ニート向けの仕事一覧

ラベル貼りバイトってどんな仕事?実際の待遇や評判など

投稿日:2017年5月16日 更新日:

求人誌に「ラベル貼りのアルバイト募集」の広告を見かけたことはありませんか。

「ラベル貼りのバイトってどんなことするのだろう」と疑問に思った方も、いますよね。

そこで、ラベル貼りバイトの仕事内容について、詳しくお伝えしていきます。

ラベル貼りバイトってどんな仕事?

ラベル貼りの仕事は、商品にバーコード等を貼る仕事です。

主な仕事場として、工場が挙げられます。

作業環境としては、ベルトコンベアで流れてくる商品にラベルを貼っていく作業や、作業台の上で1つ1つラベルを貼っていく作業があります。

しかし、ラベル貼りだけやるという職場は少ないです。

ラベル貼りは主に工程の最終段階になります。

商品を梱包し、ラベルを貼っていくというセットの工程を行うことが多いです。

時には商品の搬送を行ったり、組み立て工程へ物品を運ぶといったことを行ったりと、雑用的な面を行うこともあります。

ラベル貼りバイトに向いている人ってどんな人?

ラベル貼りに向いている人として、まず単純作業を黙々と行える人が挙げられます。

加えて、正確に作業を行うことが求められます。

一言でラベルといっても、様々な種類があります。

同じ商品でも、出荷先が異なれば、違うラベルを貼ります。

なので、破れていたり違うラベルを貼ったりすると、後々問題になってしまいます。

作業の早さと正確さを求められる仕事だということを心がけましょう。

 加えて、臨機応変に対応できる力が求められます。

前述したように、ラベル貼りだけをするということは少ないです。

完成した商品がなければラベルを貼ることが出来ないので、時には組み立てや検査の工程にヘルプに行ったり、搬送の手伝いに行ったりと、あちこちの部署に行くこともあります。

柔軟に対応できる人が、ラベル貼りバイトの人に求められることもあるのです。

ラベル貼りバイトの探し方

そんなラベル貼りバイトですが、どこで探すのがオススメかというと、派遣会社です。

実際、求人誌で募集している広告は、派遣会社が多いです。

派遣会社を利用するメリットとして、「自分の好きな仕事を選べる」ということです。

派遣会社はたくさんの仕事を紹介してくれます。

スタッフと相談しながら、自分のやりたい仕事を選ぶことができます。

 ラベル貼りバイトの待遇ですが、一般的なアルバイトの時給とさほど変わりません。

しかし、ヘルプとして他部署に行く中で、工程全般を行うことが出来るスキルを得ることが出来れば、時給が上がったり契約社員になったりなど、待遇が良くなります。

ラベル貼りバイトに不安がある人は内職がおすすめ

とはいえ、「自分にラベル貼りが出来るかどうか不安」と感じている人もいますよね。

特にニートの方は長期間無職の場合が多いので、働くということ自体に不安を抱える人もいます。

 そんな人にオススメなのが、内職です。

例を挙げると、100円ショップで販売する商品にラベルを貼っていくというものがあります。

派遣会社などに比べて仕事の種類は少なく、時給も低いです。

しかし、納期さえ守れば自分のペースで行うことができるというメリットがあります。

仕事の探し方としては都道府県のホームページから検索すると良いです。

内職を募集している企業をすぐに確認することができます。

 まずは内職という形から働くということに慣れるのも1つの方法です。

しかし注意してほしいのは、完成品を指定の場所まで自分で届けなければいけない場合があるということです。

自宅から近い場合は徒歩や自転車などで行くことは可能ですが、遠方の場合電車やバスなどを使わなければならず、内職で稼いだお金がなくなってしまうこともあり得ます。

内職をするときは、完成品をどうやって納めるのかを確認することが必要です。

まとめ

いかがでしょうか。

ラベル貼りのバイトは一見簡単そうなイメージがあります。

しかし仕事の早さと正確さ、そしてあらゆる状況に対応できる能力が求められます。

だ、黙々と作業をしたいという人には、オススメです。

これから仕事を始めようと考えているニートの方は、まず求人誌などでどんな仕事があるのかを探すことから始めてみましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ストレスのない仕事ランキングトップ10!あなたに合った仕事の探し方

あなたが働いている会社はストレスを感じやすい職場ですか?それともストレスを感じにくい職場ですか? もしストレスを感じやすい職場なら、出社するのも嫌気がさしてしまい、毎日の生活が憂鬱になっているかもしれ …

コミュ力向上!接客業の種類を主な3つの仕事を例に紹介

求人の中で最も多く目にするのが、「接客業」ですよね。 しかしニートの中には、「人と接するのは苦手だ」と敬遠しがちです。 確かに、接客業は様々な人と関わる職種です。 では、接客業の種類はどのようなものが …

高学歴ニートに共通する特徴と就職するべき職種10選

大学・大学院を卒業したもののニート状態になってしまった方は、一刻も早く抜け出したいと思われているはずです。 高学歴だからこそ、専門職を含めた仕事も選択肢に入ってきます。 しかし公務員や医師、起業家とい …

ニートから弁護士として就職する方法、必要な資格、平均年収は?

ニートの中には弁護士に興味を持っている人もいるのではないでしょうか。 法律の専門家として必要とされる職業ですし、収入も安定して高いです。 ドラマやマンガなどでの弁護士の活躍をみて憧れている人もいるでし …

ニートから看護助手になれる?仕事内容、必要な資格、待遇や年収

ニートの中には医療に携わりたいと考えている人もいることでしょう。 医療業界は常に必要とされる業界ですので安定感がありますし、人を救う仕事ですのでやりがい、達成感を味わうことができます。 しかし、医療関 …

夢のような職業!楽で給料のいい仕事5選

ニートの多くは、楽な仕事があるなら就職したいと考えているのではないでしょうか。 楽な仕事であることに加えて、給料が高いならすぐにでも飛びつくのに、と考えているでしょう。 多くの仕事はきついから給料が高 …

疲れない仕事はある?肉体、精神、人間関係で疲れない仕事を5つずつ紹介

仕事をするなかで、さまざまなストレスから疲れを感じる人が増えています。人によって肉体的な疲れであることもあれば、精神的な疲れであることもあります。 当記事ではこれから「疲れない仕事」を探そうとしている …

きついけど給料がいい仕事8つを紹介!【平均年収・必要資格・リスクについても】

稼げる仕事といえばどんなものがある?と聞かれたら、どのような職業を思い浮かべるでしょうか。政治家、医者、弁護士あたりがスタンダードでしょうか。でも、それ以外にも高収入な職業はたくさん存在します。 高収 …

これならニート脱出できる!楽で楽しい仕事5選

仕事というと、きつくてつらいのが当たり前と思っている人が多いのではないでしょうか。 たしかにほとんどの仕事はその通りなのですが、探してみれば楽で楽しい仕事も意外と見つかるものです。 ニートをしている人 …

ニートからルート営業に就職できる?業務内容や平均年収

ニートをしている人の中には、普通の営業はやりたくないけど、ルート営業ならやってみたいと考えている人もいることでしょう。 通常の営業のように新規開拓をするわけではありませんので、精神的にも体力的にも比較 …