ニート向けの仕事一覧

介護職に適性があるニートの4つの特徴

投稿日:2017年7月25日 更新日:

ニートの中には、介護職への就職に興味を持っている人も多いかもしれません。

介護職は深刻な人出不足ですので、介護職員初任者研修を受ければ、ニートでも正社員での採用は難しくありません。

しかし、介護職が向いているのか、と不安に思っているニートも多いのではないでしょうか。

本記事では、介護職に合っている人材はどのような人物、性格なのかについてご紹介します。

1. 人と話すのが好き

介護職は高齢者を直接相手にする仕事ですので、人と接することが好きな人に向いている仕事です。

介護職は高齢者と接している時間が他の職業よりも圧倒的に多いです。

話さなくてもよい場面もありますが、相手は人間ですので、話しかけられれば答えないわけにはいきません。

通常のコミュニケーションなら普通にこなせる人でも、高齢者とのコミュニケーションは必ずしもスムーズにはいかないですし、認知症を患っていれば、論理的な会話ができないことも多いです。

意味不明な言葉が飛び交うような特殊なコミュニケーションも珍しくありません。

そうしたコミュニケーションを全てまともに受け止める必要はありませんが、コミュニケーションが嫌いな人にはかなりきついでしょう。

人と接する事が好きな人であれば、そうしたコミュニケーションも耐えられたり、上手く受け流すことができますので、介護職に適性があると言えるでしょう。

2. 体力がある

体力がある人は、介護職に向いています。

介護職の仕事は基本的に身体を動かします。

介護職は大人を相手にしますので、ベッドから車いすへの移動といったわずかな移動でも意外と体力を使います。

入浴やベッドでの体位変換、排せつ補助などを、何人もの高齢者に行わなければなりませんので、体力がなければ勤まらない仕事です。

また、夜勤もあります。

夜勤は仮眠時間等があるものの、長時間の勤務になることも珍しくありません。

夜勤だけという勤務体系もありますが、多くは日勤と夜勤の組み合わせになりますので、体調を崩しやすくなります

体力が無ければ、続けていくことが難しいでしょう。

3. のんびり屋

仕事というと、テキパキやらなくてはいけないイメージが強いと思います。

介護職においても、たしかに連絡事務や食事や入浴の用意などはテキパキとやらなくてはいけませんが、基本的には高齢者のスピードに合わせて仕事を行います。

介助しなくてはいけない高齢者の多くは身体を悪くしていますし、年を取れば取るほど動きは緩慢になります。

そうした高齢者のスピードを見て、イライラしているようでは介護の仕事は勤まりません。

あくまで中心は高齢者ですので、高齢者を急かさず、じっと待つことが大切です。

ですので、せっかちな人よりも、のんびりしている人の方が介護職に向いています。

とはいえ、のんびりしていいのは高齢者の前だけで、いないときにはテキパキと仕事をする、メリハリが大切です。

4. 気配りができる

高齢者の中には介護職に対して遠慮がちで自分の希望を言わない人もいますし、声が出にくくて意思が伝えられない人もいます。

そうした高齢者に対して、気配りができる人は介護職に向いています。

高齢者の気持ちになって、何をしてほしいのかと考えることが大切になります。

常に介護する高齢者の動きや表情をしっかりと見て、何をすべきか判断しなければなりません。

困っていれば、先回りして助けてあげることができれば、介護職としては非常に優秀な人材と言えるでしょう。

ただし、何でもかんでも助ければよいというわけではありません。

生活力を維持してもらうことが前提になります。

ですので、服の着脱や食事など、自分の力でできることは、たとえゆっくりでも自分でやってもらうことが大切になります。

まとめ

介護職に向いている性格や人物像をご紹介しました。

予想外のものもあったのではないでしょうか。

ぜひ自分の性格と照らし合わせて、介護職に向いているのか確認してみてください。

-ニート向けの仕事一覧
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

一番楽な仕事は大学職員!仕事内容、年収、待遇、大学職員になる方法を紹介

ニートに限らず、とにかく楽な仕事をしたいと考えている人がほとんどではないでしょうか。 しかし、楽な仕事は誰でもできるので、給料が安いことが多く、それだけでは生活できないということも少なくありません。 …

精神的に楽な職種ランキング【正社員】

就職活動する上で基準となることの1つとして、「精神的に楽かどうか」という人も多いですよね。 そこで、精神的に楽な職種はどんな仕事なのかを、お伝えしていきます。 目次1. 工場2. 事務職3. コンビニ …

30代ニートから介護職で気持ちよく働くための4つのポイント

仕事していない期間が長くなり、気づけばあっという間に30代になってしまった。 さすがにこれではまずいと思い仕事を探そうにも、30代ニートの就職活動のハードルは高く、ようやく採用された会社でも、業績が芳 …

体が弱くても出来る仕事はある!体が弱い人の特徴や向いている職業のご紹介

体が弱いと、なかなか仕事に定着できなくて辛い思いをすることが多いですよね。体の弱さはなかなか人に理解してもらいにくく、仕事をしていく上での大きなハンデになってきます。 今回は、そうした体の弱さに注目し …

公務員の人気職種ランキングトップ10

「親方日の丸」と言われる日本の公務員は安定性と待遇の良さから就職先として根強い人気があります。 経済的にも先が見通せないこの時代、民間企業ほど競争が激しくなく、潰れる心配もなく、給料もそこそこよい公務 …

長期休暇が取れる仕事10選を紹介!大きく分けてアウトドア系とスキル系

目次長期休暇がとれる仕事ってどんなもの?実は日本にも長期休暇がとれる仕事がある長期休暇がとれる仕事10選遠洋漁業の漁師農業大学の研究職自衛官消防士船員コールセンター勤務警備員外資系企業勤務ソーホ-長期 …

男だけじゃない!女性にもできる肉体労働5つ

ニートの女性の中には、座りっぱなしの仕事より身体を動かす仕事をしたい人もいるのではないでしょうか。 一般的に肉体労働は男性向けのものが多く、女性ができる肉体労働がないように思えます。 しかし、実際は女 …

ニート向け!コミュニケーションが不要な仕事を5つ紹介

無職が続いている人は、誰もが働きたくないわけではありません。 働きたいとは思っているのに、やりたい仕事が見つからない人が数多くいます。 特に多いのは、コミュニケーションがいらない、あるいは最小限の仕事 …

ニートから証券会社に就職できる?必要な資格、年収や待遇

ニートの中には証券会社に興味を持っている人もいると思います。 証券会社は主に株式の売買の窓口となったり、証券会社自身が株式の売買を行うことで、経済学、金融学の知識をフル活用して、グローバルな活躍をする …

webデザイナーは人手不足って本当?求められるwebデザイナーになるための方法

webデザイナーになりたいと考えているニートも多いかと思います。 しかし、webデザイナーの現状がよくわかっていない人が多いでしょう。 IT業界はどの業務も人手不足なので、webデザイナーも引く手あま …