ニート向けの仕事一覧

ニートから薬剤師になるには?必要な資格、条件、気になる待遇を紹介!

投稿日:2017年1月4日 更新日:

 

ニートで薬剤師という仕事に興味を持っている人も多いはずです。

私もニート時代、薬剤師になれば人生を挽回できるのにと思った時期もありました。

ニートから薬剤師を目指すためには、まず何をすればいいのでしょうか?

薬剤師になるために必要な資格、条件、待遇を中心に見ていきたいと思います。

薬剤師になるために必要な資格や条件、気になる待遇は?

薬剤師は医薬品の専門家として、薬の調合や研究を行う仕事です。

薬剤師になるには大学の薬学部(6年)を卒業し、薬剤師国家試験に合格する必要があります。

短大や専門学校、通信制度はないため、大学に入学することが必須条件です。

一部の大学の薬学部では、編入学試験を実施しているようですが狭き門です。

薬剤師の就職先は、病院だけでなく製薬会社やドラッグストア、研究機関、官公庁など様々です。

どの職場で働くかによっても収入は変わってきますが、薬剤師全体の平均年収は500万円台で、看護師など他の医療系資格に比べると待遇は良いといえます。

また、薬剤師は男性だけでなく女性も多く、男女問わず同じ労働条件で働くことができます。

いったん退職しても再就職しやすく、正社員以外にもパート・アルバイト・派遣社員として働くことが可能です。

独立して調剤薬局を開業することもできます。

ニートから薬剤師を目指すならかなりの努力が必要

ニートから薬剤師になるためには、かなりの努力を必要とします。

まず、決して偏差値の低くない薬学部に入学するための受験勉強が必要です。

入学後も大学で6年間みっちり勉強する必要があり、実習などで忙しくアルバイトをする暇もないかもしれません。

また学費は私立大学の場合、卒業までに1,000万円以上かかるため、経済的負担についても考えておかなければなりません。

ニートから薬剤師になれないということは決してないと思います。

高校を卒業し、ストレートで薬学部に入学する人がほとんどですが、中には社会人・フリーターから薬学部に入学してくる人も一定数いるようです。

ただ、年齢が上がるにつれて、体力面や精神面にも不安が増えると思いますので、卒業するためには人より何倍もの努力が必要になってくるでしょう。

卒業年齢や国家試験のことも考えて

ニートから薬剤師になる場合、年齢は気になるところです。

入学時の年齢制限は特にありませんが、最低でも6年間大学で学ぶので卒業年齢が遅くなります。

国家資格を持っているので就職は比較的しやすいですが、薬剤師でも年齢が上がるにつれて就職の選択肢は限られてくるようです。

また、地方では人手不足が見られる薬剤師ですが、全国的に薬剤師の需要は減りつつあり、都市部では求人を探すのが難しくなってくるでしょう。

全国で私大の薬学部が増えて偏差値が下がった結果、現役で薬剤師国家試験に合格できない学生も少なからずいます。

薬学部の勉強の範囲は膨大なので、基礎学力が足りないまま入学してしまうと、国家試験でかなり苦労することになりそうです。

大学できちんと勉強しないと、進級や卒業も難しくなるでしょう。

これらの点を踏まえると、安定した仕事といった理由で安易に薬学部を選ぶのは、リスクが高いと言わざるをえません。

ニートから普通に就職活動をするよりも、何倍ものエネルギーが必要で、かなり困難な道のりとなりそうです。

まとめ

薬剤師になることの厳しさを知り、自分には無理だと思う人もいるはずです。

しかし、何が何でも薬剤師になりたいと思う強い気持ちがあれば、努力を重ねて薬剤師になることは不可能ではありません。

そのための覚悟ができるかどうか、自分に真剣に問いかけてみてください。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニートにはポスティングの仕事がおすすめ?給料は歩合制?メリットとデメリット

現在、ニートで再就職を考えている方々におススメのお仕事があります。 それはポスティングのお仕事です。 一軒家やアパート、マンションなどのポストにビラやチラシを投函するのが主なお仕事で枚数は多いですが、 …

【正社員になりたい人向け】一人でできるおすすめの仕事5選

正社員にはなりたいけど人とのコミュニケーションに自信がない、対人ストレスがないなら働くことができるのに、と考えているニートは多いことでしょう。 世の中の多くの仕事はコミュニケーションが必要なのですが、 …

一番楽な仕事は大学職員!仕事内容、年収、待遇、大学職員になる方法を紹介

ニートに限らず、とにかく楽な仕事をしたいと考えている人がほとんどではないでしょうか。 しかし、楽な仕事は誰でもできるので、給料が安いことが多く、それだけでは生活できないということも少なくありません。 …

腰痛持ちでもできる仕事と辛い仕事。今からでもできる腰痛対策・ケアも紹介

腰は体の要。 人間は体を動かす時、どんな動作をするにせよ腰を使います。 寝ている時や座っている時、腰は使っていないように見えますが、実は腰には体重がかかり負担がかかっています。 腰を痛めると日常生活は …

国内出張、海外出張が多い仕事10選!メリット・デメリットも紹介

英語を流暢に話し世界を股にかけるビジネスマン。 出張が多い仕事はどこか華やかなイメージがあります。 国内、海外問わず出張は楽しいこともたくさんありますが、度重なると色々たいへんなこともでてきます。 目 …

ニートからでも高収入を狙える仕事や資格3選

職歴も無く、学歴も無いニートになると、たとえ働いても低収入の仕事しかなく、一生底辺で過ごさなくてはならないと思い込んではいないでしょうか。 実際、世の中には職歴や学歴など関係なく就職できて、しかも高収 …

ニートは事務職に簡単に就けるのか?バイト、派遣、正社員での違いを解説!

事務職に就職してニート脱出をしようと考えている方も多いと思います。 ニートでも事務職には就職可能なのか、どの勤務形態での就職が良いのか、について書いていきます。 目次事務職の仕事とは事務職に簡単に就け …

離職率が低い業界!長く続く仕事ランキングトップ10

就職するのであれば、できるだけ長く続けられる仕事に就きたいですよね。 しかし離職率の差は、業界によって大きく異なっていることをご存知ですか? 本ページでは、厚生労働省発表のデータに基づき、離職率の低い …

ニートにおすすめ日雇いバイト4つと待遇、探し方

ニートの中には、まずは日雇いバイトから始めてニートを脱出しようと考えている人も多いのではないでしょうか。 日雇いバイトは人間関係を気にすることもありませんし、気に入らなければ一日で終わりにしてしまえば …

ニートにとっての住み込みバイトのメリット、就職、活用方法

住み込みバイトの特徴として、会社が寮等の住まいを用意してくれるということがあります。 例を挙げると、リゾート施設を経営している会社の場合、交通機関が不便な場所にあることが多いです。 その為、繁忙期の人 …