ニート向けの仕事一覧

きついけど給料がいい仕事8つを紹介!【平均年収・必要資格・リスクについても】

投稿日:

稼げる仕事といえばどんなものがある?と聞かれたら、どのような職業を思い浮かべるでしょうか。政治家、医者、弁護士あたりがスタンダードでしょうか。でも、それ以外にも高収入な職業はたくさん存在します。

高収入を得られる職業は華やかなイメージがある一方で、「大変なんじゃないの?」というイメージもあるのではないでしょうか。

今回は、就職できるまでの道のりや業務内容はきついけど給料がいい、知られざる8つの高収入な職業とその大変な部分を特集していきます。

20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

8.港湾荷役作業員

港湾荷役作業員は港湾運送事業者に雇用され、船と港の間で荷物の積み卸しや運搬などの作業を行う仕事で、平均年収はおおむね500万円前後で安定して推移しています。

一般に誰でも求人に応募すれば慣れる職業ですが、職業訓練施設を卒業しクレーンやフォークリフトなどの資格を持って就職するパターンもあります。それだけに、玉掛や運転免許など、持っている資格が多ければ多いほどできる仕事も増えますが、その逆もまたしかりということもあるでしょう。

また船舶の合理化のあおりを受け、少数精鋭の熟練作業員に仕事が集中している傾向もあるようで、部長クラスで1000万円ほどの年収になりますが、無資格の新任がいきなり稼げる職業というわけではなくなってきています。

7.発電・変電工

発電・変電工は平たくいえば、電線を架設したり保守したりする仕事です。なるための特別の資格はありませんが、現場レベルでいえば最低でも第二種電気工事士の資格を保有し、電気取扱業務に関わる各種講習を受ける必要性が高くなっています。また運転免許に関しても、オペレーターになるのであれば玉掛けと巻上機の資格は保有必須とされていることが多くあります。

大変なポイントとしては、高所で高圧の電気を扱う仕事ですから、ちょっとしたミスが生命の危機に直結する仕事とも言えるところが上げられるでしょう。

リアルな数字をいうと、年間で10名程度の事故が起き、命を落としてしまう作業員もいるそうです。

6.発破技士

発破技士は火薬類を使って、岩石や構造物を破壊するなど爆破作業を行う仕事のことです。発破技士になるには火薬類取扱保安責任者か、発破技士の資格が必要です。

平均年収は400~600万の間で推移していますが、これは若いうちの給与が低く、勤続年数を重ねていくことで徐々に給与がアップして高収入になっていくピラミッド型の給与形態になっているせいです。しかし、部長クラスだと年収1000万円を超えていくケースも少なくありません。

職場が土木関係ということで給与が上がる前に退職していく若い人も多いので平均年収が下がっているのでしょう。

5.技術士

だいぶ漠然とした呼び名ですが、れっきとした国家資格のひとつです。機械部門、化学部門、建設部門、船舶・海洋部門等々、20に渡る専門の技術部門が設けられ、その合格率は15~20%と、かなりの難関試験になっています。また受験者資格を満たす必要があることも資格取得の難易度を上げている要因のひとつです。

平均年収は500~600万円ですが、これは技術士の資格を持っているだけでは仕事にありつけない現状があるからでしょう。いい企業でキャリアアップできれば専門技術者として高い年収が期待できますが、そうでなければ…お察しの通りです。そのため就職活動や会社内での功績も大事なポイントになってきます。

4.電車運転士

電車運転士の平均年収はおおよそ600~700万円の間を安定して推移しています。車掌との違いは、電車運転士は電車を運転する仕事、車掌は車内放送や安全確認を行う仕事というところでしょう。

よほどの大不況でない限り安定して収入を得られる一方で、ミスが許されない緻密な職業だという点で大変な職業だと言えるでしょう。都市部にもなれば秒単位でダイヤが決まっており、人の命を預かっているという点でも常にストレス下にさらされています。

また職場環境が閉鎖的なことが多く、パワハラや家庭問題を抱えやすいという声も多く聞かれる職業です。

3.不動産鑑定士

平均年収はだいたい700万円前後です。聞き慣れない職種かもしれませんが、実は司法試験、公認会計士試験と並んで、突破するのが難しい資格試験の一つと言われています。

仕事内容はそのまま不動産の鑑定ですが、なにも不動産は都市部の平坦な場所だけにあるとは限りません。深い山奥や、原野の鑑定の依頼も舞い込んでくることがありますから、体力面・精神面ともに、なるのもなった後も大変な職業と言えるでしょう。

また、不動産の売買に関わってくる仕事ですから、売買契約をとりまく交渉の数々に関わるため、高いコミュニケーション能力が求められる仕事でもあります。

2.大学教授

高校生の半数以上が大学へ進学する日本では身近な存在であるためあまり高給取りのイメージはないかもしれませんが、大学教授の平均年収は約1000万円超です。

大学教授はなるまでが大変な職業です。ひとつめは、大学を卒業して博士号を取得後、就職先の大学を探して就職し、助手・講師・准教授を経てなる方法があります。もうひとつは社会人として成功し大学に教授として働かないかとスカウトを受ける方法です。

いずれの方法も、時間がかかりますし、高い専門知識を持って研究をし、論文を書くなどの功績を残していく必要がある点で、大変だと言えるでしょう。

1.パイロット

最後に紹介するのはパイロットです。パイロットの平均年収は約1200万円です。これは医師に次いで年収が高い民間職種です。

パイロットは、なるまでも、なってからも大変な職業です。

まずなるまで。国家資格の「事業用操縦士」を取得しなければなりませんし、運転する航空機の種別ごとに専用の資格を取得しなければなりません。また、無線の免許や航空身体検査も必要になってきます。

また、なった後。資格取得後も、副操縦士になるまで5年、機長になるためにはさらに10年の年月がかかると言われています。

どんな局面に直面しても冷静に判断ができるよう精神的・肉体的にも健康を保ち続ける必要がありますし、語学も堪能でなければなりません。さらに法規の改正などがあれば新しい訓練や試験が追加されていきますから常に勉強し続ける必要もある職業です。

まとめ

いかがだったでしょうか。稼げる仕事であるには稼げるなりに大変なところがたくさんあります。特に資格を保持しているかどうかは年収をアップさせられるかどうかを大きく左右してくる傾向にあります。

資格は持っておくにこしたことはない!という気持ちで資格取得のための勉強を始めてみるのもいいかもしれません。


職歴なしでもOK!20代の無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

20代で無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率80.3%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは20代の無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし20代無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

ニートにとっての住み込みバイトのメリット、就職、活用方法

住み込みバイトの特徴として、会社が寮等の住まいを用意してくれるということがあります。 例を挙げると、リゾート施設を経営している会社の場合、交通機関が不便な場所にあることが多いです。 その為、繁忙期の人 …

残業の多い職種5選と残業が多い業界的な原因

現在、就職や転職を考えている皆さんの中には、残業が多い職場で働くのは避けたいと考えていらっしゃる方が多いと思います。 しかし、どの業種、業界が残業が多いかはあまり知られてなく、残業が多いかどうかは印象 …

まだ諦めるのは早い!ニートから総合職に就職する方法

ニートの中には、総合職への就職はできないものかと思い悩んでいる人もいるでしょう。 一般的に総合職になれるのは、大卒以上の新卒採用です。 学歴が足りなかったり、中途採用だったりすると、一般職や特定の職種 …

ニートがバイトで塾講師になるために必要なこととおすすめ求人サイト2つ

塾講師のアルバイトは、勉強が得意な人や、受験の知識が頭に残っている大学生が働いているイメージです。 しかし、実は学歴や職歴がないフリーターやニートでも、塾講師になれる可能性は十分あります。 この記事で …

外で働けない場合でも大丈夫!自宅で稼ぐ方法

家庭の事情や健康上の問題などで、外で働けない場合があります。それでも仕事をして少しでも稼ぎたい場合には、自宅で稼ぐ方法が一番有効です。 インターネットが発達した現代では、ネットを利用した仕事がたくさん …

ニートには介護職しかないは本当?必要な資格、勤務時間や適性

  ニート状態から就職活動をするとき、「ニートだったら介護の仕事しかないな」と言われることがあるかもしれません。 このように言われるのには、実は深い理由があります。 ニートであった時期を経て、これから …

離職率が低い業界!長く続く仕事ランキングトップ10

就職するのであれば、できるだけ長く続けられる仕事に就きたいですよね。 しかし離職率の差は、業界によって大きく異なっていることをご存知ですか? 本ページでは、厚生労働省発表のデータに基づき、離職率の低い …

肉体労働は高収入?デスクワークから肉体労働に転職するメリット・デメリット

デスクワークをしている人の中には、デスクワークに飽きてしまった人もいるのではないでしょうか。 身体を動かしている方が性に合っている、肉体労働の方が収入が多いのではないか、じめじめとした人間関係が嫌だな …

【正社員になりたい人向け】一人でできるおすすめの仕事5選

正社員にはなりたいけど人とのコミュニケーションに自信がない、対人ストレスがないなら働くことができるのに、と考えているニートは多いことでしょう。 世の中の多くの仕事はコミュニケーションが必要なのですが、 …

就活の参考に!主な仕事の職種一覧(10選)と内容を解説

世の中には様々な職種があり、一つの会社にもいくつもの職種の人たちが働いています。 なんとなく聞いたことはあっても具体的に何をやっている人たちなのかわからない人も多いのではないでしょうか。 そこで、本記 …