ニートの就職体験談

31歳でニートから脱出し工場に就職した私の体験談

投稿日:2017年4月24日 更新日:

私は、現在48歳男性です。

ここでは私が31歳の時に新卒で入社した会社を辞めて、後に工場で働き出すまでの経緯をお話したいと思います。

新卒で入社した広告代理店が携帯電話販売に大幅転換!?

私は学生時代から、ライブやコンサートステージなどのイベントに興味があり、大学卒業後すぐに、かねてからアルバイトをしていた地元では中堅の広告代理店に就職しました。

しかし、不況の影響もあって会社は営業内容をイベントから携帯電話販売に大幅転換したのです。

私も、これまで慣れ親しんだ演出の仕事から、携帯電話販売店の接客窓口に配属変えになりました。

それでも、1年間は我慢しました。

ですが、今の仕事と自分のやりたいことの間にギャップを感じ、ある日突然、ついに「辞めた!」と決心したのです。

まだ、31歳、若かったんでしょうね。

妻と二人暮らし、31歳でニート状態へ

仕事をやめて、若干気の焦りもありましたが、嫌な仕事から解放されたという思いが強かったと思います。

生活は、妻とふたり暮らし、彼女が働いて私が家事をするというその日暮らしの生活が続きました。

妻の妊娠をきっかけにニート脱出を決意

私の人生に2度目の転機が訪れたのは、妻の妊娠でしたね。

それからの私は父親の責任感に駆られ、自分の仕事の好き嫌いに関わらず、ニートを脱出して仕事を探すようになりました。

なるべく給料の良いところ、好待遇で安定した雇用が見込める会社を探しました。

ですが、特別な資格のない30代男にそう簡単に都合の良い就職先が見つかるはずもなく…。

再就職のきっかけは、正社員も目指せるトヨタの期間工

職安にフリーペーパー、インターネットの就職支援サイトなど、仕事の情報が溢れる中で、結局私の再就職のきっかけになったのは、Nisso(日総工産)というトヨタ自動車の工場に期間工を紹介している会社でした。

この会社は、トヨタのオフィシャルパートナーで実績もあり、トヨタと直接雇用契約が結べるので安心です。

それまで、なかなか再就職が決まらず焦っていた私は、給料が高くて好待遇なトヨタ期間工の募集に飛びつきました。

しかもトヨタは、優秀な期間工から毎年積極的に正社員に登用しているということで、このことも応募の大きなきっかけになりました。

30代ニートから就職をしようと頑張っている方へ

ニートってある意味楽ですよね。

大きな責任があるわけでもないから、いつでもその場から逃げ出せる。

ですが、結婚して子どもが出来たりするとそうもいかないようです。

人は楽な方に行ってしまいますが、ニートから抜け出すのは早い方がいいです。

歳をとればとるほど就活は苦労しますし、あまりニートの期間が長いと面接試験にも悪影響を及ぼします。

私が30代でニートから脱出できたことは、その後の人生の大きな自信になりました。

今人生がうまくいかなくて悶々としている人には、30代からでもニート脱出は不可能ではないということを伝えたいです。

頑張ってください。応援しています。

-ニートの就職体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

39歳で職場適応障害になり、41歳で退職。2か月後、車関係の仕事にまさかの就職!!

ある日、主人が出勤前に吐くようになって、ご飯が食べられなくなりました。 当時主人は39才。健康診断も異常無い状態で、ただただ、家に居ればコクコク眠ってばかりの日々が続いていました。 特殊な職業について …

22歳の私が1年間のニート生活を経て介護職に就いた話

私は、大学卒業後、21歳の時に家電量販店に就職しました。 しかし、当時の家電量販店はインターネットの台頭により、売り上げが急激に落ち込んでいる時期でした。 1人ひとりに課せられる、厳しい売り上げノルマ …

30歳までニートとして生きてきた人間が飲食店に就職するまでの記録

これからする話は、私(男性)が浪人して大学受験に失敗した19歳のときから30歳までのニート生活、そして就活を始めて無事に社会人として生きることになるまでの、全記録です。 目次兄を見て、大丈夫だと思って …

26歳職歴なしだった私が住宅販売業の正社員になれた話

私は4年制大学を卒業した後、就職活動をしていました。 しかし、いまひとつ自分がやりたい仕事がわからず、手あたり次第に面接を受けていました。 就職活動を経て唯一内定をもらえた企業は飲食店の正社員としての …

27歳で1年の引きこもり期間を経て整備士として再就職に成功した体験談

お金を稼ぐ事は、とても大変な事ですよね。職場によっては精神や肉体面にも多大な負担が掛かります。 辛い日々に耐え切れずに退職をしてしまったら、転職をするのが怖くなってしまう事となるでしょう。 次の仕事を …

3連続で書類選考落ち!21歳高卒職歴なし女が医療事務に就職できるまで

私は現在、30代の女性です。 当時、21歳高卒で職歴無しだった私が就いた職種は医療事務。 高校を卒業後、看護の道を歩もうと決意したのですが、親の反対もあり進学できずにいました。 学校の先生は「看護がだ …

34歳で無職ニートになってから未経験のスーパーマーケット精肉部門に就職するまで

これからお話するのは、私が34歳でパチンコ店を退社し、無職ニートになってから全く違う職種に再就職するまでのお話です。 目次5年間働いたパチンコ店の新社長と合わず、退職を決意雇用保険の手続きをし、のん …

27歳でうつ病退職し1年後、職業指導員として再就職できた話

新卒で入社した会社で3年目のときにパワハラでうつ病になりました。 うつ病で1年半休職し、退職して1年後に正社員で大手企業の子会社に就職することができました。 今も通院中ですが、うつ真っ只中のときは働く …

20代無職・ニートからIT系の職業に就職することができた体験談まとめ

本サイトの就職体験談の中から、20代無職・ニート状態からITやweb系の仕事に就職することができた成功体験談をまとめてご紹介しています。 IT、web系の業界は人手不足ということもあり、スキルややる気 …

「君は向いてない」24歳で無職を経験するも、職業体験を通して製造会社に再就職できるまでの話

私は大学卒業後に就職した団体の事務職が合わず、1年ほどで退職し無職になった経験があります。 そこから次の仕事を見つけるまでにどんな活動をしたかを紹介したいと思います。 もし同じ境遇でお困りの方がおられ …