ニートにおすすめの就職サイト

ニート歓迎の求人はどこで探せばよいのか?ハローワークは使える?

投稿日:2017年4月30日 更新日:

ニートを脱出しようとしたときに、多くのニートはどこで求人を探せばよいのかと戸惑ってしまいます。

ちゃんとした求人を探せなければ就職もままなりませんし、悪質な求人を掴んでしまう可能性があります。

ですので、信頼できる求人が集まる場所をしっかりと把握しておく必要があります。

20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する(30秒で完了)

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

本記事では、良い求人が集まる転職サイトをご紹介します。

ハローワークはニートからの就職活動に使えるのか?

求人が集まる場所として、最もポピュラーなのはハローワークです。

公的な機関ですし、ニートの支援を行っていることもあって、最初にハローワークを頼るニートは非常に多いです。

では、実際、ハローワークにはニート向けの求人は集まっているのでしょうか?

ハローワークには数多くの求人が集まっています。

なぜかというと、ハローワークに求人を出すのは無料だからです。

ですので、広告費をあまり出せない企業も求人を出せます。

あまり求人にお金をかけられないということは、一般的に人を育てていく余力はなく、即戦力を求めています。

一方で残念ながら企業側からみれば、ニートは即戦力ではなく、育てていくべき人材です。

上記の様に考えれば、ハローワークにはニート向けではない求人が数多く存在するということです。

ハローワークにニート向けの求人がないわけではありません。

しかし、ニートを門前払いする求人もかなり多いために、ニート向けの求人が目立たなくなってしまいます。

ハローワークの求人の件数は非常に多いですので、その中からニート向け求人だけを見つけるというのは非常に難しくなってしまいます。

ハローワークの求人は使えないことはありませんが、非常に使いにくく、無駄な時間を費やしてしまう可能性があるということを覚えておきましょう。

 

関連記事

>> 初めてハローワークに行くニートの人が知っておくべきこと

20代無職からホワイト企業に就職したいならジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する(30秒で完了)

>> 優良企業20社と書類選考ナシで面接ができる就職イベントを開催!就職ならジェイック!

ニートでも使える転職サイト、リクナビNEXT!

ハローワークが使いにくいのであれば、他にニートでも求人を見つけることができる場所はあるのでしょうか?

本記事で、おすすめするのは転職サイトのリクナビNEXTです。

リクナビNEXTはCM等でもよく見るので、ご存知の方も多いと思います。

ニートの方の多くは、転職サイトなので自分には関係ないと思っていることでしょう。

しかし、実際には、ニート向けの求人が数多く掲載されていますので、ニートの方ならぜひとも登録しておきたい転職サイトです。

リクナビNEXTは、ハローワークとは違い、求人情報を載せる会社は掲載料を支払っています。

お金を払ってまで求人情報を掲載しているので、人を育てるだけの資力も持っています。

そういった会社は人材を使い捨てにせず、しっかりと育てようとする意欲も強いことが多いです。

リクナビNEXTの求人は正社員ばかりではなく、派遣社員や契約社員、アルバイトの求人もありますので、いきなり正社員になる前に、派遣社員や契約社員で経験を積みたいと考えているニートの方にもおすすめすることができます。

>> 転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

利用はすべて無料!リクナビNEXTの登録方法、使い方

まずは登録しましょう。

トップページから会員登録に進み、メールアドレスを入力して送信します。

仮登録メールが届きますので、そこに記載されているメール確認キーを、リクナビNEXTの登録画面に入力します。

すると、会員情報の登録に進みますので、入力し終えれば登録は完了となります。

登録を終えたら、早速求人を検索しましょう。

地域や職種、業種で検索するのはもちろんですが、リクナビNEXTには「こだわり条件」というものがあり、より細かい検索が可能です。

例えば、応募者全員と面接、学歴不問、フリーターから正社員を目指す、といった項目がありますので、希望に沿った求人をより見つけやすくなっています。

希望の求人を見つけたら、早速応募して、少しでも早くニートから抜け出ることができる様に頑張りましょう。

>> 転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

まとめ

ニートでも受け入れてくれる求人は、リクナビNEXTに多いことをご理解いただけたかと思います。

リクナビNEXTは登録無料ですので、まずは登録してみることをおすすめします。


職歴なしでもOK!20代の無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

20代で無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率80.3%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは20代の無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし20代無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-ニートにおすすめの就職サイト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニートはリクルートエージェントを利用できる?おすすめポイントを紹介

多くのニートが就職してニートから脱出しようと考えています。 しかし、どうやって求人を探せばいいのかわからず、とりあえずハローワークを利用している人が多いです。 ハローワークには、カラ求人が数多くありま …

意外と知られていない!ニートもマイナビ転職で仕事を探せるって知ってた?

ニートでは転職サイトが使えないと悲観しているあなたに朗報です! 実はリクナビNEXT同様に、マイナビ転職にも未経験でも応募することが出来る、現状ニートでも応募の土俵に上がれる求人は沢山あるのです。 今 …

リクナビNEXTで介護職の求人は見つかる?特徴やメリット3つ

ニートをしている人の中には、介護職に興味を持っている人も多いのではないでしょうか? 実際に求人を探している人もいるかもしれませんが、どこで求人を探せば、自分に合ったものが見つかるのか、よくわからない人 …

転職サイトは職歴無しでも登録できる?未経験歓迎の意味とは?

現在職歴や学歴がなくひきこもったり、アルバイトから正社員への一歩を踏み出せない人がたくさんいます。 フリーターの中には就職のハードルが高すぎて、自分には無理だと自己暗示をかけてしまっている人もいるので …

ニート歓迎!既卒職歴なしでも登録できる求人サイト11選とメリット・デメリット

職歴がない場合は、ハローワークを使うしかないと思い込んでいる方は結構いるのではないでしょうか? 労働人口が減少している現在、企業や求人サイト側も、新卒や一般の転職者だけを相手にしていては人出不足を解消 …

ニートはリクナビに登録できる?ニートでも使えるリクナビNEXTとリクナビダイレクト

  皆さん、リクナビというサイトはご存知でしょうか。 大学生の中では定番ともいえる新卒者向けの就職サイトです。 新卒者向けという文字の通り、リクナビはその年度の新卒者しか利用できないサービスです。 2 …

ニートにおすすめ就職・転職支援サイトランキング

  目次1位 ジェイック2位 リクナビNEXT3位 ハタラクティブ4位 ワークポート(Workport) 1位 ジェイック ジェイックは既卒、高卒、大学中退、フリーターの20代を対象に就職支 …

タウンワークならニートでも就職できる?主な特徴とおすすめポイント

世の中には様々な就職サイトがありますので、就職を目指すニートの中にはどれを使ってよいかよくわからない人も多いのではないでしょうか。 どのような業界や勤務形態で就職したいかによって、向いている就職サイト …

フリーターにおすすめの転職エージェント3選

アルバイト生活も良いけれど、そろそろ正社員として社会生活を送ろうと考えている人もいるのではないでしょうか。 となると、転職という課題が生まれます。 働きながらという観点からみると、転職エージェントを使 …

地方からの就活は大変?有利に進めるためには就活サイトを利用しよう!

地方からの就活をするのは、金銭面も体力面でも負担が大きくなってしまいます。 しかし、効率的に就活ができたら、負担も少なくなるでしょう。 これから、地方からの就活で大変な面と対処方法についてご説明します …