ニートの就職体験談

自分だけじゃない、大丈夫。28歳、辛かったニートから就職

投稿日:2017年3月25日 更新日:

私は28歳男性で、製造業で働いています。

高校を卒業してから勤めていた会社を自己都合で退職し、ニートになりました。

ここでは、退職してからのニート生活で学んだことなどを話したいと思います。

化学系の会社で薬品が体に合わず自主退職

高校を卒業してから一般企業の化学関係の会社に入社し、何不自由なく暮らしていました。

しかし、ある時、会社での部署の異動が決まりました。

そこで化学薬品等の体質に合わない物があり、体調の不良が出始めてしまったのです。

これから将来、体のことを考えると、仕事を辞めた方がいいと思い自己都合で退職し、ニートになりました。

ニートになってからの心境や生活状況

体調不良での退職だったため、会社を辞めてすぐに就活は始めました。

ニートになってからの生活は辛かったです。

基本的に何が辛かったかというとお金が無い事です。

今までは、当たり前のように給料日になるとお金が振り込まれ、好きなこともできました。

国民健康保険に国民年金住民税など、全て払わないといけなく、一か月にこれほどお金が無くなるのかと辛くなりました。

さらに、すぐに就活も始めていて面接もあったために、バイトができない状態でした。

そのため職が決まるまでは、無職の状態でお金もなかったので、ほとんどひきこもりになっていました。

ひきこもってばかりいると、周りからの目線が気になり始めて自宅から出る際も誰かに見られてるんじゃないのか。

友達に「今何してるの?」なんて聞かれたらなんて答えようか、と悩み友達との交流はほとんどなくなりました。

基本的な面接対応など当たり前なことが自信になる

就活の際に役立ったサイトには、基本的に面接での対応など、当たり前のことばかり書いているものでした。

しかし、高校を卒業してから何年も面接などしていなかったので、逆に基本的なことがしっかり書かれているサイトを読むことで自信を持つことができました。

大事なのは資格とコミュニケーション

もし、ニートの間に資格を取れるなら、取っておいた方がいいと思います。

形でも、自分の能力を証明するものがあると自分にも自信が持てます。

あと、バイトをしている人はバイト先でのコミュニケーションを大切にしましょう。

無職の人はどこでもいいので、人とコミュニケーションを取ることができる場を設けることをおすすめします。

面接の時にしっかりと話せるように最低限のコミュニケーションを取れるようにしておいた方がいいでしょう。

ニートは気持ちで負けてはいけない

ニートの時は、気持ちで負けてしまったら終わりです。

条件の良い仕事はなかなか見つかりにくいですが、自信を持つことも大切だと痛感しました。

友達や家族にも相談しにくい事ですが、世の中には就職で悩んでいる人はたくさんいます。

「自分だけじゃない」と「大丈夫」と強く思うことが大切です。

中々周りに理解されることがなく、辛いことが多いニート生活ですが、がんばっていきましょう。

応援しています。

-ニートの就職体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

飲食店開業に失敗し42歳で無職に…資格が活きて保険会社の一般事務に就職できるまで

現在、42歳男性。 あらゆる手段を用いた結果、無職から保険会社の一般事務(営業は少々)に就職することができました。 目次飲食店を開業するも限界を感じ、42歳で無職になってしまう大した資格もなく就職が決 …

新卒で入った会社がブラック!?25歳無職から過去のバイト経験を活かして塾講師の正社員に就職できた

僕が25歳で塾講師として正社員に就くことができた時の話をします。 今になって考えてみると、僕は学歴もそれほどなかったので、いきなり正社員に採用されるというのも難しかったと思います。 しかし、大学時代に …

職歴なしでも正社員!25歳無職だった私が出版社事務に就職できるまで

私は現在39歳(男性)です。 今から15年ほど前になりますが、私が25歳無職から正社員になれた体験をお話します。 無職からの就活では、採用面接などで、社会と関わるために、無職中にがんばって打ち込んでい …

バブルが崩壊し35歳でリストラされ無職に。1年間の転職活動から再就職できるまで!

40歳、男性です。 私は、大学を東京の大学を卒業してからそのまま東京で証券会社に就職しました。 当時はバブルの時代だったので、公務員よりも一般企業のほうが人気があり、みんな一般の会社に就職していました …

27歳で無職からパソコンショップの店員に就職できました

目次無職になるまでの経緯無職になってからの心境や生活状況就活しようと思ったきっかけ就活の際に役に立ったサイトや媒体、言葉など無職からの就活に大切なこと経験談を語る上で欠かせないことまとめ 無職になるま …

会議中に倒れ翌日に退職。26歳で無職、「死」も考えた私がバイトから始め貿易事務の正社員にまでなることができた話

26歳で無職だったわたしが、貿易事務の正社員になった話をします。 目次大学卒業、厳しい就活を経てやっと内定へ会議中に倒れてしまい、翌日に退職。そして無職へ一年の療養、まずはアルバイトからの再スタート素 …

おばさんの一言で火がついた!21歳無職だった私がバイトから始めて医療事務の正社員に就職することができた話

当時の私は18歳・女性。 高校を卒業して印刷会社の一般事務として就職したものの、一年もしないうちに会社を辞めてしまいました。 思っていた会社と違って、実際に働いたら魅力のない会社だったことに気づいてし …

大病を患い大学中退後、26歳職歴なし無資格の私が介護職員として就職できるまで

私は大学生活6年目で大病を患ってしまい、そこから退学という選択をしました。 当時26歳の男性です。 最終的には介護施設に入社することが出来ました。 ここでは、入社が決まるまでに何度も面接を落とされてし …

交通事故、子宮、卵巣がんの手術を経て39歳職歴なしで書道師範として就職するまで

私は現在、書道師範をしている39歳のゆう子です。 私は29歳の時に交通事故に遭いました。 事故の後遺症の治療中に子宮体がん、卵巣がんと診断され、すぐに全摘手術を受けました。 その結果、やむを得ず無職と …

事故を起こし配達員をクビに。32歳無職が自動車部品設計の会社に就職できるまでの道のり

はじめましてマサと申します。 自分は、27歳からずっと無職のままで家に引きこもって毎日ゲームをする生活をしてきましたが、32歳の時に無職生活から抜け出し今は正社員として充実した生活を送っています。 し …