ニートの就活のやり方

大企業をリストラされた後、再就職は厳しい?再就職の流れと心構え

投稿日:

ニートの中にはかつて大企業に勤めていた人もいることでしょう。

ところが、急なリストラに遭って、予期せずニートになってしまった人もいます。

そうした人が気になるのは、リストラによって経歴に傷がついたのではないか、ということです。

20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

大企業からリストラされると、無能扱いされて再就職が厳しくなるのではないかと、不安に思う人がほとんどです。

本記事では、大企業をリストラされた後に再就職することは厳しいのか、再就職の流れやすべきこと、心構え等をご紹介します。

大企業をリストラされた後に再就職することは厳しいのか

近年、業績悪化のために大企業がリストラを行うことは一般的になりました。

盤石な経営をしていると思われていた大企業が潰れてしまう、上場廃止になってしまうことも珍しくありません。

そういった状況下ですので、大企業をリストラされたからといって、本人に非があるとは限りませんし、それだけで履歴書や職務経歴書を突き返されることはありません。

結局は、本人の年齢やそれまでの職務が重要視されますので、他の転職者たちと条件は変わりません。

再就職の流れ

再就職をするためには、まずハローワークに行きましょう。

ハローワークで求職の申し込みをすることで、雇用保険を受給することができます。就職活動中は当然無休になります。

雇用保険を受給できれば、お金のことを心配せずに就職活動を行うことができます。

また、通常、雇用保険の支給までに3か月の待機期間がありますが、リストラであれば給付制限なくすぐに支給されます。

そのままハローワークに掲載されている求人票を見て求職活動を行ってもよいですが、より幅広い職種、会社を紹介している転職サイトを利用することをおすすめします。

特に、再就職したい業界や職種が決まっている場合は、その業界や職種の求人を専門に集めている転職サイトがあるかもしれません。

どの転職サイトも登録、利用は無料になっていますので、まずは登録して求人を覗いてみるのが良いでしょう。

再就職の心構え

大企業をリストラされた人だと、就職活動と言えば新卒採用の時に経験しただけという人がほとんどかもしれません。

再就職活動は、新卒採用に比べて非常に厳しい環境ですし、アピールすることも違いますので、しっかりと心構えをしておきましょう。

まず、再就職活動で大切なのは、今までの経験です。

どんな立場でどんな仕事をこなしてきたのか、その仕事を通してどのように会社に貢献することができたのか、といったことがアピールすべきことになります。

学歴や資格も考慮には入るものの、職歴の方が大切になります。

ですので、今まで書いたことがないであろう職務経歴書の作成をしっかりと行いましょう。

次に、待遇についてです。

転職するからには待遇の向上あるいは維持をしたいものですが、現実的には給与や福利厚生といった待遇面は落ちてしまうことが一般的です。

そのことを知っておかないと、なかなか応募したい求人が見つからず、無駄に時間が過ぎ去ってしまいます。

どの部分が妥協できて、どの部分が譲れないのか、といった優先順位を付けておきましょう。

最後に、落ちることが当たり前ということを覚えておきましょう。

いくら大企業での勤務経験者でも、再就職活動ではそう簡単に内定をもらうことはできません。

応募した企業の基準に合わなければ、書類選考が通らないこともよくありますので、面接にも進めず連戦連敗といったことも珍しくありません。

そのことを知らないと、どんどんと自信を失ってしまい、就職活動を行う気力がなくなってしまいます。

ですので、選考に落ちることが当たり前だと認識しておきましょう。

まとめ

再就職活動においては、大企業をリストラされたからといって不利なことはありませんが、大企業に勤めていたことがそれほど有利に働くこともありません。

本記事で紹介した心構えを参考にして、再就職に臨んでください。


職歴なしでもOK!20代の無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

20代で無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率80.3%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは20代の無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし20代無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-ニートの就活のやり方

執筆者:

関連記事

本当に良い職場とは?良い職場の特徴とブラック企業の特徴やその見分け方をご紹介

厚生労働省が発表した「平成 29 年雇用動向調査結果の概況(平成30年8月)」によると、離職率は約15%で、定年や待遇面以外の離職理由で最も高かったのは「職場の人間関係が好ましくなかった」というもので …

人生逆転!ニートからいきなり正社員になるために重要な3つのこと

多くのニートは社会復帰を考えていると思います。 まずはアルバイトから始める、専門学校に通って手に職をつける、派遣社員で慣れてから正社員を目指す、など様々な道があるでしょう。 そういった考えの根底には、 …

脱ニートを決意したけど仕事が決まらない!原因と対処方法4つ

ニート生活を終わらせ、いざ就職活動をしてみたけれど中々仕事が決まらないという人もいるのではないでしょうか。 やっと社会復帰しようと思ったのに……と意気消沈してしまう日もあるでしょう。 という訳で、ニー …

低学歴ニートは穴場企業を狙え!おすすめの就職活動の仕方、気をつけるべき話し方

就職活動と学歴は切っても切れない関係にあります。 大手企業であれば、やはり難関大学の学生を多く採用したいと考えるものです。 そのため、学歴フィルターがかけられて、低学歴では説明会すら予約できないといっ …

30代ニート職歴なしが就職をするために必要な3つのこと

30代職歴なしのニートが就職するのは非常に大変です。 履歴書を送っても門前払いとなることも多いですし、公務員などではそもそも年齢制限で引っかかって応募すらできないこともあります。 しかし、決して就職が …

焦りは禁物!ニートがなかなか採用されない理由と対処法

ニートの就職活動の多くは長期化します。 なかなか書類選考が通らず面接まで進めず、書類選考に通っても面接で落とされてしまうことがほとんどです。 あまりに落とされてしまうので、精神的に参ってしまい、就職活 …

中小、大手企業への転職それぞれのメリット・デメリットを紹介

転職を考える理由も様々ですが、中小企業から大手企業へ転職をしたいと考える人もいれば、大手企業から中小企業への転職をしたいと考える人もいると思います。転職理由の動機はそれぞれですが、大手企業と中小企業の …

アラサー無職からの就職活動で大事なポイント4つ

アラサー無職が今から就職活動してもはたして間に合うのだろうか。 いろいろと不安な気持ちが募ると思います。 実際20代に比べると、アラサーの就職活動は厳しい戦いになることは間違いないでしょう。 20代職 …

働き方は人それぞれ!ニートを脱出する方法5つ

多くのニートはどうにか社会に復帰しようと考えていると思います。 しかし、長らくニートをやっていると、どうやって社会復帰すればよいかわからなくなっている人も少なくありません。 本記事では、ニートが脱出す …

簡単な3ステップ!自分にあった仕事の見つけ方、選び方

高い志を持って入社したものの、やりたくない仕事ばかりを回された結果、ニートになってしまった人も多いでしょう。 そもそも、どんな仕事が自分に合っているのかわからずに就職活動を始めることもできないニートも …