未分類

絶対に譲れない!正社員になりたいニートが考えるべき2つのこと

投稿日:2017年3月21日 更新日:

現在ニートの方の中には、様々な事情で正社員以外の環境では働きたくないと考えてる方も少なからずいると思います。

この記事では、バイトや派遣ではなく絶対に正社員雇用で働きたい方に向けてのアドバイスなどをまとめていきたいと思います。

仕事は選ばない

仕事は選ばない

シンプルですが、これに尽きます。

空白期間が長く、職務経歴も少ない方は必然的に転職を成功させる道筋も狭まってきます。

例をあげるならば、アルバイトからスタートし正社員雇用を目指したり、実務経験を積み資格を修得し正規雇用の機会を得るのが一般的ではあります。

そんな状況下で下積みの段階をすっ飛ばし、正社員として雇用の機会を得るのは中々に難しいと思うのです。

もちろんチャンスがないとは言いません。

介護業界や建築の世界など人手が不足している業界ならば、正社員としての転職は十分あり得ます。

ただし、人手が足りない業界は働き始めてからが大変です。

そこから長続きせず挫折する方が多いため人手不足なのです。

そんな荒波を乗り越えてでも、職種問わず絶対に正社員になってやる!

という熱意と覚悟があれば、正社員として働いている未来予想図も現実味を帯びてきます。

まずは経験を積む

絶対今すぐというわけではなく、長期的な視野で正社員を目指すなら資格よりも実務経験を積むことをおススメします。

確かに資格を取ることで、それ自体が面接におけるアピールポイントになります。

ですが採用担当者からすれば、実務経験を積んでいる方の方が欲しいのです。

事務職を例にあげてみましょう。

あなたは採用担当者です、目の前には未経験だが事務系資格を持っているAさん無資格だけど事務職として豊富な実績を持つBさんがいます。

あなたならどちらを雇いたいですか?

資格はスタートラインに立つ時に有利なものではあっても、それ自体が能力を証明するとは限りません。

となると、指導の手間がはぶけて即戦力となる経験を積んだ人の方が重宝されるというわけです。

まとめ

近年では非正規雇用の労働者割合が増えつつあるため、それなりにキャリアを積んだ方でも正社員として転職する事へのハードルが上がってきているように感じます。

ニートから正社員への転職も同様です。

かといって可能性が全くないとは限りません。

自分が努力してきた実績や結果を選考の機会にきちんとアピールできれば正社員として働くことはじゅうぶんに可能だと言えるでしょう。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

使わないと損!ニートが利用できる就職支援金の種類や制度

意外と知られていませんが、定職についていない埋もれた人財を発掘するために、ハローワークや厚労省などが主体となり就職支援目的で作成した助成金制度がいくつか存在します。 この記事では、そんな就職支援金を受 …

専門卒ニートが就職するための手順、アドバイス

専門学校を卒業してそのままニートになったり、就職したものの辞めてしまいニートになったり、就職に強い専門学校を卒業してもニートになる人は数多くいます。 学歴が高いわけでもなく、低いわけでもない専門卒の就 …

大卒ニートが就職するには何を始めるべきか

大学進学率が50%を超える現在、大卒のニートも珍しい事ではありません。 理由は人それぞれですが、大学在学中から引きこもりがちであった方や、就職活動に失敗してずるずるとニートになってしまった方が多いよう …

ニートから再就職時の履歴書の書き方、面接の自己PR方法

一度就職したものの、退職してニートになってしまった人は数多くいます。 やがて、再就職に向けて動き出すことがほとんどですが、その心中は不安なことばかりかと思われます。 履歴書の書き方や面接での受け答えな …

コミュ力を高めたい!人見知りを克服できるアルバイト5選

内気な日本人は人見知りのイメージが強く思われますが、人見知りは万国共通です。 フレンドリーに思われる外国人にも人見知りの人はいます。 しかし、日本は他の国に比べ不安が強い人が多く、人見知りをしてしまう …

ニートにおすすめの短期バイト3つと誰でも使える志望動機例文

本格的に就職する前に、まずは短期バイトから始めて慣れていきたいと考えているニートは多いと思います。 でも、どんなバイトをしたらよいかわからないと悩んでしまったり、バイト先を決めても志望動機が書けなかっ …

アルバイトと派遣の違いってなに?それぞれのメリット、デメリット

 長期間無職だった人が仕事を探すときに、いきなり正社員になるのは難しいですよね。 なので、まずはアルバイトや派遣で働こうと考えている人もいます。 しかし、どっちがいいのかなぁと迷う方も多いですよね。 …

自己分析が大事!ニートやフリーターの仕事の見つけ方

自分に合った仕事を見つけるのは簡単ではありません。 ブランクが長いニートや就活経験の少ないフリーターにとっては更に難易度が上がります。 学生と比べて自分を受け入れてくれる企業があるかという不安感は大き …

転職に失敗して無職になってしまった人へのアドバイス3つ

新卒が3年以内で離職する割合はおよそ3割。 つまり、少なくとも3割の人が転職を経験することとなります。 誰もがより良い待遇を求めて転職するのですが、実際に転職してみるとよりひどい労働環境であることがわ …

チャンスはまだある!ニート女子が就職するために大事なポイント4つを解説

家事手伝いという言葉に隠れて、女子のニートも数多くいます。 ニートというと男性のイメージが強いので、一般的なニート対策も男性向けのものが多くなっており、女子のニートはなかなか参考になるものがあまり見当 …