ニートにおすすめの資格

ニートがガイドヘルパーになるための資格取得や待遇を紹介

投稿日:2017年3月21日 更新日:

ガイドヘルパーに興味を持っているニートの方も多いと思います。

今後、高齢者が増える中で、ますます需要が高まる仕事です。

本記事では、ガイドヘルパーの業務内容や資格取得の方法、待遇などをご説明します。

ガイドヘルパーとは

ガイドヘルパーとは、「移動支援従事者」とも呼ばれています。

具体的な仕事は、視覚障害や知的障害、全身性障害などで1人での外出が難しい方に付き添って、介助を行うことです。

外出での介助という業務ですので、障害者や高齢者の社会復帰を促すという側面が強いです。

ホームヘルパーに似ていますが、ホームヘルパーは訪問介護員なので、障害者や高齢者の家に訪問し屋内で介助します。

ガイドヘルパーには三種類あります。

・視覚障害者移動介護従業者

・全身性障害者移動介護従業者

・知的障害者移動介護従業者

それぞれの名前にある障害を持つ方の介助をすることができます。

ガイドヘルパーになるためには

ガイドヘルパーになるには、研修を受けなければいけません。

ガイドヘルパーが三種類あるように、研修もそれに応じて三種類あります。

どの研修も20時間弱の受講時間となっています。

受講資格は都道府県によって異なっていますので、一概に言うことはできません。

誰でも受講できるところもあれば、介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)が必須のところもあります。

なお、介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)を持っていれば、知的障害者移動介護従業者を自動的に取得したことになりますし、研修の一部が免除となります。

ガイドヘルパーの求人や待遇は?

ガイドヘルパーは、介護施設や訪問介護事業所が主な就職先となります。

正職員となると、多くはホームヘルパーや介護福祉士の資格を持っています。

ガイドヘルパーの仕事は、元々持っている資格へのプラスアルファとして考えられているのです。

ですので、ガイドヘルパーの専門となると、アルバイトとなるのが一般的です。

ガイドヘルパー専門での時給は地域によって大きく違いますが、800~1,500円ほどです。

夜勤の場合には、手当がつくのでもう少し上がります。

まとめ

ガイドヘルパーは、基本的には単独で役に立つ資格ではなく、今までの介護の仕事の幅を広げるものです。

しかも、都道府県によっては、ニートでは資格が取れない場合すらあります。

ですので、まずは介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)などの取得を目指すのが先決だと思います。

-ニートにおすすめの資格

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニートでも国家公務員になれる?試験の難易度、メリット・デメリットは?

ニートをしている人の中には国家公務員に興味を持っている人もいることでしょう。 しかし、実際に国家公務員になるにはどうすればよいのか、をちゃんと知っている人は少ないかもしれません。 そこで、本記事では、 …

ニートは資格を取得してから就職するべき?資格取得のメリット6つ

資格取得してからニート生活を終わらせ、就職したいと考えている人もいるのではないでしょうか。 資格を取ってからでは遅いという趣旨の議題はここでは置いておきます。 ここでは、ニート期間に資格を取得すること …

就職に有利な資格を取得してニートから脱却する方法

ニートの中には、いきなり就職は難しいので、まずは資格を取って就職活動を有利に進めたいと考えている人もいるのではないでしょうか。 しかし、具体的にどんな資格を取ればよいのか、よくわからないと悩んでいる人 …

ニートが就職するために資格は必要?おすすめの資格

ニートから就職するために資格を取りたいという人も多いと思います。 私もニート時代にいくつか資格を取得しました。 それほど難易度が高くないもので、就職するときにあれば有利な資格、履歴書に書ける資格につい …

ニートから公務員試験を受ける方法!合格確率(倍率)、面接の内容は?

  今は無職でニートでも、これから勉強して公務員になりたいと思っている人も多いでしょう。 元ニートの私もその一人でした。 公務員は安定性が何よりの魅力です。 今回は、無職のニートが公務員試験を受けるた …

ニートが社会保険労務士の資格でつける仕事とは?資格の取り方や、気になる待遇を紹介!

社会保険労務士に興味を持っているニートの方も多いと思います。 実際、私もニート時代に社会保険労務士についてよく調べました。 ここでは社会保険労務士の仕事、資格の取り方、どんな仕事があるのかをご紹介しま …

資格で逆転!30代ニートからの就職に有利な資格5つ

ニートでも20代のうちは若さを武器にして就職活動を乗り切ることができますが、30代ともなると、経験の浅さが目立ってしまい、そのままで就職することは難しくなってしまいます。 そのため、資格取得を目指す人 …

ニートはTOEICで仕事の幅が広がる?TOEICで有利になる職種

「就職に有利」といわれて、TOEICを学生時代に受験したことがある人はいませんか? 英語が得意で、在学中に良いスコアを取ったという人もいるかもしれません。 私もこの記事を書きながら、「そういえば、私も …

仕事にもつながる!ニートにおすすめの勉強3つ

ニートから一歩踏み出す方法のひとつは、勉強に打ち込んで資格を取ることです。 私もニート中に簿記を勉強していました。 現実逃避と言われようが、人生に絶望していた私のかすかな希望が勉強でした。 そして社会 …

Webエンジニアになるために必要、有利な資格はなに?

「社内システムのWeb化」など、自分が耳にしたことがある範囲内でも、既に様々なところで「Web化」が浸透してきていますよね。 Webエンジニアとは、Webに関しての幅広い知識やスキルを持ち合わせた人の …