ニートの面接対策

面接が怖いニートのための徹底受け答えマニュアル!よくある3つの質問と回答例

投稿日:2017年5月29日 更新日:

就職活動を始めようと思って動き出そうとしているニートが最も不安に感じているのは面接ではないでしょうか。

コミュニケーション能力に不安を抱えているニートがほとんどですし、ニートをしていたことに引け目を感じていることが多いです。

そのため、面接に恐怖すら感じていることも珍しくありません。

20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

そこで、本記事では、面接を恐れているニートのために、受け答えマニュアルをご紹介したいと思います。

ニートの面接は事前準備が命

面接、というと、頭の回転やその場での対応力を見られていると思っている人が非常に多いです。

たしかに、そういった質問をされることがありますが、ほとんどの質問はどの会社でも聞かれそうなありきたりなものばかりです。

ありきたりなものばかりであるなら、事前に答えを考えておけば、面接でもすらすらと答えることができます。

ですので、大切なことは、頭の回転や対応力よりも、事前に準備をしっかりとしておくことです。

面接で事前準備が必要なこと

では、どういった準備が必要なのでしょうか。

まずは確実に聞かれる質問を把握しましょう。

自己紹介、志望動機、空白期間

自己紹介や志望動機、ニートであれば空白期間については間違いなく質問されます。

こうした質問に対して、事前に答えを出しておきましょう。

具体的な質問内容と答え方については後述します。

身だしなみ

次に、身だしなみです。

社会人として働くには、清潔感が必要です。

清潔感が無ければ、どんなに受け答えが上手くいっても、不合格となることもあります。

髪はボサボサになっていないか、当日着ていくスーツやシャツにしわが寄っていないか、靴に汚れがついていないか、事前にしっかりと確認しておきましょう。

面接マナー

次に、面接マナーを身に付けましょう。

受付時や入退室時の動きはよく見られており、合否の判定にも使われます。

面接前の十分前ほどに到着することや、待機室では静かに待つこと、入室の際はノックをして、相手の応答があってから入るといったマナーがあります。

マナーは知っておくだけでなく、身に付ける必要があります。

マナーを知ったら、面接のシミュレーションをしてみましょう。

協力してくれる人がいればよいですが、一人でも構いません。

受付から入室、退室までを一通り流れで練習しておくと、当日に慌てなくて済みます。

面接で聞かれやすい3つの質問と受け答え

ここでは必ず聞かれる3つの質問についてご紹介します。

自己紹介(自己PR)をお願いします。

この質問に対しては、基本的に履歴書に書いた自己PRをなぞるように答えるだけで問題ありません。

基本的な流れは、自分の長所その長所を活かした経験応募先企業でどのようにその長所を役に立てることができるか、といったものになります。

注意したいのは、PRをしようと必死になって、話が長くなってしまうことです。

長くても2分程度で話せるように練習しておきましょう。

〇志望動機を教えてください。

こちらも履歴書に書いているはずなので、履歴書に書いた内容に沿って話しましょう。

履歴書に志望動機を書く段階で、しっかりと応募先の企業の事を調べていれば、それほど難しいことはありません。

流れとしては、業界への興味その中でも応募企業の強みその強みを活かして、自分が達成したいこと、といった基本の形です。

ただ、明らかなお世辞を言ったり、他社を貶すようなことは印象が悪くなる恐れがありますので避けましょう。

〇空白期間の理由を教えてください。

ニートが最も困る質問と言えるでしょう。

しかし、面接官が一番気になるところでもありますので、しっかりと答えましょう。

親の介護や自身の病気などやむを得ない理由がある場合は、正直に話せばそれで問題ありません。

理由を話した後に、今は問題なく働けることを付け加えるのも忘れないようにしましょう。

そうした理由がない場合も、正直に答えましょう。

嘘を吐くと、他の質問との兼ね合いから矛盾が生じやすくなります。

流れとしては、何もせずニートをしていたニートをしていた理由ニートであることを後悔社会人として復帰したい、といったものが良いでしょう。

ただニートをしていた事実を述べるのではなく、ニートであった過去を後悔しており、社会人として前に向かって進みたいという意志を見せると好印象です。

まとめ

面接はとにかく事前準備が大切です。

面接の前日でほとんど合否が決まっていると言っても言い過ぎにはなりません。

しっかりと準備を進めれば、面接への不安も解消されます。

ぜひ本記事を参考にして、事前準備に力を入れてください。


職歴なしでもOK!20代の無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

20代で無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率80.3%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは20代の無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし20代無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-ニートの面接対策

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニートのバイト面接での服装、質問、空白期間への対処

  この記事では、ニートがアルバイトの面接での心得や心構えを書いていきます。 沢山の人に参考になればいいなと思い、この記事を書かせて頂くことにしました。 参考になれば幸いです。 20代職歴なしからでも …

転職活動時の空白期間の伝え方と向き合い方5つ

転職活動をする際、思いもよらず空白期間が多く出来てしまった、という人もいるのではないでしょうか。 自分の思い通りになるものでないことは分かっていても、空白期間が出来てしまったことで焦るのは、当然のこと …

ニートの面接対策!空白期間に対する答えは?緊張しない方法

  ニートの時期を過ごしてきて、希望する会社の面接まで進んだことは、ここまでがんばったことの証でもあります。 ここまで来ましたからあと一歩です。   20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがお …

採用する気がない面接は避けたい!ブラック面接の2つの特徴と対処法

ニートから脱出するには、企業との面接は避けて通ることができない道です。 ニート側は非常に緊張しますが、採用側の企業も新たな戦略を見つけようと真剣に面接に臨んでいます。 しかし、世の中には様々な企業があ …

ニートがコミュニケーション能力を磨く方法

私が知っているニートがコミュニケーション能力を磨く方法としては、国の就労支援サービス(若年者就労応援事業)などを通じて、国から最低賃金程度のお金を支給してもらいながら受講し、コミュニケーション能力を鍛 …

ニートからの就職面接で説教されることはある?実際の就職面接の雰囲気や対処法

ニートをしている人の中には、極度に面接を恐れている人もいるのではないでしょうか。 人と話すのが恐い、上手く受け答えできなかったらどうしようか、といった理由よりも、面接でニート期間について説教されるので …

【対人恐怖症】引きこもりニートにおすすめの仕事(職種)、就職面接アドバイス

  働くのが怖い、家から出られないと一人で悩んでいませんか。 私もそのように苦しみ、3年以上引きこもりニート状態でした。 引きこもりニートから抜け出したい方のために、私の経験を踏まえた面接のポイントや …

長い無職期間からの就職面接でのアドバイス3つ

自身の病気や親の介護で働けなかった人もいれば、ただただ働くのが嫌になってニートをしていた人もいると思います。 どちらにせよ、無職の期間が長く続くと就職活動は非常に困難になります。 書類選考時点でも厳し …