考え方・マインドセット

手遅れになる前に!ニートになったらまず絶対にすること5選

投稿日:2017年6月2日 更新日:

人間関係や体調不良、仕事のミスマッチなど、それぞれの理由で退職しそのままニートとなってしまった人も数多くいることでしょう。

ニートになってしまうと、だらだらと日々を過ごしてしまい、いつの間にかニート期間が長期化し、まともに再就職ができないということになりがちです。

本記事では、ニート期間を長期化させないために、ニートになったらぜったいにすべきこと5つをご紹介します。

1. 早寝早起きをして病気にならないように

ニートになると、周囲に時間を合わせる必要がありませんので、ついつい夜更かしをしてしまい、生活リズムが崩れてしまいがちです。

しばらく太陽を直に見ていないといったことにもなり得ます。

生活リズムが崩れると、身体に様々な変調をきたします。

代表的なのは睡眠障害です。

寝たい時に寝ることができませんし、眠れても浅い眠りになってしまい、疲れがなかなか取れなくなってしまいます。

また、自律神経が乱れることにより、自律神経失調症や神経性胃炎、過敏性腸症候群などの病気にかかることもあります。

就職活動を始めるときには日中活動しなくてはいけませんので、夜型生活にメリットはありません。

早寝早起きの規則正しい生活を心掛けましょう

2. 運動を習慣化して体力の低下を防ぐ

ニートになると、外に出るのが億劫になってしまいます。

外出する用事も大幅に減ってしまいますので、ますます外に出ません。

その結果、体力が著しく低下してしまいます。

いざという時にまともに動けなくなります。

特に影響が出やすいのが足腰です。

少し引きこもっただけで足腰の筋力は大きく低下してしまい、ちょっと歩いただけで疲れを感じます。

無理して歩くと、膝への負担が強くなり、膝を壊してしまいます。

運動しようにも膝が痛くて歩けず、引きこもりにならざるを得なくなります。

そうならないために、運動することを習慣化しましょう。

長距離のランニングをしろというわけではなく、散歩程度で十分です。

週に34回、1時間程度の散歩を行うよう心掛けましょう。

3. 身綺麗にして清潔感を保つ

ニートになると、家族としか顔を合わせなくなることはざらです。

そうなると、身だしなみを整えることをしなくなります。

髪がボサボサだったり、髭やムダ毛が伸び放題だったり、とても外に出られる状態ではなくなってしまいます。

そうなると、外出へのハードルが上がってしまいます

人目が気になって運動をしづらくなってしまいますし、人の少ない夜間しか外出しないということになって、昼夜逆転の原因となる可能性もあります。

オシャレである必要はありませんが、外出するのに問題の無い身支度、清潔感は常に整えておくようにしましょう。

4. 自分で声を出す機会を作る

ニートは人と会わないことが多いので、声を出す機会が減ります。

足腰の筋肉と同様に、普段から声を出していないとだんだんと弱ってきて、いざ就活をするときに声がちゃんと出ません。

就職活動を始めようにも、声が出なければまともな活動ができませんので、常に声を出すようにしましょう。

おすすめは本の音読です。

声を出すという目的はもちろんのこと、見識を広げることもできます。

頭の回転にも良い効果をもたらしますので、一日15分の音読を習慣化するとよいでしょう。

5. 求人サイトへ登録しておく

すぐに就職活動はしないかもしれませんが、あらかじめ求人サイトへ登録しておきましょう。

世の中にはどのような業界や業種があって、どんな求人が掲載されているのかを把握しておくと、いざ就職活動を始めるときにすぐに動き出すことができます。

数ある求人サイトの中で、おすすめはリクナビNEXTです。

リクナビNEXTは国内最大級の求人サイトですので、様々な業界の大手企業からベンチャー企業の求人を取り揃えています。

転職市場の動向を確認するにはぴったりの求人サイトと言えます。

ニートでも登録できますし、すべて無料で利用できますので、すぐにでも登録しておくことをおすすめします。

>>リクナビNEXT

まとめ

ニートになったら絶対にすべきこと5つをご紹介しました。

ニートになると、どうしてもだらけがちです。

しかし、一旦完全にだらけた生活に落ちると、そこから戻ることはかなり難しいでしょう。

ですので、普通の人と変わらぬ日常生活を送れるように、準備をしておくことが大切です。

ぜひ記事を参考にして、規則正しい生活を心掛けてください。

-考え方・マインドセット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

そろそろヤバい!ニートが危機感を持つための方法3つ

ニートを脱出して働かなければならないと思っていても、どこか危機感が欠如していて重い腰が上がらないニートは多くいるでしょう。 ニート歴が長くなればなるほど、働かない生活に慣れてしまい、危機感を持つことが …

難しく考えない!ニートが働く自信をつける具体的な3つの方法

ニートの多くが働かなければと思いながらも、就職活動に踏み出すことができません。 なぜなら、働くことが恐いからです。 失敗したらどうしよう、うまくやれるはずがない、と考えてしまって身動きが取れなくなって …

あなたもきっとできる!ニートが働くことになったきっかけ5つ

自分の力だけでニートから抜け出すことはなかなか難しく、何らかのきっかけが必要になる事が多いです。 そのきっかけというのは人それぞれで、自分にとって何がきっかけになるのかはその時にならないとわかりません …

ニートが就職したい!と思った時に意識すること、やるべきこと

ニートの多くが就職して、ニートから脱出しようと考えているかと思います。 しかし、何から始めればよいかわからず、結局何もしないまま、時間だけが過ぎていく人もいることでしょう。 そうしたニートに向けて、就 …

元ニートが送る!ニートから抜け出せない人へのアドバイス4つ

ニートの期間がずるずると伸びてしまい、社会へ飛び出す勇気が出ないという人もいるのではないでしょうか。 ニート時代が長い人からすると、社会復帰という言葉に不安な印象を抱く人も居ると思います。 少し前向き …

必見!ニートがキャリアアップするために欠かせない4つのこと

ニートの人でも、「将来はキャリアアップをしたい」と考えている人、いますよね。 しかし、学歴や職歴がないニートがキャリアアップを図るのは、普通の方法では難しいです。 また、「どのようにしたらよいのか」分 …

無職はつらいよ!脱無職に必要なことは何?

現在日本では若者無職者、いわゆるニートが100万人以上という統計が取れています。 ニートは15歳~34歳の年齢層の非労働力人口の中から、専業主婦や学生を除いた就労に至っていない人のことを指します。 ニ …

会社が合わない、ストレス!と感じたときに〜ストレスの原因と対処方法を教えます

会社に勤めていてストレスを感じたことがある人は多いでしょう。 ストレスがたまりすぎて、もはやなにがストレス源なのかもわからない、という人もいるかもしれません。ですがストレス源がわからないと、ストレス対 …

no image

今が人生のどん底だと思っているニートでも這い上がれる

仕事をしていない期間が長くなってくると、どんどん自分に自信がなくなっていきます。 社会との繋がりも徐々に減っていってしまうし、人と話す機会もなくなるため会話力も衰えます。 まさに人生のどん底、少しずつ …

かつてはニートだった!歴史上の偉人、成功者5人の紹介

ニートをしている人の中には、もう人生詰んでしまったと落ち込んでしまっている人もいるのではないでしょうか。 しかし、過去にニートだったにもかからわず、成功者になった人達も少なからずいます。 ニートを経験 …