ニートの就職体験談

40歳無職から事務アルバイトに応募した半年後、正社員に登用された話

投稿日:

40歳で無職だった女性でも、やり方次第では正社員として就職することができます。

どんなふうに就職活動をしたのか、詳しい話を書いてみましょう。

病気で一時期にニート状態に

まず、なぜ私が無職になってしまったのかという理由ですが、これは単純なことです。病気になってしまったのです。

しかも、次から次へと新たな病気を発症してしまい、これはもう働けないと思いました。

30代半ばにはこれまでの勤務先を退職し、実家に戻って療養生活を送ることになりました。幸いにも両親は健在で、両親の年金で親子3人暮らすことはできます。

両親がこのまま長生きしてくれれば、まだまだしばらくはニート生活で居ることも可能です。

しかし、いつかは社会復帰したいと思っていました。やはりいつまでも両親が健在でいることはありません。自立しなくてはいけないという焦りを感じていました。

とりあえず、病状が落ち着いてきてからは内職をしてみることにしました。内職なら自分のペースで少しずつできます。少しずつ仕事をして体を慣れさせようと思い、パソコンを使ってネットに載せる記事を書く内職をしてみました。

正社員登用ありの事務アルバイトで採用され、ニートから脱却!

内職では満足のいく収入を得ることはできません。これを一生続けるわけにはいかないので、さらにステップアップしてみることにしました。

まず、インターネットで様々な転職サイトをチェックしてみます。いろいろなサイトを見てみると好条件の職場もたくさんあることが分かりました。

ニートからの脱却をするには、アルバイトから正社員登用という流れを狙った方が無難です。そこで、正社員登用もありといった職場を中心に探してみることにしました。

そうするうちに、まずはアルバイトからという募集を見つけたのです。一般事務なので特に資格は持っていなくても採用してくれるということでした。

しかも私は前職で一般事務の経験があります。ブランクが長くても問題ないということで採用されました。

アルバイト採用なので、もし何か問題があればすぐにクビにすればいいという思いが雇用側にはあったのかもしれません。

40歳でアルバイト採用された半年後、正社員に登用される!

ところが、いざ採用されてみたところ、すぐに前職時代の感覚が戻ってきてサクサクと事務仕事をこなせたのです。これには雇用側も驚いていました。

長年やってきたことは体が自然と覚えているものなのかもしれません。やる気があれば周りも認めてくれます。多少失敗をすることもありましたが、やる気と愛想でだんだんと職場に馴染んできました。

40歳という年齢でも職場では割とみんなに愛されるようになったと思います。

そんな仕事ぶりが認められて、その半年後には正社員になることができたのです。頑張った甲斐がありました。

一般的な40歳の収入よりは少ないかもしれませんが、福利厚生もきちんとしていますし、内職時代よりも断然多い収入を得られます。

これでもうニートではありません。病状の方も落ち着き、もし再発したとしてもその時は無理のない働き方をしてくれればいいと上司も言ってくれたので安心です。

今度の職場は私の前歴や病歴なども理解してくれていることから、気兼ねなく働くことができます。やはり何事も熱意が重要なのだと思いました。きちんとしていれば周りも自然と認めてくれるのです。

年齢にとらわれず、まずはチャレンジしてみることがポイントです。

まとめ

上記のとおり、こうして40歳無職女性でも正社員として働くことはできるのです。

何の取り柄もない、資格も持っていないというように諦めるのではなく、まずは行動に移しましょう。

今の時代はインターネットで職探しもできる便利な時代です。使えるものはどんどん活用することをおすすめします。

-ニートの就職体験談
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

会社が倒産して26歳無職に!負のスパイラルを抜けて28歳で旅行業に再就職できた話

私は現在は35歳の主婦です。 私が26歳で無職になり28歳で旅行業に正社員として再就職したお話をしていきます。 目次会社の資金繰りが悪化して倒産、26歳で無職になる2年間無職になったり、派遣社員で食い …

3連続で書類選考落ち!21歳高卒職歴なし女が医療事務に就職できるまで

私は現在、30代の女性です。 当時、21歳高卒で職歴無しだった私が就いた職種は医療事務。 高校を卒業後、看護の道を歩もうと決意したのですが、親の反対もあり進学できずにいました。 学校の先生は「看護がだ …

超ブラック消費者金融の外交員を27歳で退職し、運送系営業の管理職に再就職するまで

私は現在39歳男性で運送業の営業職(管理職)として仕事についております。 私が現在の職につくまでの間に一度転職を経験しております。 目次超ブラックだった消費者金融の取り立て係実家に戻りだらけつつ、トラ …

25歳院卒が一年の無職の後、地元の測量会社に就職した話

  大学院卒業時点で24歳だった男です。就職時点で25歳でした。 就職したのは近所の測量会社で、職種は公共補償の調査・積算の仕事です。  地元の専門学校を卒業後、地方の大学院に進学し、とりわけ優秀な学 …

運動は普通だった私が化粧品会社を25歳で退職しスポーツトレーナーに再就職できた話

現在27歳でスポーツインストラクターをしています。 大学時代から運動が好きでしたが、そのまま仕事に生かせるほどの成績を残したわけではなく趣味程度で体を動かすことを目標にしている程度のどこにでもいる女子 …

26歳で看護師の仕事に燃え尽き症候群、無職からの再就職は元上司の誘いがきっかけだった

私は21歳で看護師の免許を取得し、24歳まで総合病院に勤務していました。 しかし忙しいこと、またプライベートが全くないことで精神的に看護師を続ける気力がなくなってしまいました。また受け持ち患者さんの壮 …

パワハラ、セクハラのため29歳でニートへ。なんとか脱出して、在宅ワークができるようになりました

私は現在、30歳女性です。 私が正社員で働いていた会社を退職し、ニートになってから、在宅ワークを始めるまでの話をしたいと思います。 目次正社員の事務として働くも、パワハラ・セクハラに悩み退職ニートから …

卒業直後の5月に内定取消に!その後、22歳女ニートが都心部の有名食品企業に就職した話

大学卒業後、ニートになった私が都心部にある食品系企業のOLになるまでの話をお伝えします。 どのような経緯でその企業に就職したのかという点、ニート経験による「このへんで困った」というエピソードなども織り …

バブルが崩壊し35歳でリストラされ無職に。1年間の転職活動から再就職できるまで!

40歳、男性です。 私は、大学を東京の大学を卒業してからそのまま東京で証券会社に就職しました。 当時はバブルの時代だったので、公務員よりも一般企業のほうが人気があり、みんな一般の会社に就職していました …

家と図書館に閉じこもっていた私がニートを脱出できたきっかけ

私自身がニートであった時期を経て、今こうして人と関わりながら再び仕事ができているという経験を踏まえて、何か一つでも今就活を始めようとしている方のお役に立つことがあればという思いで、ニートを脱出できたき …