ニート向けの仕事一覧

高時給でニートにおすすめの深夜労働5選

投稿日:2017年8月8日 更新日:

ニートの中には生活が昼夜逆転してしまっている人も多いことでしょう。

なかなか生活リズムを元に戻せないので、働くなら深夜労働が良いと思っている人もいるのではないでしょうか。

一般的に、深夜労働は時給が高いですし、客も少なくコミュニケーションが最低限で済むので、ニートにはぴったりの仕事と言えるでしょう。

では、深夜労働にはどういった仕事があるのでしょうか。

本記事では、ニートにおすすめの深夜労働を5ご紹介します。

1. 工場

多くの工場は24時間稼働しており、2交代か3交代で回しています。

工場での夜勤は日勤と業務内容はほとんど変わりません。

しかし、夜勤は日勤に比べて時給がかなり高くなりますので、収入は多くなります。

同じ業務内容、業務量で、収入が多くなりますので、夜勤で働きたいと考える人も数多くいます。

工場の一番のメリットは、コミュニケーションが必要ないことです。

最初は業務内容について先輩や社員に教えてもらわなければなりませんが、工場の派遣やバイトではそれほど難しいことをしないので、すぐに独り立ちして、黙々と作業をこなすことになります。

自分の作業に集中することができますので、コミュニケーションが苦手なニートには最適ともいえる仕事です。

2. 警備員

病院や大型商業施設などの警備員は非常に楽な仕事です。

夜勤になると、客や外来患者はいませんので、逐一危険がないか目を光らせる必要はありませんし、話し掛けられることもありません。

やることと言えば、定期的に施設内を巡回して、戸締りを確認することくらいです。

緊急時には、消防署などとのやり取りがありますが、滅多にあるものではありません。

休憩はもちろんのこと、仮眠を取ることもできますので、難しいことは何一つない仕事と言えます。

3. ファミレスのキッチン担当

ファミレスというと、コミュニケーションが多いイメージもありますが、夜勤になると客があまりいないですし、キッチン担当であれば直接客と顔を合わせることはないので、コミュニケーションが苦手なニートにも安心の仕事です。

ファミレスの調理は非常に簡単ですので、料理をほとんどやった事が無い人でもすぐに調理できるようになります。

レンジでチンして盛り付けるだけのものも多く、職場によっては包丁を置いていないところもあります。

ホール担当の人とはコミュニケーションが必要ですが、それほど頻繁ではありませんので、コミュニケーション能力の向上にはちょうどよい練習になるでしょう。

4. コンビニ

コンビニの夜勤もニートに向いている仕事と言えます。

日中に比べて来客する人数はかなり減りますので、一人一人の接客を焦らずにこなすことができます。

昨今のコンビニは、宅配便や料金収納、チケット清算やコーヒー淹れなど様々な業務をこなしますが、深夜であれば余裕をもって一つ一つ確実に行うことができるでしょう。

深夜のコンビニは意外とやることがあります。

客が少ないからこそ、店内清掃ができますし、検品、品出し、発注といった業務を行うことができます。

時間を持て余すことが少ないので、暇な時間が苦手な人には向いている仕事です。

5. ホームの清掃

電車のホームを清掃する仕事です。

終電後から朝の始発前までに作業しなくてはいけないので、必然的に深夜帯の仕事になります。

清掃機を使って水と洗剤をまき、ポリッシャーを使ってしつこい汚れを落としていきます。

ホームによくある引っ付いたガムは専用クリーナーを噴射してから手作業でこそぎ落とします。

特別な技術は必要ありませんし、コミュニケーション能力も必要とされません。

都心部ではホームが多いので、頻繁に募集がかかる仕事です。

まとめ

ニートにおすすめの深夜労働を5つご紹介しました。

どれも簡単で、時給が高いですので、人気があります。求人を見つけたらすぐに応募してみましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

ニートがIT業界で正社員になるための条件、有利な資格

ニートからITの正社員になりたいと思う方は多いと思います。 私もニート時代正社員になる候補としてITを視野に入れていました。 入ってみると自分が思っていたより敷居が高くはありませんでした。 ITの正社 …

ストレス&疲れもなし!きつくない仕事5選

働きたくないニートの多くは、楽な仕事があれば働くのに、と考えているのではないでしょうか。 しかし、楽な仕事なんてないと諦めてはいませんか? 世の中には数多くの仕事があって、探してみると、精神的にも肉体 …

就職しやすい仕事の特徴3つと具体的な業界

ニートをしている人の多くは就職してニートから抜け出したいと考えています。 しかし、ニートとなると履歴書に空白期間があり、どの業界でもなかなか就職しにくいという現実があり、就職活動に二の足を踏んでいる人 …

ニートでも営業マンとして就職できる?営業職に向く人とは?


  ニートの時期を経ての就職で、営業職を目指したいと思っている人がいるかもしれません。 ここでは、営業職にどのような種類があるのか、どんなタイプが向いているのかを見ていきましょう。 目次営業職にはどん …

ニートを雇ってくれる会社はある?おすすめの業界3つ

ニートの期間が長くなってくると、資金的に余裕がなくなってきたり、世間の目も気になり始めてくると思います。 しかし、いざ就職活動を始めてみようと思っても、ニートの期間がマイナス評価となって採用されないの …

ニートの就職におすすめな穴場企業・業界3選

ニートが就職活動を行うと、どうしても大手企業や有名企業への応募に偏ってしまいます。 しかし、そうした企業はニート以外も応募しますので競争率が高くなりますので、ニートには狭き門となってしまいます。 そう …

ニートは事務職に簡単に就けるのか?バイト、派遣、正社員での違いを解説!

事務職に就職してニート脱出をしようと考えている方も多いと思います。 ニートでも事務職には就職可能なのか、どの勤務形態での就職が良いのか、について書いていきます。 目次事務職の仕事とは事務職に簡単に就け …

性格から考えよう!ニートでもできるおすすめのアルバイト

ニートであった時期を経てアルバイトをする場合に、おすすめのアルバイトにはどういった仕事があるでしょうか。 おすすめの理由と職種も具体的に見ていきましょう。 目次自分に合った環境と職種を自分の能力を発揮 …

ニートには中小企業の就職がおすすめ?メリットやデメリット

ニートに限らず、誰もが「良い職場で働きたい」と思いますよね。 公務員や大企業であれば、安定しているので皆そこに就職したいと考えます。 しかしそれらに就職できるのは、ごく一部の人です。 なので、ニートの …

ストレスの少ない仕事に転職するためにやるべき4つのこと

自分のやりたい仕事でなかったり、煩わしい人間関係にウンザリしたりと、仕事をすれば何かしらストレスはかかるものです。 「ストレスの少ない仕事をしたい」というのは、誰しもが思うことですよね。 しかし、何が …