ニートの就活のやり方

大企業をリストラされた後、再就職は厳しい?再就職の流れと心構え

投稿日:

ニートの中にはかつて大企業に勤めていた人もいることでしょう。

ところが、急なリストラに遭って、予期せずニートになってしまった人もいます。

そうした人が気になるのは、リストラによって経歴に傷がついたのではないか、ということです。

大企業からリストラされると、無能扱いされて再就職が厳しくなるのではないかと、不安に思う人がほとんどです。

本記事では、大企業をリストラされた後に再就職することは厳しいのか、再就職の流れやすべきこと、心構え等をご紹介します。

大企業をリストラされた後に再就職することは厳しいのか

近年、業績悪化のために大企業がリストラを行うことは一般的になりました。

盤石な経営をしていると思われていた大企業が潰れてしまう、上場廃止になってしまうことも珍しくありません。

そういった状況下ですので、大企業をリストラされたからといって、本人に非があるとは限りませんし、それだけで履歴書や職務経歴書を突き返されることはありません。

結局は、本人の年齢やそれまでの職務が重要視されますので、他の転職者たちと条件は変わりません。

再就職の流れ

再就職をするためには、まずハローワークに行きましょう。

ハローワークで求職の申し込みをすることで、雇用保険を受給することができます。就職活動中は当然無休になります。

雇用保険を受給できれば、お金のことを心配せずに就職活動を行うことができます。

また、通常、雇用保険の支給までに3か月の待機期間がありますが、リストラであれば給付制限なくすぐに支給されます。

そのままハローワークに掲載されている求人票を見て求職活動を行ってもよいですが、より幅広い職種、会社を紹介している転職サイトを利用することをおすすめします。

特に、再就職したい業界や職種が決まっている場合は、その業界や職種の求人を専門に集めている転職サイトがあるかもしれません。

どの転職サイトも登録、利用は無料になっていますので、まずは登録して求人を覗いてみるのが良いでしょう。

再就職の心構え

大企業をリストラされた人だと、就職活動と言えば新卒採用の時に経験しただけという人がほとんどかもしれません。

再就職活動は、新卒採用に比べて非常に厳しい環境ですし、アピールすることも違いますので、しっかりと心構えをしておきましょう。

まず、再就職活動で大切なのは、今までの経験です。

どんな立場でどんな仕事をこなしてきたのか、その仕事を通してどのように会社に貢献することができたのか、といったことがアピールすべきことになります。

学歴や資格も考慮には入るものの、職歴の方が大切になります。

ですので、今まで書いたことがないであろう職務経歴書の作成をしっかりと行いましょう。

次に、待遇についてです。

転職するからには待遇の向上あるいは維持をしたいものですが、現実的には給与や福利厚生といった待遇面は落ちてしまうことが一般的です。

そのことを知っておかないと、なかなか応募したい求人が見つからず、無駄に時間が過ぎ去ってしまいます。

どの部分が妥協できて、どの部分が譲れないのか、といった優先順位を付けておきましょう。

最後に、落ちることが当たり前ということを覚えておきましょう。

いくら大企業での勤務経験者でも、再就職活動ではそう簡単に内定をもらうことはできません。

応募した企業の基準に合わなければ、書類選考が通らないこともよくありますので、面接にも進めず連戦連敗といったことも珍しくありません。

そのことを知らないと、どんどんと自信を失ってしまい、就職活動を行う気力がなくなってしまいます。

ですので、選考に落ちることが当たり前だと認識しておきましょう。

まとめ

再就職活動においては、大企業をリストラされたからといって不利なことはありませんが、大企業に勤めていたことがそれほど有利に働くこともありません。

本記事で紹介した心構えを参考にして、再就職に臨んでください。

-ニートの就活のやり方

執筆者:

関連記事

初めてハローワークに行くニートの人が知っておくべきこと

働く意欲が湧いてきたことを周りに告げたら、「ハローワークへ行ってみたら?」と言われた人もいるのではないでしょうか。 ハローワークへ行ってみようと考えているけれど、実際ハローワークってどんなところだろう …

「ニートは就職できない」と言われる理由と対処法4つ

「ニートが就職できる訳がない」「ニートは就職しづらい」なんて、周りに言われた経験はないでしょうか。 もしくはそう言っている人を見た、そんな情報をどこかで見たという人もいると思います。 しかし、それは言 …

無料で利用できる!引きこもりやニートのための支援サービス8つをご紹介

長いことひきこもりやニートをしていると、社会とのつながりが断たれ、社会復帰が難しくなることがあります。 そういった人たちが社会に出たいと思った時には、コミュニケーションスキルが足りない、技術がない、自 …

20代前半・後半・女性の再就職!難易度とおすすめの就活方法を解説

再就職したいけれど自信がないという人は決して少なくありません。 20代前半・後半・女性の再就職について、まずはそれぞれの実情を見ていきましょう。 それぞれに適した就職活動の方法があるので、自分にあては …

会社を退職してニート生活へ…転職はいつ始めればいい?求人サイトを使った転職活動

体調不良や人間関係で会社を退職して、しばらくゆっくりしようとニートになった人は数多くいるでしょう。 最初こそ開放感に浸って精神的に安定するのですが、だんだんとニートであることに不安を感じてきて、再就職 …

離職率の高い企業を見分ける方法!離職率の計算方法、よくある退職理由

就職活動や転職活動において入社をなるべく避けておきたい会社の特徴のひとつとして、離職率の高い会社が挙げられます。なぜなら、離職率の高い会社は、社員が次々辞めるだけの何らかの決定的な原因があることが多い …

仕事が見つからない20代の人への具体的な4つのアドバイス

仕事探しに難航しているという20代の人もいるでしょう。 就職というのは、社会的要素で重要な部分なので、不安が肩にのしかかっている状態の人も多いかと思います。 という訳で、仕事が見付からない20代の人に …

働きたいのに仕事がないニートが実践すべきこと3つ

ニートをしている誰もが仕事をしたくないわけではありません。 ニートから脱出したいと考えて仕事を探しているものの、なかなか自分にできる仕事が見つからない人も数多くいます。 ニートからの就職は困難が伴うも …

焦りは禁物!ニートがなかなか採用されない理由と対処法

ニートの就職活動の多くは長期化します。 なかなか書類選考が通らず面接まで進めず、書類選考に通っても面接で落とされてしまうことがほとんどです。 あまりに落とされてしまうので、精神的に参ってしまい、就職活 …

若さは武器!既卒フリーターが就職するための3つの戦略

内定を取れずに学校を卒業してしまい、フリーターになってしまう方は少なくありません。 いつかは正社員に、とは思いつつも、どうやって就職活動を進めればよいのかわからず、なんとなくフリーターを続けてしまって …