ニート向けの仕事一覧

ニートが飲食店でバイトする方法!業務内容、待遇、労働条件

投稿日:2017年6月23日 更新日:

ニートの中には、飲食店のバイトを始めてニートから抜け出したいと考えている人もいることでしょう。

飲食店のバイトは人出が不足しがちなので、ニートでも比較的受かりやすい職種です。

本記事では、飲食店でバイトしたいと考えるニートに向けて、飲食店での業務内容や、待遇や労働条件などをご紹介します。

飲食店の業務内容

飲食店と一口に言っても、その範囲は非常に広いです。

ファーストフードチェーン店、居酒屋、カフェ、食堂、レストラン、ビアガーデン、料亭など様々な職場があります。

大企業が運営しているものもあれば、個人のお店の場合もあります。

どれがニートに向いているということはありませんが、飲食店でのバイトの経験がないのであれば、ファーストフードや居酒屋のチェーン店でのバイトをおすすめします。

マニュアルがしっかりとしているので、業務内容を覚えやすいというメリットがあります。

飲食店の仕事内容は大きく分けて2つあります。

1. ホール

1つ目は、ホールです。

ホールは接客が中心となります。

客を席に案内したり、注文を取ったり、料理やお酒を運んだりすることが中心となっています。

コミュニケーションが重要な仕事にはなりますが、チェーン店の場合、特別な対応をする必要はないので、一度接客方法を覚えてしまえば、誰にでもできる仕事です。

ただし、居酒屋の場合は、酔った客の介抱といったことも仕事の一部となりますので、他の飲食店に比べてやや大変と言えるでしょう。

2. キッチン

2つ目は、キッチンです。

調理場に入って、調理や仕込み、皿洗いなどが主な仕事となります。

アルバイトを始めたばかりであれば、皿洗いから始まります。

そこから徐々に前菜調理、焼き調理、揚げ調理と徐々に調理の幅を拡げていくことが一般的です。

全く料理経験のない人は不安に感じているかもしれませんが、難しい料理をアルバイトに任せることはありません。

また、チェーン店ではほとんどが冷凍食品やレトルト食品での調理となりますので、料理の技術よりも調理手順を覚えることが中心になります。

個人経営の飲食店では、人出が足りないことが多く、ホールとキッチンの両方を任せられることもあります。

求人情報や面接での質問で確認しておくとよいでしょう。

飲食店のバイトの待遇、労働条件

飲食店のバイトは最低賃金とほとんど変わらないことが多く、他の業種よりも高いことはあまりありません。

深夜営業をしているファミレスや居酒屋などでは、午後10時以降から朝方にかけては、時給が25%アップするので、できるだけ稼ぎたいのであれば深夜を中心にシフトに入るのがよいでしょう。

また、交通費は全額または一部支給であることが多いです。

求人情報を見る際は、時給とともに交通費についても確認しておきましょう。

勤務時間は4時間から8時間、勤務日数は週23日程度というのが一般的です。

場所や業種にもよりますが、飲食店は週末に混雑することが多いので、週末にシフトを組まれることが多くなるでしょう。

飲食店のバイトでは食事補助、いわゆるまかないがあることが多いです。

食費が浮きますので、時給以上のメリットがあります。

また、会社によっては社員への登用制度も用意されていることもあります。

制服が貸与されることが多いので服装については特に問題ありませんが、髪の色や爪などは華美なものは避けなければなりません。

基本的には清潔感のある見た目が要求されますが、居酒屋だとかなり見た目の制限が緩くなっています。

ニートが最も気になるのは一緒に働く同僚かと思いますが、飲食店のバイトでは20代の学生やフリーターが主になっています。

とはいえ、30代のバイトもいないわけではありませんし、元ニートが働いていることもよくあります。

正直言って、人間関係については、バイトを始めてみなくてはわかりません。

まずはバイトを始めてみて、人間関係がきつい職場であれば、すぐに辞めて次を探した方がよいでしょう。

まとめ

以上、ニートに向けて飲食店のバイトの業務内容や待遇をご紹介しました。

飲食店のバイトであれば人出不足ですので、ニートでも採用されやすいです。

今後正社員になるにも飲食店でのバイト経験はプラスに働きますので、ぜひチャレンジしてみましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

大雑把な性格のニートに向いている仕事5選

ニートから脱出しようと思っているものの、大雑把な性格なのでまともに仕事ができないのではないかと不安に思っている人もいるでしょう。 たしかに大雑把な性格だと細かい作業には向いていないのですが、逆に、大雑 …

ニートにおすすめの夜バイト3選、メリット・デメリット

ニートの人がいきなり働くのは、緊張しますよね。 そんな中でオススメなのが、夜バイトです。 最近は24時間体制の仕事が増え、夜バイトの種類も多くなっています。  しかし夜バイトってどんなものなのか、あま …

公務員の人気職種ランキングトップ10

「親方日の丸」と言われる日本の公務員は安定性と待遇の良さから就職先として根強い人気があります。 経済的にも先が見通せないこの時代、民間企業ほど競争が激しくなく、潰れる心配もなく、給料もそこそこよい公務 …

ストレス&疲れもなし!きつくない仕事5選

働きたくないニートの多くは、楽な仕事があれば働くのに、と考えているのではないでしょうか。 しかし、楽な仕事なんてないと諦めてはいませんか? 世の中には数多くの仕事があって、探してみると、精神的にも肉体 …

コミュ力向上!接客業の種類を主な3つの仕事を例に紹介

求人の中で最も多く目にするのが、「接客業」ですよね。 しかしニートの中には、「人と接するのは苦手だ」と敬遠しがちです。 確かに、接客業は様々な人と関わる職種です。 では、接客業の種類はどのようなものが …

ニートを雇ってくれる会社はある?おすすめの業界3つ

ニートの期間が長くなってくると、資金的に余裕がなくなってきたり、世間の目も気になり始めてくると思います。 しかし、いざ就職活動を始めてみようと思っても、ニートの期間がマイナス評価となって採用されないの …

ニートから電気工事士になる!主な2つの仕事内容、資格取得の難易度は?

現在ニートで就職を考えているみなさんにとって、朗報です。 電気工事士として働いてみたいとは思いませんか? 電気関連のお仕事は実は需要が増え続けているお仕事でもあり、お仕事がなくなるという心配ありません …

ニートは接客業に就職できる?仕事内容、待遇、条件

多くのニートはコミュニケーションが苦手で接客業を避けたいと考えていると思います。 しかし、中には人とのコミュニケーションが好きだったり、苦手を克服するためにあえて接客業にチャレンジしたいと考えている人 …

ニートからエンジニアに就職する方法!必要な資格、知識

ニートの中には、エンジニアという職業に憧れを抱いている人も多いのではないでしょうか。 エンジニアとは、製品やソフトウェアのスペシャリストとして、設計や開発、製造に携わる職業です。 エンジニアの範囲は非 …

ラベル貼りバイトってどんな仕事?実際の待遇や評判など

求人誌に「ラベル貼りのアルバイト募集」の広告を見かけたことはありませんか。 「ラベル貼りのバイトってどんなことするのだろう」と疑問に思った方も、いますよね。 そこで、ラベル貼りバイトの仕事内容について …