ニートの就活のやり方

既卒1年目での失敗しない就職活動の始め方、受け入れやすい業界、求人サイトの紹介

投稿日:2017年3月21日 更新日:

近年の労働環境は少子高齢化が原因で若い働き手が足りず、転職市場は売り手市場などと言われています。

ですが実際のところ内定を貰えずに卒業を迎えてしまう学生さんや、内定を頂き働き始めたは良いものの、さまざまな理由により退職してしまう方も沢山いるのです。

この記事では既卒1年目の大事な時期にどのように就職活動を行えばいいか書いていきます。

職歴なし(34歳まで)からでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する(30秒で完了)

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

既卒での就職活動の特徴

新卒と既卒での採用現場の大きな違いは、やはり募集できる求人が少なくなる点だと思います。

何かしら仕事の経験を積んでいれば中途採用枠で勝負することができるのですが、そうじゃない場合は、未経験での応募が可能な求人の範囲内で内定のイスを奪い合わなければならないのです。

既卒のみ採用、という求人募集はまず存在しませんからね。

それでも、人間性や人生経験を考慮し採用してくれる会社も少なからず存在しますので、気後れせず内定目指しチャレンジし続けるのが大事なんだと思います。

どんな会社が受け入れてくれるの?

当たり前なことを書くと、介護や建設業など人材が足りていない業界に応募すれば雇用の機会は思っているよりもすぐに訪れる事でしょう。

無職、フリーター(34歳まで)からホワイト企業に就職したいならジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する(30秒で完了)

>> 優良企業20社と書類選考ナシで面接ができる就職イベントを開催!就職ならジェイック!

ですが大事なのはその業界で長い期間働き続けられるのか、というところです。

せっかく働き始めたところですぐに辞めてしまっては元も子もありません。

私はニートから介護の仕事を始め今もなお続けられているため、一概には言い切れないのですが、時間をかけても自分が続けられそうな業界に応募し続けた方が、長い目で見ると自分自身のためになるのかなと感じますね。

求人情報サイトを使ってみよう

現在の住まいが都会、もしくは都会近郊ならば求人情報サイトを利用することで効率よく転職先の企業の募集要項をチェック・応募することが可能です。

求人情報サイトの中でも特にリクナビNEXTは、既卒やニートの方などが仕事を探す場合に、もっとも利用者数の多いサイトと言われており、現に求人募集もたくさん揃っています。

会員登録を行い、登録条件を入力しておけば希望に沿う求人情報が自動表示されたり機能も便利、もちろん利用料金など一切発生することはありません

登録するだけでも大きなメリットを得られると思いますよ。

リクナビNEXT

まとめ

ニートから転職活動を経験した身としては、現時点だと既卒でも再チャレンジする機会は、選り好みさえしなければすぐ近くに存在してると感じています。

案外、働いてみて初めてその仕事やりがいに気づく・・なんてこともありますし、一歩を踏み出し応募してみる事で自分自身を、変える事ができるかもしれませんよ。

参考サイト:リクナビNEXT(https://next.rikunabi.com/?__m=1486286127734-8545848511115574826)


職歴なしでもOK!34歳までの無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率81.1%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし34歳までで無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-ニートの就活のやり方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニートにできる仕事はない?自信を持つための方法とおすすめの仕事

社会復帰を目指すニートでも、いざ仕事を探すとなると、自分にできる仕事がないと不安になって、結局ニートのまま過ごしている人が数多くいると思います。 しかし、本当にできる仕事がないのでしょうか。 世の中に …

人生逆転!ニートからいきなり正社員になるために重要な3つのこと

多くのニートは社会復帰を考えていると思います。 まずはアルバイトから始める、専門学校に通って手に職をつける、派遣社員で慣れてから正社員を目指す、など様々な道があるでしょう。 そういった考えの根底には、 …

アラサー無職からの就職活動で大事なポイント4つ

アラサー無職が今から就職活動してもはたして間に合うのだろうか。 いろいろと不安な気持ちが募ると思います。 実際20代に比べると、アラサーの就職活動は厳しい戦いになることは間違いないでしょう。 職歴なし …

本当に良い職場とは?良い職場の特徴とブラック企業の特徴やその見分け方をご紹介

厚生労働省が発表した「平成 29 年雇用動向調査結果の概況(平成30年8月)」によると、離職率は約15%で、定年や待遇面以外の離職理由で最も高かったのは「職場の人間関係が好ましくなかった」というもので …

ニートに正社員は無理?20代、30代別の就活戦略

ニートが社会復帰をするには、まずアルバイトから、と決めつけていませんか? ニートからいきなり正社員はハードルが高いと考えていたり、これからの人生は非正規雇用で生きるしかないと思い込んでいたり、過度に卑 …

アルバイト経験なしからの就活で注意する3つのこと

正社員での経験どころか、アルバイトの経験もないニートの方は数多くいます。 ずっと引きこもっていたニートはもちろんのこと、資格試験や公務員試験の勉強をしていたが結果合格する事ができずに諦めたニートもいる …

公務員試験に落ちたらどうする?就活の進め方

公務員試験に落ちたら、早めに次の行動を起こしましょう。行動を起こすのが遅くなると、チャンスを見逃しやすいので注意が必要です。5年後、10年後に後悔することがないように、早めに気持ちを切り替えましょう。 …

必ず知っておきたいニート向けの仕事の探し方2つ

しばらくニート生活をしてきたけれど、最近働く意欲が出てきたという人もいると思います。 しかし、「仕事ってどうやって探していたっけ」もしくは「以前よりもっと良い探し方があるなら知りたい」という人も多いで …

働き方は人それぞれ!ニートを脱出する方法5つ

多くのニートはどうにか社会に復帰しようと考えていると思います。 しかし、長らくニートをやっていると、どうやって社会復帰すればよいかわからなくなっている人も少なくありません。 本記事では、ニートが脱出す …

ニートを脱出して正社員として採用されるために大切な3つの心得

多くのニートは、一刻も早くニートから脱出しなくては、と焦りを覚えているのではないでしょうか。 そういう気持ちはあるものの、何から始めればよいのかわからず、戸惑ってしまい、結局、何もできないままのニート …