ニートの就活のやり方

必ず知っておきたいニート向けの仕事の探し方2つ

投稿日:2017年8月2日 更新日:

しばらくニート生活をしてきたけれど、最近働く意欲が出てきたという人もいると思います。

しかし、「仕事ってどうやって探していたっけ」もしくは「以前よりもっと良い探し方があるなら知りたい」という人も多いでしょう。

という訳で、ここではニート向けの仕事の探し方を2つ紹介したいと思います。

職歴なし(34歳まで)からでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する(30秒で完了)

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

1. ハローワークに足を運ぶ

ハローワークに行き、求人検索をして印刷すれば、家に帰ってじっくり吟味することが出来ます。

また、分からないことがあれば職員に訊くことも出来るので、そこがハローワークへ行くメリットと言えます。

ちなみに、ハローワークへ行ったことがない人は、ハローワークカードの登録手続きの段階を踏めば、上記の利用が可能になります。

帰りに駅にある無料の求人冊子を持ち帰る、コンビニなどで求人誌を買って帰るなどを加えると、屋外にある紙媒体求人も網羅出来て一石二鳥です。

ついでに、履歴書など就職活動に向けて必要な物を買って帰るのも得策ですね。

2. 求人サイトを利用する

求人サイトと一口に言っても、そのどれもが同じという訳ではありません。

各求人サイトに特色があり、広い業種を扱っているサイトもあれば、1つの業種に特化したサイトもあるので、掲載されている求人は様々です。

なので、自分にとって求人を選びやすい求人サイトに登録することをオススメします。

また、複数登録してみるのも良い方法だと思います。

求人サイトを利用するメリットは、家に居ながら、じっくり求人を探すことが出来ることです。

無職、フリーター(34歳まで)からホワイト企業に就職したいならジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する(30秒で完了)

>> 優良企業20社と書類選考ナシで面接ができる就職イベントを開催!就職ならジェイック!

また、転職エージェントとは違い、自分で求人を探すことが出来るのも求人サイトの特徴ですね。

求人サイトの活用方法・メリット

求人サイトを見に行くと、膨大な量の求人が表示されていて、驚く人もいるのではないでしょうか。

大体の求人サイトには「検索条件」があるので、自分で検索条件を設定し、ある程度求人を自分が求めている形に絞ってから仕事探しを始めることをオススメします。

職種、給与、休みはいつなのか、正社員登用試験の有無……等々、検索条件を設定すれば、自分好みの求人を探すことが可能です。

また、求人サイトによっては「スカウト機能」のあるところもあります。

普段の検索条件に入っていなかった会社でも、直接採用担当者の人からメッセージが来たら、その会社について興味を持つキッカケになります。

そのメッセージをキッカケに、自分に合った会社に巡りあえるかもしれません。

他の活用方法として、登録済みの求人サイトから来る求人のメールマガジンを一通り読んでみるのも良い方法だと思います。

普段自分が検索条件に入れていないけれど、面白そうな求人がメールマガジンの中に載っている可能性もあります。

また、就職活動についてのノウハウなど、役立つ情報を載せている求人サイトもあるので、求人以外の情報でも自分に役立つものは取り入れていくと良いでしょう。

求人サイトの例として「リクナビNEXT」を挙げると、グッドポイント診断という自分の長所が分かるサービスを実施しています。

自分の長所は客観的に見れないことが多いので、かゆい所にも手が届くサービスですね。

まとめ

仕事を探すには、ハローワークに行く方法、求人冊子や求人誌を読む方法、求人サイトを利用する方法などがあります。

求人サイトにはそれぞれ特色があり、自分に合った求人サイトを登録するのがオススメです。

複数の求人サイトに登録しておくのも良いと思います。

また、求人サイトには求人情報以外にも色々な役立つサービスがあるので、利用してみると便利です。

この記事が、ニートで仕事の探し方について悩んでいる人の参考になれば、嬉しいです。


職歴なしでもOK!34歳までの無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率81.1%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし34歳までで無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-ニートの就活のやり方

執筆者:

関連記事

低学歴からでも大企業に就職できる!具体的な方法3つ

世の中には様々な考え方の人がいて、学歴に関しては大きく分けると二通りの考え方の人に分かれます。 学歴至上主義の人と、学歴は重要視せずにその人の人柄や取り柄を見る人です。 とはいっても、転職について語る …

アルバイト経験なしからの就活で注意する3つのこと

正社員での経験どころか、アルバイトの経験もないニートの方は数多くいます。 ずっと引きこもっていたニートはもちろんのこと、資格試験や公務員試験の勉強をしていたが結果合格する事ができずに諦めたニートもいる …

アラサー無職からの就職活動で大事なポイント4つ

アラサー無職が今から就職活動してもはたして間に合うのだろうか。 いろいろと不安な気持ちが募ると思います。 実際20代に比べると、アラサーの就職活動は厳しい戦いになることは間違いないでしょう。 職歴なし …

焦りは禁物!ニートがなかなか採用されない理由と対処法

ニートの就職活動の多くは長期化します。 なかなか書類選考が通らず面接まで進めず、書類選考に通っても面接で落とされてしまうことがほとんどです。 あまりに落とされてしまうので、精神的に参ってしまい、就職活 …

30代後半から就職活動を考えている人へのアドバイス5つ

歳を重ねれば重ねるほど「就職活動は難しくなっていく」と、聞き飽きるほど聞いてきたと思います。 しかし、実際に自分自身が聞きたいことって、「就職したいから具体的にどうしたら良いのかな」ということですよね …

転職活動時でのIT系ブラック企業の見分け方

ブラック企業とは、主に、労働基準法を守っていない会社のことをいいます。 せっかく転職するのであれば、無給労働やパワハラが横行しているような会社には、入社したくないですよね。 しかし、求人には時期的な縁 …

脱ニートを決意したけど仕事が決まらない!原因と対処方法4つ

ニート生活を終わらせ、いざ就職活動をしてみたけれど中々仕事が決まらないという人もいるのではないでしょうか。 やっと社会復帰しようと思ったのに……と意気消沈してしまう日もあるでしょう。 という訳で、ニー …

新卒カードは既卒と比べてどれくらい就活で有利?新卒だからこそ入りやすい職種5選

新卒カードということばがありますが、就職活動において新卒は圧倒的に有利だと言われています。 当記事ではその理由を中心に、既卒と比較しながら説明しています。 目次 職歴なし(34歳まで)からでも就職した …

【チャンスあり】アルバイトから正社員になるきっかけやパターン5つ!

企業のなかには、労働力を安定的に確保したいなどの狙いからアルバイトを正社員に登用する取り組みを積極的に行っているところがあります。 ただ、それらの企業においても、人によっては早い段階でアルバイトから正 …

人生逆転!ニートからいきなり正社員になるために重要な3つのこと

多くのニートは社会復帰を考えていると思います。 まずはアルバイトから始める、専門学校に通って手に職をつける、派遣社員で慣れてから正社員を目指す、など様々な道があるでしょう。 そういった考えの根底には、 …