ニートの就職体験談

パワハラ、セクハラのため29歳でニートへ。なんとか脱出して、在宅ワークができるようになりました

投稿日:2017年3月25日 更新日:

私は現在、30歳女性です。

私が正社員で働いていた会社を退職し、ニートになってから、在宅ワークを始めるまでの話をしたいと思います。

正社員の事務として働くも、パワハラ・セクハラに悩み退職

ニートになった経緯は、昔正社員で事務で働いていたのですが、事務で会社内でいじめやパワハラやセクハラにあい、酷く悩んで辞めてしまいました。

ニートになってからは、お金のこともこれからのことも少し厳しくなり、いじめにあったことがきっかけで新しく働くのが怖くなりました。

なので、新しいところにも就職せずに、病気になってしまい、ずっと家にひきこもっていました。

この時期は、家ではずっと毎日悩みを抱えていて酷い毎日でした。

ニートからの就職活動は「あらゆる情報を探すこと」が大事

少し就職しようと思ったきっかけは、自分の時間を遊びだけで終わるのはもったいないと思ったのと、親も高齢出産でかなり歳がいっていたので、少しでもお金を貯めようと思い始めたからです。

就職活動の際に参考になったものは、インターネット、スマートフォン、地方雑誌でした。

自分は面接が苦手でした。

なので、面接なしで頑張れるものはないかと探し、ようやくインターネットで見つけることができました。

ニートからの就職活動に大切なのは、何でもいいからあらゆる情報を探すことです。

地方雑誌やハローワークだけではなくて、自分はどういうものなら出来るかを考えて就職するといいと思います。

経験したことで大切なことは、自分が少しでも出来ないなと思ったら無理に進めないこと。

それは自分に合うか合わないか、早いうちに判断してどうするか考えるべきだということです。

もちろん今後のお金のこともあるので、現在の職場で働き続けるか、すぐ辞めて転職をするかも考えないと、じっとしているといじめやセクハラの毎日にもなり、体を壊すこともあります。

仕事で大切なのは、健康と人付き合い

やはり仕事で大事なのは、健康、人付き合いです。

仕事以外においても欠かせないものだと思います。

だから学校でも「勉強」と言っていますが、人付き合いも一緒にやらないと大人になってからとても苦労します。

体も丈夫になるように普段から運動の習慣もつけておくといいと思います。

在宅ワークを始めてから、少しでもお金がもらえることで生活の助けにもなりました。

ニート期間が長かったこともあり、少し働くとすぐ疲れてしまう部分もありますので、私は少しずつやっていく方がいいかなと思っています。

まとまらない文章になってしまいましたが、私が一番伝えたいのは、これじゃないとダメという働き方はないので「自分に合った働き方、仕事」を見つけて欲しいということです。

それがたまたま私の場合は、在宅ワークでした。

皆さんもぜひ、ご自身に合った仕事を見つけてください。

 

在宅ワークはココナラがおすすめです

>> 知識・スキルの販売サイト【ココナラ】

-ニートの就職体験談
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

自衛隊を辞め、公務員試験に挫折。28歳無職から奇跡の公務員合格まで

はじめまして、私は地元で公務員をしている男です。 これから私の人生を少し話させていただきます。 目次高卒から就職、23歳で学生へ9名中8人が合格。自分だけ落ちた公務員試験で感じた挫折地元に戻って就職す …

異性交流で上手くいった!26歳男で社会経験ゼロだった私が塗料調色工場へ就職できた理由

私は現在43歳男性で、26歳の時に塗料調色会社に初めて就職した話をします。 私はおかげさまで大学卒業までのキャリアはストレートでしたが、残念ながら大学現役時代の就職活動においてついに内定を取ることなく …

生活費だけ稼ぐ25歳職歴なしフリーターが事務職(人事労務)へ就職できたわけ

私は大学を卒業後、約2年ほど一人暮らしのフリーターをして生活をしていました。 しかし、25歳から本格的に就職活動を始め事務職(人事労務)に就職することができました。 私が25歳の職歴なしから、どのよう …

大企業の23歳新卒社員が鬱で退職してから士業事務所に再就職できるまで

第一志望の大学に進学し、学業もそれなりに収め、希望の仕事ではないにせよ上場している大企業に入社した私。 これまで大きな失敗をしたことがなかった私は、ここに来て初めての挫折を味わいました。 目次将来安泰 …

30歳で交通事故に遭い2年間の職歴なしから事務職へ派遣された話

専門学校を卒業後、ずっと飲食店で10年ほど契約社員をして働いていました。 専門学生の頃からバイトをしていた全国展開の飲食店で、そのまま契約社員になり、とくに目立ったスキルもないまま気がつくと30手前の …

2年留年&内定取消し危機!25歳職歴なしで工場総務課に就職できた話

私は現在40歳の男性で、事務職に勤務している者です。 ここでは、私が25歳職歴なしで乳酸菌飲料子会社の工場総務課へ就職できた体験談を話したいと思います。 目次2年留年し24歳で大学を卒業後、無職にな …

なんとなく入った会社はブラック。3年間の引きこもりと簿記取得を経て26歳でIT会社の経理として再就職!

私は現在40代の男性です。 高校大学と音楽活動にすべてを捧げて、勉強をほとんどしてこなかったので、大学卒業が近くなり、周りの友達が就職活動を始めていた時期でさえも毎日、一人で酒を飲む日々を過ごしていま …

25歳院卒が一年の無職の後、地元の測量会社に就職した話

  大学院卒業時点で24歳だった男です。就職時点で25歳でした。 就職したのは近所の測量会社で、職種は公共補償の調査・積算の仕事です。  地元の専門学校を卒業後、地方の大学院に進学し、とりわけ優秀な学 …

社風に限界を感じ26歳で退職し、未経験の金融業界へ再就職!

27歳、女性です。 退職後、約1年の派遣期間を経て、未経験の金融業界にカスタマーサービス正社員として再就職しました。 なぜ1年間派遣として働いたのか?どのようにして未経験の金融業界に再就職できたのか? …

誕生日2日前に父が急死。28歳職歴なし無職から介護職正職員への道のり

私が、28歳で男性介護職の正社員として働き始めた話をします。 きっかけは父の死でした。 目次大学卒業後、司法試験の勉強をしながらほぼニートに近い暮らし。誕生日2日前に父が急死介護職なら無資格でも採用さ …