ニート向けの仕事一覧

ニートに引越し業はおすすめ?業務内容や向いている人を紹介

投稿日:2017年3月21日 更新日:

引越し業に興味を持っているニートの方もいらっしゃると思います。

実際に私もニートを抜け出した時、バイトではありますが引越し業を行っていました。

本記事では引越し業の業務内容や待遇、向いている人についてご紹介します。

引越し業の具体的なお仕事

引越し業の業務内容は、簡単に言うと荷物の梱包、運搬、開封です。

業者やプランによっては、梱包や開封作業をしない、開封の後に元通りに配置するなど業務の幅が変わることもあります。

引越しの現場へは3~5人で向かいます。

ドライバーが正社員で、残りがアルバイトということが多いです。

アルバイトは正社員の指示に従って引越し作業を進めていきます。

1日に担当する引越しは2、3件程度です。

2,3月や9月などの引っ越しシーズンともなれば、毎日のように仕事がありますが、閑散期となると一日の引越し件数が減る、さらには引越し作業が無い日も出てきます。

肉体労働となりますので、当然体力的にはきついです。

特に最初の頃は、梱包開封作業が難しいために、延々と運搬作業を行うことになります。

慣れるには3か月程度は必要と言われています。

引越し業の勤務体系や待遇

引越し業の多くはアルバイトで成り立っています。

ですので、まずはアルバイトから説明します。

勤務時間はだいたい8時間程度で、日給10,000円ほど(都内)が相場になっています。

一日単位で求人を行っているので、都合の良い日だけ働くことが可能です。

肉体労働であるため、休憩は頻繁に取りますし、会社によっては弁当支給もあります。

なお、アルバイトでドライバーをする場合もありますが、ドライバーの方が日給が高くなります。

加えて、他のアルバイトへの指示など覚えることが多いので、長期でのアルバイトが前提となっています。

一方、正社員ですが、やるべき作業は基本的にアルバイトと変わりません。

繁忙期となると時間外労働も増え、休みも取りにくくなります。

ただ、アルバイトへの指示が多くなること、梱包開封作業が主となることで、肉艇的負担はやや軽くなります。

引越し業に向いているのはどんな人?

まず、体力がある人です。

ニートをしていても引きこもらず、運動、筋トレを続けている人は、肉体労働も問題なく行えるでしょう。

次に、人並みにコミュニケーションが取れる人です。

引越し作業はチームで行うので、他の作業員とのコミュニケーションが欠かせません。

ただ、高いコミュニケーション能力が必要なわけではなく、業務内容のやり取りができれば問題ありません。

次に忍耐強さです。

現場作業での時間に追われるものなので、怒鳴られることもあります。

それに耐えるだけの忍耐力が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

体力勝負の仕事なので、できる人は限られてくると思います。

しかし、難しい作業は一切ありません。

今から体力をつけて、引越し業のアルバイトに臨むのも良いかもしれません。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニートから不動産業界の営業に就職する方法!必要な資格、おすすめの手順

ニートをしている人の中には、不動産業界に興味を持っている人もいるのではないでしょうか。 不動産業界というと、家を売る営業マンのイメージが強いかもしれません。 しかし、実は大規模開発を行うデベロッパー、 …

長期休暇が取れる仕事10選を紹介!大きく分けてアウトドア系とスキル系

目次長期休暇がとれる仕事ってどんなもの?実は日本にも長期休暇がとれる仕事がある長期休暇がとれる仕事10選遠洋漁業の漁師農業大学の研究職自衛官消防士船員コールセンター勤務警備員外資系企業勤務ソーホ-長期 …

ニートがバイトで塾講師になるために必要なこととおすすめ求人サイト2つ

塾講師のアルバイトは、勉強が得意な人や、受験の知識が頭に残っている大学生が働いているイメージです。 しかし、実は学歴や職歴がないフリーターやニートでも、塾講師になれる可能性は十分あります。 この記事で …

コンビニだけじゃない!ニートにもおすすめの深夜バイト5選

ニートの中には昼夜逆転してしまっていたり、昼間は人目があるので出歩きたくないと考えている人が多いと思われます。 そこで、深夜にできるバイトでニート脱出してみようかと考えている人も多いのではないでしょう …

ニートが建築業界で一流になる方法!ステップアップに必須な4つの資格

建築業界は非常に人手が不足しています。 そのため、ニートでも入りやすい業界として知られています。 たしかに、肉体労働は大変ですし、危険な作業もあるのですが、給与は高水準で、学歴があまり関係ないので、ニ …

webデザイナーは人手不足って本当?求められるwebデザイナーになるための方法

webデザイナーになりたいと考えているニートも多いかと思います。 しかし、webデザイナーの現状がよくわかっていない人が多いでしょう。 IT業界はどの業務も人手不足なので、webデザイナーも引く手あま …

データ入力のアルバイトに向いている人とは?仕事内容、待遇、仕事の探し方

突然ですが、「データ入力のアルバイト」ってどんなことをすると思いますか? 「ただパソコンでデータを打ち込むだけの仕事じゃないの?」「誰でもできるものじゃないの?」と考える人もいますよね。 そこで、デー …

ニートでもカフェ店員はつとまる?大手カフェチェーンの採用条件を比較!

ニートの方にも喫茶店やカフェでのお仕事をしてみたい方もいらっしゃると思います。 この記事では、喫茶店でのお仕事や駅前によく見かけるカフェチェーン単位で比較した採用条件など紹介していきたいと思います。 …

ニートには中小企業の就職がおすすめ?メリットやデメリット

ニートに限らず、誰もが「良い職場で働きたい」と思いますよね。 公務員や大企業であれば、安定しているので皆そこに就職したいと考えます。 しかしそれらに就職できるのは、ごく一部の人です。 なので、ニートの …

残業の多い職種5選と残業が多い業界的な原因

現在、就職や転職を考えている皆さんの中には、残業が多い職場で働くのは避けたいと考えていらっしゃる方が多いと思います。 しかし、どの業種、業界が残業が多いかはあまり知られてなく、残業が多いかどうかは印象 …