ニートの就活のやり方

社会人経験なしで就職する方へのアドバイス

投稿日:2017年4月30日 更新日:

社会人になる時には誰もが不安を感じるものです。

新卒の方はもちろんですが、しばらくニートを続けていて、ようやく就職にたどり着いた方はなおさら不安に思うことでしょう。

そこで本記事では、ニートが初めて就職した時に気を付けた方がよいことをご紹介したいと思います。

大切なのは挨拶

まず、大切になるのは挨拶です。

社会人になるにあたって、挨拶がまともにできなくては話になりません。

職場に入ったら、元気よく挨拶するところから始めましょう。

元気がないとやる気がないように見えます。

社会人になったばかりの新人は当然ながらまともに仕事をすることができません。

その上にやる気がないように見えると、周囲からの評価はひどいものとなっています。

新人は仕事ができるかどうか、を評価されているわけではありません。

仕事を覚える気があるか、やる気があるのかを評価されています。

やる気があるのかを表現するのは非常に難しいです。

いくらやる気があっても外から見えなければ、もっと具体的に言えば、上司がやる気があると判断しなければ、意味がありません。

そして、一番やる気があるかどうかを判断しやすいのが挨拶です。

挨拶がまともにできない人は仕事もできないと思っている人は非常に多いです。

ですので、挨拶が大切となります。

長期間ニートを続けてきた人は声を出すのが苦手な傾向があります。

しばらく喉を使っていないと、声がまともに出せなくなっています。

入社前に発声練習をした方がよいでしょう。

年齢、学歴は関係ない

社会人において重要視されるのは、社会人での業務経験です。

業務経験の長さで上下関係が決まる、といってよいでしょう。

しばらくニートを続けてから就職すると、上司や同僚が年下であることはざらですし、業種によっては学歴も下であることも普通にあります。

それでも、社会人経験が彼らの方が多いので、社会においては彼らの方が上の立場になります。

そうしたことを心に留めておきましょう。

ニートを続けてようやく就職した人の中にはプライドが高い人がいます。

表面上は年下の上司や同僚に従っているのですが、言動の節々に「年下のくせに」とか「高卒のくせに」といった気持ちが出てしまっている人が少なからずいるのです。

そうした言動は周囲の人に伝わってしまうものです。

当然評価は下がってしまいますし、せっかく勇気を出して社会に踏み出したのに職場での雰囲気が悪くなって働きにくくなってしまいます。

そうならないように、社会人での経験がものをいう、ということをあらかじめ理解しておきましょう。

失敗しても落ち込まない

新人に失敗はつきものです。

毎日が初めてのことだらけですので、いくらメモを取っていてもすべてを覚えきることができず、言われた事でも失敗してしまうことがあります。

失敗してしまえば落ち込んでしまうのは当然なのですが、落ち込んだままでは仕事はまともにこなすことができません。

失敗したら、落ち込まないようにしましょう。

失敗した時には、まずは迷惑をかけた相手に謝罪します。

その後は、落ち込まずに反省するに留めましょう。

どうして失敗したのか、その原因をしっかりと把握して、次回には同じ失敗をしないようにすれば、それで十分です。

いつまでもうじうじと落ち込んでいると、周囲も扱いに困ってしまいます。

そうなると上司も仕事を頼みにくくなりますので、職場の雰囲気も悪くなってしまいます。

失敗したらしっかり反省して、その後は引きずることなく努めて明るく振舞うことが大切です。

まとめ

以上、社会人経験なしで就職した時に注意すべきことを3点ご紹介しました。

新しいステージに向かう時にはどうしても不安になってしまいますが、ご紹介した心得を参考にしていただいて、少しでもその不安が解消されればと思います。

-ニートの就活のやり方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

簡単な3ステップ!自分にあった仕事の見つけ方、選び方

高い志を持って入社したものの、やりたくない仕事ばかりを回された結果、ニートになってしまった人も多いでしょう。 そもそも、どんな仕事が自分に合っているのかわからずに就職活動を始めることもできないニートも …

【成功事例あり】ハローワークで転職はできる?転職サイト・エージェントと比較!

ハローワークとは正式名称で公共職業安定所になります。 ハローワークを利用した事がない人も多くいると思います。 しかし、ハローワーク経由で転職をする場合にもたくさんのメリットはあります。 ただデメリット …

仕事が見つからない20代の人への具体的な4つのアドバイス

仕事探しに難航しているという20代の人もいるでしょう。 就職というのは、社会的要素で重要な部分なので、不安が肩にのしかかっている状態の人も多いかと思います。 という訳で、仕事が見付からない20代の人に …

既卒からの就活を成功させるための方法全まとめ!

目次既卒とは?既卒からの就活の実態、現実既卒が就活で不利になる理由と対策既卒の就活の流れエントリーする会社探し書類と面接対策をする既卒からの就職活動の方法ハローワーク会社ホームページから応募求人サイト …

20代ニートが社会復帰するために踏むべきステップ3つ

20代ニートというと、「ああ、最近若い奴でも無気力で働きたくないとか言い訳してるやついるんだよな」と普通の人は思うでしょう。   しかし、現役20代ニートにしてみるとこんなのは 「時代が俺に …

大学中退ニートは仕事がない?就職やアルバイトの探し方、女性は専業主婦もあり

大学を中退してニートとして過ごされている方にぜひ読んでいただきたい記事です。 おそらく多くの方々は就職して働きたいと考えていると思います。 しかし、世間はそんな甘いものではないというような風潮があるた …

無駄な時間をなくす!カラ求人の見分け方。

せっかく就職する気になったのに、カラ求人に騙されて出鼻をくじかれたニートの方も多いと思います。 履歴書作成などにはかなりの時間がかかりますし、やる気も削がれてしまいます。 そうならないためにも、カラ求 …

まだまだ挽回できる!ニート歴が長い人の就職活動方法

ニート歴が短いとそれほど一般の人と変わらない就職活動を行うことができます。 しかし、ニート歴が長くなってしまうと、世間からの目も厳しくなってきますし、ニート自身もどうやって就職活動に臨めばよいかわから …

無職ニートからいきなりフルタイムで働く人への注意点とアドバイス3つ

無職、ニートから働きはじめるときは、少ない日数・少ない時間の仕事から始めるのが良いのでは?という意見を耳にした人もいるのではないでしょうか。 しかし、実際フルタイムで働いたほうが稼ぎは良いですし、正社 …

初めてハローワークに行くニートの人が知っておくべきこと

働く意欲が湧いてきたことを周りに告げたら、「ハローワークへ行ってみたら?」と言われた人もいるのではないでしょうか。 ハローワークへ行ってみようと考えているけれど、実際ハローワークってどんなところだろう …