フリーターの就職活動

まずは基本!フリーターの就職活動のやり方

投稿日:2019年2月15日 更新日:

フリーターから正社員への就職活動に挑む人も多いでしょう。

学生時代に正社員に就職活動を行った人は進め方がわかるでしょうが、ずっとフリーターを続けてきた人は何から始めればよいか皆目見当もつかないかもしれません。

そこで、本記事では、フリーターからの就職活動の進め方、おすすめの就職先、履歴書・職務経歴書の書き方、面接でのコツをご紹介します。

20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

フリーターの就職活動の進め方

まずはどんな職業に就きたいのか考えましょう。

フリーターの就職活動はそれほど簡単ではないので、応募する求人の幅を広げることに越したことはありませんが、それでもある程度業界や職種を絞っておかないと、応募する求人を決め切れません。

業界研究本を読んでみたり、バイト先の社員と話してみたりしながら、どのような業界でどのように働きたいのかを少しずつ具体化していきましょう。

次に求人情報サイトに登録しましょう。

求人情報サイトは求人数が豊富ですので、求人検索も容易に行うことができます。初めは大手求人情報サイトに登録して、物足りないと感じたら他の求人情報サイトも登録するとよいでしょう。登録は無料ですのでぜひ利用しましょう。

たくさんの求人から気に入ったものを見つけたら、どんどん応募しましょう。正社員への就職活動は落ちることの方が多いので、一球入魂スタイルではなく、数を打てば当たるスタイルになります。

尻込みせずにどんどん応募して、履歴書作成や面接での経験値を貯めていきましょう。

フリーターにおすすめの就職先

フリーターでも就職しやすい業界はあります。

まずは、自分がアルバイトしている業界です。

フリーターといえども、ちゃんと業務を経験している社会人です。同じ業界であれば、未経験者よりも有利に就職活動を進めることができます。場合によっては、アルバイト先で正社員への登用をしていることもありますので、それを利用するのも良いでしょう。

職種でいうと、営業職未経験者も歓迎していることが多いです。商品やサービスはどんなに良いものでも売れなければ意味がありませんので、どの会社も営業職を求めています。大変な仕事でありますが、実績次第ではどんどん給与が上がっていくという魅力もあります。

業界だと、介護業界は慢性的な人手不足なので狙い目です。高齢化社会が進行していく中で今後ますます重要性が高まる業界ですので、学歴や経験を不問にしている施設も多いです。

介護職員初任者研修という初心者向けの資格を取れば資格手当ももらえますし、介護福祉士へのステップアップもできます。

フリーター 向け!履歴書・職務経歴書の書き方

まず履歴書ですが、フリーターだからといって、書き方が大きく変わるわけではありません。丁寧な字で、誤字脱字なく、嘘偽りのない内容を書くだけです。

志望動機を書く際には、どこの会社でも通じる内容ではなく、その会社ならではの理由を見つけましょう。そして、自分の今までの経験から学んだこと、それを活かしてどのように貢献できるかを書きましょう。

注意したいのは、職歴です。よくアルバイトは職歴に入らないという言葉を目にしますが、そんなことはありません。長く経験を積んだアルバイトや、応募した企業に関係のあるアルバイトはアピール材料となります。堂々と書きましょう。

フリーターが困るのは職務経歴書でしょう。

職務経歴書とは、どのような業務を行ってきたか具体的に書かれたものです。どのような職場で、どんな仕事を行い、何を学び成長していったのかがわかるように書きます。

アルバイト経験しかないからといって卑屈に捉える必要はありません。その経験も次の仕事に活きてくるはずです。面接官は仕事から学び取る姿勢から仕事への意欲があるかを判断していますので、自信をもって書くようにしましょう。

フリーターの就活面接でのコツ

書類選考に通ればいよいよ面接です。

面接でまず注意したいのは服装です。清潔感があれば問題ありませんが、フリーターは普段スーツを着ないことが多く、タンスから引っ張り出してきたスーツがしわがあったり、カビ臭かったりすることもあります。スーツのクリーニングを忘れないようにしましょう。

面接では最初に自己紹介を求められることが多いです。ただ自己紹介をするのではなく、自己PRを交えることが大切です。名前、所属(どこで何年アルバイトしているか)、仕事内容、応募理由を簡潔に答えましょう。30秒程度で答えられるように予め内容をまとめて練習しておくとよいでしょう。

フリーターをしていた理由も必ず聞かれます。

やりたい仕事を探していた、さまざまな経験を積みたかったといったポジティブな理由を答えるようにしましょう。バンドや役者を目指していたが、年齢的に厳しく就職に踏み出したという理由も面接官が納得しやすいでしょう。

アルバイトであっても仕事内容については聞かれます。

どのような仕事をしているのか、だけを話すのではなく、その仕事から得た経験や考え方も話すと好印象を持たれます。特に、コミュニケーション能力や継続力、統率力、体力、情熱といったことは正社員でもたいせつなことですので、評価が高くなります。

上記のような質問にちゃんと答えられることはもちろんですが、面接で最も大切なことは明るくハキハキと話すことです。

せっかくまともな回答をしているのに、ぼそぼそと小さな声で話していては面接官の心証が悪いです。相手の目を見て、ちゃんと聞こえるような声で聞き取りやすい様に話すことが大切です。

まとめ

フリーターからの就職活動は大変ではありますが、世間で言われるほど厳しくもありませんし、ちゃんとした手順を踏めば正社員になることができます。

尻込みせずにどんどんチャレンジしましょう。


職歴なしでもOK!20代の無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

20代で無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率80.3%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは20代の無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし20代無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-フリーターの就職活動

執筆者:

関連記事

フリーターから転職!正社員への転職面接のコツ

フリーターから正社員へと転職するのはなかなか大変です。正社員から正社員への転職でも思う通りに行かないことも多いですし、正社員としての経験が少ないフリーターはどうしても良い評価を受けることができません。 …

フリーターから正社員になりたい!生涯賃金や待遇の違い、面接・志望動機・履歴書の書き方

「フリーターでいるより正社員になったほうが良い」と良く耳にしますよね。 良く知らないけれど、そのほうが何か良いのかな、と思っている人もいるのではないでしょうか。 という訳で、フリーターと正社員の具体的 …

フリーターから正社員になるための履歴書、面接対策!

フリーターをしている人には様々な理由があるかと思いますが、いつかは正社員にならなくてはと考えている人達も多いでしょう。正社員になるには若い方が有利なのですが、なかなか就職活動に動き出さないで、ずるずる …

大卒フリーターの割合、正社員で就職するためには?公務員もあり

大学卒業後に、フリーターで働いているという人はどの位いるのでしょうか。また、フリーターから転職するにはどうすればよいのかという方法を見ていきましょう。 目次大学卒業後フリーターになる割合フリーターから …

フリーター脱出する方法と失敗しがちな理由3つ

フリーターをしている人の中には、そろそろフリーターから脱出したいと考えている人も多いでしょう。 しかし、どうやってフリーターから脱出すればいいのかわからず、結局フリーターのままでいる人も少なくありませ …

高卒フリーターから就職!正社員、公務員になる方法

高卒でフリーターをしていると、将来、正社員や公務員になれるのかわからず不安に思うこともあるでしょう。就職活動をどうやって行えばいいかもわからず、就職に向けて動き出せない人もいるかもしれません。 本記事 …