ニート向けの仕事一覧

IT係の仕事にはどんな種類がある?ニートでもできるIT業5選とその待遇、業務内容

投稿日:2017年8月8日 更新日:

ニートの中にはIT業界に興味を持っている人も多いでしょう。

学歴が関係ない業界で、実力次第で昇進できるので、一発逆転を狙うこともできます。

また、人手不足が常態化している業界なので、職歴なしのニートでも採用されやすいのも特徴です。

職歴なし(34歳まで)からでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する(30秒で完了)

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

しかし、IT業界とはいうものの、具体的にはどういった仕事があるのでしょうか。

その待遇や業務内容はどうなっているのでしょうか。

本記事では、5つのIT関係の仕事、その待遇、業務内容についてご紹介します。

1. ウェブデザイナー

ウェブデザイナーは、インターネット上のウェブサイトをデザインします。

ウェブサイトをデザインするには、HTMLCSSといった基本的な知識はもちろんのこと、JavaScriptなどのプログラミング言語を駆使する必要があります。

一からウェブサイトを制作することもありますが、継続的に更新していくことも多いです。

そのため、一過性の付き合いではなく、客先と長く関係を保っていくことが大切になります。

ウェブデザイナーの年収は400万円台が多いです。

勤務時間は長くなりがちで、納期が近い時にはかなり残業が増えます。

収入を上げるには、そのままウェブデザイナーを続けるのではなく、ウェブディレクター等にステップアップするのが一般的です。

2. プログラマー

プログラマーはソフトウェアを開発することを仕事としています。

物流や金融のシステムなどの大きなものから、炊飯器や電子レンジなどの身近なものまで様々なソフトウェアを開発しています。

システムエンジニアが客先と相談してシステムの仕様書を作成し、その仕様書通りにプログラマーがプログラミングをしていくという流れが一般的です。

プログラマーの年収は400万円が平均です。

スキルが高ければ高いほど、年収は上がっていきます。

フリーランスのプログラマーでは、1000万円を超える人もいます。

無職、フリーター(34歳まで)からホワイト企業に就職したいならジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する(30秒で完了)

>> 優良企業20社と書類選考ナシで面接ができる就職イベントを開催!就職ならジェイック!

残業は非常に多く、納期前には家に帰れない人も出るほどです。

3. セールスエンジニア

セールスエンジニアは、製品やサービスの技術的な知識を持ち合わせた営業のことです。

相手先に製品やサービスの導入を行うための最前線にいるので、コミュニケーション能力が問われる仕事です。

客先の要望を社内に伝えるのもセールスエンジニアなので、客先と社内エンジニアの間を取り持つ重要な役目です。

セールスエンジニアの平均年収は500万円になります。

普通のサラリーマンと同様に週休2日で、残業は技術職に比べれば少なくなります。

重要な仕事であるため、福利厚生等を充実させて、厚遇していることも少なくありません。

4. ウェブディレクター

ウェブディレクターは、ウェブサイトの制作を指揮する仕事です。

ウェブサイトを製作するためには、デザイナーやプログラマー、コーダー、ライターなどのスタッフが必要となります。

ウェブディレクターは各スタッフに指示して、客のニーズ通りのウェブサイトを製作します。

ウェブディレクターの平均年収は500万弱で、ウェブデザイナーに比べれば多少高くなります。

ウェブディレクターは不足しがちであることもあり、福利厚生などの待遇が厚くなっていることが多いです。

正社員はもちろんですが、フリーランスで活躍している人もいます。

5. システムエンジニア

システムエンジニアは、ソフトウェア開発において、開発プロジェクトチームの管理と、プログラムの仕様書を作成する仕事です。

客先と直接話し合って、ニーズをくみ取らなければなりませんので、コミュニケーション能力が問われる仕事です。

プログラマーを経験した後に、システムエンジニアに昇格するというルートが一般的です。

システムエンジニアの平均年収は600万円ほどです。

プログラマー同様、残業は多めですが、企業によっては管理職になるため、残業代が出ないこともあります。

とはいえ、人気の職種で、経験や実績を積めば、年収1000万も夢ではありません。

まとめ

IT関係の職種を5つご紹介しました。

一口にIT関係と言っても、その仕事内容は全く別物であることも珍しくありません。

自分がやりたい仕事はどういった仕事なのかを決めた上で、就職活動に臨みましょう。


職歴なしでもOK!34歳までの無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率81.1%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし34歳までで無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-ニート向けの仕事一覧
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

ニートが飲食店でバイトする方法!業務内容、待遇、労働条件

ニートの中には、飲食店のバイトを始めてニートから抜け出したいと考えている人もいることでしょう。 飲食店のバイトは人出が不足しがちなので、ニートでも比較的受かりやすい職種です。 本記事では、飲食店でバイ …

ニートは事務職に簡単に就けるのか?バイト、派遣、正社員での違いを解説!

事務職に就職してニート脱出をしようと考えている方も多いと思います。 ニートでも事務職には就職可能なのか、どの勤務形態での就職が良いのか、について書いていきます。 目次 職歴なし(34歳まで)からでも就 …

肉体労働は高収入?デスクワークから肉体労働に転職するメリット・デメリット

デスクワークをしている人の中には、デスクワークに飽きてしまった人もいるのではないでしょうか。 身体を動かしている方が性に合っている、肉体労働の方が収入が多いのではないか、じめじめとした人間関係が嫌だな …

ニートでもカフェ店員はつとまる?大手カフェチェーンの採用条件を比較!

ニートの方にも喫茶店やカフェでのお仕事をしてみたい方もいらっしゃると思います。 この記事では、喫茶店でのお仕事や駅前によく見かけるカフェチェーン単位で比較した採用条件など紹介していきたいと思います。 …

いますぐ応募!正社員でも楽な仕事ランキングトップ10

近年、ワークライフバランスを保ちたいという考えから、給料は安くても良いから楽な仕事をしたいという人も多くなっています。 しかし、正社員ともなると、忙しいのが当たり前という考えが横行しており、楽な仕事な …

ニートが土方(土木作業員)として働くことはできる?仕事のメリットとデメリット

私がニートをしていた頃の話です。 求人誌や求人サイトで仕事を探していると、土木作業員の求人をよく見かけました。 土木作業員という仕事はいわゆるガテン系で、屈強な体つきをした男性が働いているイメージがあ …

ニートから看護助手になれる?仕事内容、必要な資格、待遇や年収

ニートの中には医療に携わりたいと考えている人もいることでしょう。 医療業界は常に必要とされる業界ですので安定感がありますし、人を救う仕事ですのでやりがい、達成感を味わうことができます。 しかし、医療関 …

ニートからルート配送に就職できる?1日のスケジュール例やメリット・デメリットなど

現在、ニートの方で就職を考えているみなさん! ルート配送のお仕事はいかがですか? 決まったルートでお客様にお荷物をお届けするお仕事です。 職歴なし(34歳まで)からでも就職したい方はジェイックがおすす …

警備員はかなり深刻な人手不足?給料や仕事内容を紹介

慢性的な人手不足となっている仕事として代表的なものに警備員があります。 仕事内容から体力仕事というイメージがどうしても消えない警備員の仕事は、敬遠してしまう人も多くいます。 本ページでは、警備員が現在 …

ニート脱出には人手不足の業界を狙うのがおすすめ

多くのニートの方は、どうにかニートから脱却しようと考えていると思います。 しかし、どうやって就職活動をすればよいのか、特にどんな業界ならニートでも受け入れてもらえるのかわからず、結局何もせずに日々を過 …