ニートの就職体験談

パワハラ、セクハラのため29歳でニートへ。なんとか脱出して、在宅ワークができるようになりました

投稿日:2017年3月25日 更新日:

私は現在、30歳女性です。

私が正社員で働いていた会社を退職し、ニートになってから、在宅ワークを始めるまでの話をしたいと思います。

正社員の事務として働くも、パワハラ・セクハラに悩み退職

ニートになった経緯は、昔正社員で事務で働いていたのですが、事務で会社内でいじめやパワハラやセクハラにあい、酷く悩んで辞めてしまいました。

ニートになってからは、お金のこともこれからのことも少し厳しくなり、いじめにあったことがきっかけで新しく働くのが怖くなりました。

なので、新しいところにも就職せずに、病気になってしまい、ずっと家にひきこもっていました。

この時期は、家ではずっと毎日悩みを抱えていて酷い毎日でした。

ニートからの就職活動は「あらゆる情報を探すこと」が大事

少し就職しようと思ったきっかけは、自分の時間を遊びだけで終わるのはもったいないと思ったのと、親も高齢出産でかなり歳がいっていたので、少しでもお金を貯めようと思い始めたからです。

就職活動の際に参考になったものは、インターネット、スマートフォン、地方雑誌でした。

自分は面接が苦手でした。

なので、面接なしで頑張れるものはないかと探し、ようやくインターネットで見つけることができました。

ニートからの就職活動に大切なのは、何でもいいからあらゆる情報を探すことです。

地方雑誌やハローワークだけではなくて、自分はどういうものなら出来るかを考えて就職するといいと思います。

経験したことで大切なことは、自分が少しでも出来ないなと思ったら無理に進めないこと。

それは自分に合うか合わないか、早いうちに判断してどうするか考えるべきだということです。

もちろん今後のお金のこともあるので、現在の職場で働き続けるか、すぐ辞めて転職をするかも考えないと、じっとしているといじめやセクハラの毎日にもなり、体を壊すこともあります。

仕事で大切なのは、健康と人付き合い

やはり仕事で大事なのは、健康、人付き合いです。

仕事以外においても欠かせないものだと思います。

だから学校でも「勉強」と言っていますが、人付き合いも一緒にやらないと大人になってからとても苦労します。

体も丈夫になるように普段から運動の習慣もつけておくといいと思います。

在宅ワークを始めてから、少しでもお金がもらえることで生活の助けにもなりました。

ニート期間が長かったこともあり、少し働くとすぐ疲れてしまう部分もありますので、私は少しずつやっていく方がいいかなと思っています。

まとまらない文章になってしまいましたが、私が一番伝えたいのは、これじゃないとダメという働き方はないので「自分に合った働き方、仕事」を見つけて欲しいということです。

それがたまたま私の場合は、在宅ワークでした。

皆さんもぜひ、ご自身に合った仕事を見つけてください。

 

在宅ワークはココナラがおすすめです

>> 知識・スキルの販売サイト【ココナラ】

-ニートの就職体験談
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

23歳で大学院を退学をし2年の無職を経て正社員で広報に就職できました

私は27歳の男性で、現在は一部上場企業で事務、広報の仕事に携わっております。 私は大学院を中退し、2年間の無職を経て今の会社に勤めております。 大学院中退後、無職期間を経て、どのように就職することがで …

30歳でコンビニバイトを辞め無職になった私が製線会社に就職することになるまで

私は現在32歳の男です。 二年前の30歳の時、私は勤めていたコンビニエンスストアの建て替えの影響で無職となりました。 それから無職の期間を経て正社員になったので、その経緯をお話ししたいと思います。 目 …

自衛隊を辞め、公務員試験に挫折。28歳無職から奇跡の公務員合格まで

はじめまして、私は地元で公務員をしている男です。 これから私の人生を少し話させていただきます。 目次高卒から就職、23歳で学生へ9名中8人が合格。自分だけ落ちた公務員試験で感じた挫折地元に戻って就職す …

新卒入社の会社を退職。32歳無職がバイトで自信をつけてどん底から再就職できた話

30歳のときに、新卒で入社した会社を退職しました。 理由は精神的に辛くなり、これ以上は働けないと思ったからです。 最初のうちは開放感に溢れていましたが、時間が経つにつれて不安に。 そろそろ何かしないと …

27歳でうつ病退職し1年後、職業指導員として再就職できた話

新卒で入社した会社で3年目のときにパワハラでうつ病になりました。 うつ病で1年半休職し、退職して1年後に正社員で大手企業の子会社に就職することができました。 今も通院中ですが、うつ真っ只中のときは働く …

大切なのは自分と向き合うこと!26歳で大学病院を退職し、無職から病院に再就職〜独立するまで

25歳で無職になった私は「ある事」を行なったおかげで今の自分、職があります。 私は就職してから約4年、26歳で退職しました。 そして無職になり前述した「ある事」を行なったおかげで今の自分があります。そ …

危機感で福祉系の仕事を退職。37歳で管理栄養士として再就職できるまで

現在37歳女性、会社の社員食堂で管理栄養士として勤務しています。 目次危機感に苛まれ36歳で福祉法人を退職ノープラン、されど、やりたいことはあるぼちぼち就職活動…諦めかけたその時、ハローワークで1件の …

離婚後、25歳職歴なし・学歴なしの私が介護職へ就職し責任者になるまで

私が職歴なしだった頃、年齢的にも世間体も気になるし、焦りはあってもなかなか精神的な問題から動けず、葛藤の日々でした。 そんな状況から抜け出すまでの私の経験談を話したいと思います。 目次23歳で離婚後 …

飲食店開業に失敗し42歳で無職に…資格が活きて保険会社の一般事務に就職できるまで

現在、42歳男性。 あらゆる手段を用いた結果、無職から保険会社の一般事務(営業は少々)に就職することができました。 目次飲食店を開業するも限界を感じ、42歳で無職になってしまう大した資格もなく就職が決 …

家族を安心させるため。テレビ局営業をやめて30歳無職から公務員へ転職した体験談

目次30歳で無職となるまで公務員への転職活動のなかで気付いたこと31歳で公務員に転職をして現在 30歳で無職となるまで 私は30歳のとき、それまで約7年間勤めてきた地方のテレビ局を退職し無職となりまし …