ニートの就活のやり方

無駄な時間をなくす!カラ求人の見分け方。

投稿日:2017年2月3日 更新日:

せっかく就職する気になったのに、カラ求人に騙されて出鼻をくじかれたニートの方も多いと思います。

履歴書作成などにはかなりの時間がかかりますし、やる気も削がれてしまいます。

そうならないためにも、カラ求人の見分け方を知っておきましょう。

20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する(30秒で完了)

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

本記事では、カラ求人の3つの見分け方をご紹介します。

カラ求人とは

カラ求人とは、採用する気が全くないのに出している求人のことです。

特にハローワークでは、求人を無料で出せることもあり、カラ求人が多く見受けられます。

企業がカラ求人を出す理由としては、下記が挙げられます。

・経費をかけずに、会社名を宣伝できる。

・社内に仕事をしているように見せかけるため、人事部が募集を出している。

・ハローワーク側が求人数を増やすために、企業側に依頼している。

こうした構造があるために、なかなかカラ求人は減りません。

ですから、応募する側がカラ求人を見抜かなくてはなりません。

いつも求人広告を出している

何か月経っても同じ求人がずっと出している会社があります。

20代無職からホワイト企業に就職したいならジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する(30秒で完了)

>> 優良企業20社と書類選考ナシで面接ができる就職イベントを開催!就職ならジェイック!

ハローワークには最長3か月しか求人を掲載することができません。

しかし、募集終了した後に、同じ求人を再び掲載することでずっと求人広告を出すことが可能になります。

そうした会社では、よっぽどの良い人材でない限り、採用に動くことはありませんので、ニートからの就職においては採用は難しいです。

どれくらいの期間、同じ求人が出されているのかはハローワークの職員に聞いてみましょう。

募集人数が異常に多い

大した社員数でもないのに、大量に採用を予定している求人があります。

例えば、社員数が5人しかいないのに、募集人数が3名といった求人です。

こうした求人は適当に数字を並べた、デタラメな求人であることがほとんどです。

仮に採用意欲が強いとしても、大量募集している企業は社員の入れ替わりが激しいです。

いわゆるブラック企業で可能性が非常に高いです。

社員数と募集人数のバランスはしっかりチェックしましょう。

未経験者歓迎とアピール

やたらと未経験者を歓迎する文言が書かれている求人があります。

本当に一から育てようとしている会社もあるので一概には言えませんが、カラ求人である可能性が高いです。

ハードルの低さを強調しているのに、なぜか好待遇である場合はまず間違いなくカラ求人でしょう。

同業界、同規模の求人を確認して、給与条件等を比較することで、この手のカラ求人を避けることができます。

まとめ

上記の3つの見分け方で、多くのカラ求人を避けることができます。

無駄な時間をかけずに、就職活動を行いましょう。


職歴なしでもOK!20代の無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

20代で無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率80.3%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは20代の無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし20代無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-ニートの就活のやり方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【成功事例あり】ハローワークで転職はできる?転職サイト・エージェントと比較!

ハローワークとは正式名称で公共職業安定所になります。 ハローワークを利用した事がない人も多くいると思います。 しかし、ハローワーク経由で転職をする場合にもたくさんのメリットはあります。 20代職歴なし …

本当に良い職場とは?良い職場の特徴とブラック企業の特徴やその見分け方をご紹介

厚生労働省が発表した「平成 29 年雇用動向調査結果の概況(平成30年8月)」によると、離職率は約15%で、定年や待遇面以外の離職理由で最も高かったのは「職場の人間関係が好ましくなかった」というもので …

「ニートは就職できない」と言われる理由と対処法4つ

「ニートが就職できる訳がない」「ニートは就職しづらい」なんて、周りに言われた経験はないでしょうか。 もしくはそう言っている人を見た、そんな情報をどこかで見たという人もいると思います。 しかし、それは言 …

まだまだ挽回できる!ニート歴が長い人の就職活動方法

ニート歴が短いとそれほど一般の人と変わらない就職活動を行うことができます。 しかし、ニート歴が長くなってしまうと、世間からの目も厳しくなってきますし、ニート自身もどうやって就職活動に臨めばよいかわから …

若さは武器!既卒フリーターが就職するための3つの戦略

内定を取れずに学校を卒業してしまい、フリーターになってしまう方は少なくありません。 いつかは正社員に、とは思いつつも、どうやって就職活動を進めればよいのかわからず、なんとなくフリーターを続けてしまって …

30代後半から就職活動を考えている人へのアドバイス5つ

歳を重ねれば重ねるほど「就職活動は難しくなっていく」と、聞き飽きるほど聞いてきたと思います。 しかし、実際に自分自身が聞きたいことって、「就職したいから具体的にどうしたら良いのかな」ということですよね …

社会人経験なしで就職する方へのアドバイス

社会人になる時には誰もが不安を感じるものです。 新卒の方はもちろんですが、しばらくニートを続けていて、ようやく就職にたどり着いた方はなおさら不安に思うことでしょう。 そこで本記事では、ニートが初めて就 …

20代ニートが社会復帰するために踏むべきステップ3つ

20代ニートというと、「ああ、最近若い奴でも無気力で働きたくないとか言い訳してるやついるんだよな」と普通の人は思うでしょう。   しかし、現役20代ニートにしてみるとこんなのは 20代職歴な …

無職ニートからいきなりフルタイムで働く人への注意点とアドバイス3つ

無職、ニートから働きはじめるときは、少ない日数・少ない時間の仕事から始めるのが良いのでは?という意見を耳にした人もいるのではないでしょうか。 しかし、実際フルタイムで働いたほうが稼ぎは良いですし、正社 …

大卒ニートからの就職活動、社会復帰の方法!公務員は目指せる?

大学を卒業しても、就職が決まらなかった、もしくは就職活動をせずに卒業してしまった人がいます。 そんな大卒ニートでも、周囲のことや世間体を気にして、就職活動を始めることが多いです。 しかしどのように就職 …