ニートの就活のやり方

必ず知っておきたいニート向けの仕事の探し方2つ

投稿日:2017年8月2日 更新日:

しばらくニート生活をしてきたけれど、最近働く意欲が出てきたという人もいると思います。

しかし、「仕事ってどうやって探していたっけ」もしくは「以前よりもっと良い探し方があるなら知りたい」という人も多いでしょう。

という訳で、ここではニート向けの仕事の探し方を2つ紹介したいと思います。

1. ハローワークに足を運ぶ

ハローワークに行き、求人検索をして印刷すれば、家に帰ってじっくり吟味することが出来ます。

また、分からないことがあれば職員に訊くことも出来るので、そこがハローワークへ行くメリットと言えます。

ちなみに、ハローワークへ行ったことがない人は、ハローワークカードの登録手続きの段階を踏めば、上記の利用が可能になります。

帰りに駅にある無料の求人冊子を持ち帰る、コンビニなどで求人誌を買って帰るなどを加えると、屋外にある紙媒体求人も網羅出来て一石二鳥です。

ついでに、履歴書など就職活動に向けて必要な物を買って帰るのも得策ですね。

2. 求人サイトを利用する

求人サイトと一口に言っても、そのどれもが同じという訳ではありません。

各求人サイトに特色があり、広い業種を扱っているサイトもあれば、1つの業種に特化したサイトもあるので、掲載されている求人は様々です。

なので、自分にとって求人を選びやすい求人サイトに登録することをオススメします。

また、複数登録してみるのも良い方法だと思います。

求人サイトを利用するメリットは、家に居ながら、じっくり求人を探すことが出来ることです。

また、転職エージェントとは違い、自分で求人を探すことが出来るのも求人サイトの特徴ですね。

求人サイトの活用方法・メリット

求人サイトを見に行くと、膨大な量の求人が表示されていて、驚く人もいるのではないでしょうか。

大体の求人サイトには「検索条件」があるので、自分で検索条件を設定し、ある程度求人を自分が求めている形に絞ってから仕事探しを始めることをオススメします。

職種、給与、休みはいつなのか、正社員登用試験の有無……等々、検索条件を設定すれば、自分好みの求人を探すことが可能です。

また、求人サイトによっては「スカウト機能」のあるところもあります。

普段の検索条件に入っていなかった会社でも、直接採用担当者の人からメッセージが来たら、その会社について興味を持つキッカケになります。

そのメッセージをキッカケに、自分に合った会社に巡りあえるかもしれません。

他の活用方法として、登録済みの求人サイトから来る求人のメールマガジンを一通り読んでみるのも良い方法だと思います。

普段自分が検索条件に入れていないけれど、面白そうな求人がメールマガジンの中に載っている可能性もあります。

また、就職活動についてのノウハウなど、役立つ情報を載せている求人サイトもあるので、求人以外の情報でも自分に役立つものは取り入れていくと良いでしょう。

求人サイトの例として「リクナビNEXT」を挙げると、グッドポイント診断という自分の長所が分かるサービスを実施しています。

自分の長所は客観的に見れないことが多いので、かゆい所にも手が届くサービスですね。

まとめ

仕事を探すには、ハローワークに行く方法、求人冊子や求人誌を読む方法、求人サイトを利用する方法などがあります。

求人サイトにはそれぞれ特色があり、自分に合った求人サイトを登録するのがオススメです。

複数の求人サイトに登録しておくのも良いと思います。

また、求人サイトには求人情報以外にも色々な役立つサービスがあるので、利用してみると便利です。

この記事が、ニートで仕事の探し方について悩んでいる人の参考になれば、嬉しいです。

-ニートの就活のやり方

執筆者:

関連記事

働きたいのに仕事がないニートが実践すべきこと3つ

ニートをしている誰もが仕事をしたくないわけではありません。 ニートから脱出したいと考えて仕事を探しているものの、なかなか自分にできる仕事が見つからない人も数多くいます。 ニートからの就職は困難が伴うも …

公務員試験に落ちたらどうする?就活の進め方

公務員試験に落ちたら、早めに次の行動を起こしましょう。行動を起こすのが遅くなると、チャンスを見逃しやすいので注意が必要です。5年後、10年後に後悔することがないように、早めに気持ちを切り替えましょう。 …

転職するときニート期間(空白期間)は不利になる?

転職するために会社を辞めてニート状態の人、もしくは会社を辞めてニート期間を経て、ようやく社会へ出ようと決心した人もいるのではないでしょうか。 その際、どうしても気になるのはニート期間のことでしょう。 …

ニートから派遣で働くのはおすすめ?メリットとデメリット

 ニートの人にとって、仕事を見つけて働くというのはとても勇気のいることですよね。 「仕事が出来なかったらどうしよう」「人間関係が上手く行くか心配」と悩んで、一歩を踏み出せないと考えている人も多いです。 …

既卒1年目での失敗しない就職活動の始め方、受け入れやすい業界、求人サイトの紹介

近年の労働環境は少子高齢化が原因で若い働き手が足りず、転職市場は売り手市場などと言われています。 ですが実際のところ内定を貰えずに卒業を迎えてしまう学生さんや、内定を頂き働き始めたは良いものの、さまざ …

社会人経験なしで就職する方へのアドバイス

社会人になる時には誰もが不安を感じるものです。 新卒の方はもちろんですが、しばらくニートを続けていて、ようやく就職にたどり着いた方はなおさら不安に思うことでしょう。 そこで本記事では、ニートが初めて就 …

中途採用の就職が決まらない!原因とおすすめの対処法

中途採用の転職活動で就職先がすぐに決まる人と、なかなか決まらない人がいます。なかなか決まらない場合には、その原因を探ってみることが大事です。 焦ってしまう前に、自分にあてはまることがないかチェックして …

人生逆転!ニートからいきなり正社員になるために重要な3つのこと

多くのニートは社会復帰を考えていると思います。 まずはアルバイトから始める、専門学校に通って手に職をつける、派遣社員で慣れてから正社員を目指す、など様々な道があるでしょう。 そういった考えの根底には、 …

30代ニート職歴なしが就職をするために必要な3つのこと

30代職歴なしのニートが就職するのは非常に大変です。 履歴書を送っても門前払いとなることも多いですし、公務員などではそもそも年齢制限で引っかかって応募すらできないこともあります。 しかし、決して就職が …

初めてハローワークに行くニートの人が知っておくべきこと

働く意欲が湧いてきたことを周りに告げたら、「ハローワークへ行ってみたら?」と言われた人もいるのではないでしょうか。 ハローワークへ行ってみようと考えているけれど、実際ハローワークってどんなところだろう …