ニートの就活のやり方

無駄な時間をなくす!カラ求人の見分け方。

投稿日:2017年2月3日 更新日:

せっかく就職する気になったのに、カラ求人に騙されて出鼻をくじかれたニートの方も多いと思います。

履歴書作成などにはかなりの時間がかかりますし、やる気も削がれてしまいます。

そうならないためにも、カラ求人の見分け方を知っておきましょう。

本記事では、カラ求人の3つの見分け方をご紹介します。

カラ求人とは

カラ求人とは、採用する気が全くないのに出している求人のことです。

特にハローワークでは、求人を無料で出せることもあり、カラ求人が多く見受けられます。

企業がカラ求人を出す理由としては、下記が挙げられます。

・経費をかけずに、会社名を宣伝できる。

・社内に仕事をしているように見せかけるため、人事部が募集を出している。

・ハローワーク側が求人数を増やすために、企業側に依頼している。

こうした構造があるために、なかなかカラ求人は減りません。

ですから、応募する側がカラ求人を見抜かなくてはなりません。

いつも求人広告を出している

何か月経っても同じ求人がずっと出している会社があります。

ハローワークには最長3か月しか求人を掲載することができません。

しかし、募集終了した後に、同じ求人を再び掲載することでずっと求人広告を出すことが可能になります。

そうした会社では、よっぽどの良い人材でない限り、採用に動くことはありませんので、ニートからの就職においては採用は難しいです。

どれくらいの期間、同じ求人が出されているのかはハローワークの職員に聞いてみましょう。

募集人数が異常に多い

大した社員数でもないのに、大量に採用を予定している求人があります。

例えば、社員数が5人しかいないのに、募集人数が3名といった求人です。

こうした求人は適当に数字を並べた、デタラメな求人であることがほとんどです。

仮に採用意欲が強いとしても、大量募集している企業は社員の入れ替わりが激しいです。

いわゆるブラック企業で可能性が非常に高いです。

社員数と募集人数のバランスはしっかりチェックしましょう。

未経験者歓迎とアピール

やたらと未経験者を歓迎する文言が書かれている求人があります。

本当に一から育てようとしている会社もあるので一概には言えませんが、カラ求人である可能性が高いです。

ハードルの低さを強調しているのに、なぜか好待遇である場合はまず間違いなくカラ求人でしょう。

同業界、同規模の求人を確認して、給与条件等を比較することで、この手のカラ求人を避けることができます。

まとめ

上記の3つの見分け方で、多くのカラ求人を避けることができます。

無駄な時間をかけずに、就職活動を行いましょう。

-ニートの就活のやり方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

20代ニートが社会復帰するために踏むべきステップ3つ

20代ニートというと、「ああ、最近若い奴でも無気力で働きたくないとか言い訳してるやついるんだよな」と普通の人は思うでしょう。   しかし、現役20代ニートにしてみるとこんなのは 「時代が俺に …

ニートを脱出して正社員として採用されるために大切な3つの心得

多くのニートは、一刻も早くニートから脱出しなくては、と焦りを覚えているのではないでしょうか。 そういう気持ちはあるものの、何から始めればよいのかわからず、戸惑ってしまい、結局、何もできないままのニート …

離職率の高い企業を見分ける方法!離職率の計算方法、よくある退職理由

就職活動や転職活動において入社をなるべく避けておきたい会社の特徴のひとつとして、離職率の高い会社が挙げられます。なぜなら、離職率の高い会社は、社員が次々辞めるだけの何らかの決定的な原因があることが多い …

30代から楽な仕事に転職するためには?具体的な方法やコツを紹介

20代の頃はがむしゃらに働いて、30歳を過ぎた中堅になれば、どんどん給料も地位も上がっていって余裕も出てくる。 だから辛いこともあるけど頑張って働いていたのに、いざ30歳になってみると、給料は全然上が …

【成功事例あり】ハローワークで転職はできる?転職サイト・エージェントと比較!

ハローワークとは正式名称で公共職業安定所になります。 ハローワークを利用した事がない人も多くいると思います。 しかし、ハローワーク経由で転職をする場合にもたくさんのメリットはあります。 ただデメリット …

会社を退職してニート生活へ…転職はいつ始めればいい?求人サイトを使った転職活動

体調不良や人間関係で会社を退職して、しばらくゆっくりしようとニートになった人は数多くいるでしょう。 最初こそ開放感に浸って精神的に安定するのですが、だんだんとニートであることに不安を感じてきて、再就職 …

30代ニート職歴なしが就職をするために必要な3つのこと

30代職歴なしのニートが就職するのは非常に大変です。 履歴書を送っても門前払いとなることも多いですし、公務員などではそもそも年齢制限で引っかかって応募すらできないこともあります。 しかし、決して就職が …

働き方は人それぞれ!ニートを脱出する方法5つ

多くのニートはどうにか社会に復帰しようと考えていると思います。 しかし、長らくニートをやっていると、どうやって社会復帰すればよいかわからなくなっている人も少なくありません。 本記事では、ニートが脱出す …

中小、大手企業への転職それぞれのメリット・デメリットを紹介

転職を考える理由も様々ですが、中小企業から大手企業へ転職をしたいと考える人もいれば、大手企業から中小企業への転職をしたいと考える人もいると思います。転職理由の動機はそれぞれですが、大手企業と中小企業の …

転職するときニート期間(空白期間)は不利になる?

転職するために会社を辞めてニート状態の人、もしくは会社を辞めてニート期間を経て、ようやく社会へ出ようと決心した人もいるのではないでしょうか。 その際、どうしても気になるのはニート期間のことでしょう。 …