未分類

絶対に譲れない!正社員になりたいニートが考えるべき2つのこと

投稿日:2017年3月21日 更新日:

現在ニートの方の中には、様々な事情で正社員以外の環境では働きたくないと考えてる方も少なからずいると思います。

この記事では、バイトや派遣ではなく絶対に正社員雇用で働きたい方に向けてのアドバイスなどをまとめていきたいと思います。

目次

職歴なし(34歳まで)からでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する(30秒で完了)

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

仕事は選ばない

仕事は選ばない

シンプルですが、これに尽きます。

空白期間が長く、職務経歴も少ない方は必然的に転職を成功させる道筋も狭まってきます。

例をあげるならば、アルバイトからスタートし正社員雇用を目指したり、実務経験を積み資格を修得し正規雇用の機会を得るのが一般的ではあります。

そんな状況下で下積みの段階をすっ飛ばし、正社員として雇用の機会を得るのは中々に難しいと思うのです。

もちろんチャンスがないとは言いません。

介護業界や建築の世界など人手が不足している業界ならば、正社員としての転職は十分あり得ます。

ただし、人手が足りない業界は働き始めてからが大変です。

そこから長続きせず挫折する方が多いため人手不足なのです。

無職、フリーター(34歳まで)からホワイト企業に就職したいならジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する(30秒で完了)

>> 優良企業20社と書類選考ナシで面接ができる就職イベントを開催!就職ならジェイック!

そんな荒波を乗り越えてでも、職種問わず絶対に正社員になってやる!

という熱意と覚悟があれば、正社員として働いている未来予想図も現実味を帯びてきます。

まずは経験を積む

絶対今すぐというわけではなく、長期的な視野で正社員を目指すなら資格よりも実務経験を積むことをおススメします。

確かに資格を取ることで、それ自体が面接におけるアピールポイントになります。

ですが採用担当者からすれば、実務経験を積んでいる方の方が欲しいのです。

事務職を例にあげてみましょう。

あなたは採用担当者です、目の前には未経験だが事務系資格を持っているAさん無資格だけど事務職として豊富な実績を持つBさんがいます。

あなたならどちらを雇いたいですか?

資格はスタートラインに立つ時に有利なものではあっても、それ自体が能力を証明するとは限りません。

となると、指導の手間がはぶけて即戦力となる経験を積んだ人の方が重宝されるというわけです。

まとめ

近年では非正規雇用の労働者割合が増えつつあるため、それなりにキャリアを積んだ方でも正社員として転職する事へのハードルが上がってきているように感じます。

ニートから正社員への転職も同様です。

かといって可能性が全くないとは限りません。

自分が努力してきた実績や結果を選考の機会にきちんとアピールできれば正社員として働くことはじゅうぶんに可能だと言えるでしょう。


職歴なしでもOK!34歳までの無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率81.1%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし34歳までで無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

第二新卒ニートからの転職活動!おすすめの職種、業界、有利な資格を紹介

新卒で1度就職したものの、訳あって離職し、第二新卒となってしまった人も多いのではないでしょうか。 そのまま疲弊し、ニート生活へ移行してしまっている人も中にはいるのではないかと思います。 しかし、近年、 …

20代後半のニートは多い?就職するために残された3つの道

20代後半のニートともなると、ただでさえ厳しい世間の目がより厳しくなってきて肩身の狭い思いをしていることと思います。 また、引きこもっているニートも多く、社会とのつながりも乏しいので、強い孤独感を覚え …

専業主婦(ニート)からパートを探す方法、おすすめのパート3つ、よくある面接の質問

  専業主婦をしている人の中には、ほとんど職歴がなく、ニートと変わらない状況の人が少なからずいます。 そうした人がパートを始めようと思った時、何から始めたらよいのか、どんなパートを選べばよいのかわから …

社内ニートから転職する方法、転職先を選ぶ時の注意点

就職はしているものの、十分な仕事を与えられずに社内ニートとして過ごしている人は数多くいます。 かつては窓際族と呼ばれており、定年間近の人が多いイメージでしたが、実際は若者でも社内ニートは数多くいます。 …

ニートはバイトから始めるべき?それとも正社員?

ニートが社会復帰するときにつきまとう悩みがあります。 それは 「自分は社会経験が皆無だからバイトから始めた方がいいのかな」 「バイトより正社員になりたいけど、自分を正社員で雇ってくれるところなんてまず …

コミュ力を高めたい!人見知りを克服できるアルバイト5選

内気な日本人は人見知りのイメージが強く思われますが、人見知りは万国共通です。 フレンドリーに思われる外国人にも人見知りの人はいます。 しかし、日本は他の国に比べ不安が強い人が多く、人見知りをしてしまう …

ニートが就職相談できる施設やサービス4選

  ここでは、私が知っているニートが就職相談できる施設やサービスなどを自身のエピソードを交えてご紹介していきます。 この記事を読んでおられるニートの皆様にとって少しでも参考になれば嬉しいです。 目次 …

ニートで仕事がないという人が取れる具体的な選択肢3つ

ニートということは、もちろん働いていない状態なわけですから、仕事がない状態でもあります。 ニート生活を終わらせようと思ったけれど、思うように仕事が見付からないという人もいるのではないでしょうか。 そん …

10年間ニートだった人が就職を成功させるための戦略3つ

ニート歴がずるずると延びて、いつの間にか10年経っていたというニートも数多くいることでしょう。 ニートを脱出するため、いよいよ就職活動を始めようと思った経緯は、親が退職したり、家から追い出されたり、ニ …

ニートから再就職時の履歴書の書き方、面接の自己PR方法

一度就職したものの、退職してニートになってしまった人は数多くいます。 やがて、再就職に向けて動き出すことがほとんどですが、その心中は不安なことばかりかと思われます。 履歴書の書き方や面接での受け答えな …