

ニートからルート営業に就職できる?業務内容や平均年収

ニートをしている人の中には、普通の営業はやりたくないけど、ルート営業ならやってみたいと考えている人もいることでしょう。 通常の営業のように新規開拓をするわけではありませんので、精神的にも体力的にも比較 …

疲れない仕事はある?肉体、精神、人間関係で疲れない仕事を5つずつ紹介

仕事をするなかで、さまざまなストレスから疲れを感じる人が増えています。人によって肉体的な疲れであることもあれば、精神的な疲れであることもあります。 当記事ではこれから「疲れない仕事」を探そうとしている …

看護師を退職したニートは看護師に復帰できる?主な就職先とおすすめ求人サイト

看護師として就職したものの様々な理由で退職して、現在ニートである人もいるでしょう。 そうしたニートは看護師として復帰したいと考えているものの、また同じような理由で辞めてしまうのではないかと思って、なか …

ニートにおすすめ日雇いバイト4つと待遇、探し方

ニートの中には、まずは日雇いバイトから始めてニートを脱出しようと考えている人も多いのではないでしょうか。 日雇いバイトは人間関係を気にすることもありませんし、気に入らなければ一日で終わりにしてしまえば …

ニートから工場に就職する方法【バイト・正社員】、就職しやすい工場の種類3つ

ニートから脱出するために、工場への就職を考えているニートも数多くいることでしょう。 単調な作業で、コミュニケーションも最低限でよいとなれば、なんとかこなせるのではないかと思ってはいるものの、どうやって …