ニートの就職体験談

自分だけじゃない、大丈夫。28歳、辛かったニートから就職

投稿日:2017年3月25日 更新日:

私は28歳男性で、製造業で働いています。

高校を卒業してから勤めていた会社を自己都合で退職し、ニートになりました。

ここでは、退職してからのニート生活で学んだことなどを話したいと思います。

化学系の会社で薬品が体に合わず自主退職

高校を卒業してから一般企業の化学関係の会社に入社し、何不自由なく暮らしていました。

しかし、ある時、会社での部署の異動が決まりました。

そこで化学薬品等の体質に合わない物があり、体調の不良が出始めてしまったのです。

これから将来、体のことを考えると、仕事を辞めた方がいいと思い自己都合で退職し、ニートになりました。

ニートになってからの心境や生活状況

体調不良での退職だったため、会社を辞めてすぐに就活は始めました。

ニートになってからの生活は辛かったです。

基本的に何が辛かったかというとお金が無い事です。

今までは、当たり前のように給料日になるとお金が振り込まれ、好きなこともできました。

国民健康保険に国民年金住民税など、全て払わないといけなく、一か月にこれほどお金が無くなるのかと辛くなりました。

さらに、すぐに就活も始めていて面接もあったために、バイトができない状態でした。

そのため職が決まるまでは、無職の状態でお金もなかったので、ほとんどひきこもりになっていました。

ひきこもってばかりいると、周りからの目線が気になり始めて自宅から出る際も誰かに見られてるんじゃないのか。

友達に「今何してるの?」なんて聞かれたらなんて答えようか、と悩み友達との交流はほとんどなくなりました。

基本的な面接対応など当たり前なことが自信になる

就活の際に役立ったサイトには、基本的に面接での対応など、当たり前のことばかり書いているものでした。

しかし、高校を卒業してから何年も面接などしていなかったので、逆に基本的なことがしっかり書かれているサイトを読むことで自信を持つことができました。

大事なのは資格とコミュニケーション

もし、ニートの間に資格を取れるなら、取っておいた方がいいと思います。

形でも、自分の能力を証明するものがあると自分にも自信が持てます。

あと、バイトをしている人はバイト先でのコミュニケーションを大切にしましょう。

無職の人はどこでもいいので、人とコミュニケーションを取ることができる場を設けることをおすすめします。

面接の時にしっかりと話せるように最低限のコミュニケーションを取れるようにしておいた方がいいでしょう。

ニートは気持ちで負けてはいけない

ニートの時は、気持ちで負けてしまったら終わりです。

条件の良い仕事はなかなか見つかりにくいですが、自信を持つことも大切だと痛感しました。

友達や家族にも相談しにくい事ですが、世の中には就職で悩んでいる人はたくさんいます。

「自分だけじゃない」と「大丈夫」と強く思うことが大切です。

中々周りに理解されることがなく、辛いことが多いニート生活ですが、がんばっていきましょう。

応援しています。

-ニートの就職体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

26歳無職が釣りにハマり、釣り専門具店に就職できた話

僕は20歳で大学生のとき、学校に行きつつ実家の居酒屋で働いていました。 居酒屋を継ぐことは決めていましたが、学びたかったIT系の大学に進ませてくれた親には今でも感謝しています。 目次東日本大震災の影響 …

大学卒業後、小説を書く道を選び無職に。27歳の実家ニート状態だった私が医療機器メーカー営業職に就職できたきっかけ

私は現在29歳の男です。 27歳のときに無職から医療機器メーカーの営業職に就職することができたのでその話を書こうと思います。 目次東京の大学を卒業するも、就職せずに小説を書く道を選ぶ26歳の夏にエアコ …

病気で退職後、32歳ニートだった私が運送ドライバーとして就職するまでの道のり

私は30代から数年間に渡ってニート生活を送っていました。 元々人生に対して前向きでなく、学生時代も学校をサボってばかりいた私がニートから脱出するのはとても苦労をしました。 今回はそんな私がニート生活か …

危機感で福祉系の仕事を退職。37歳で管理栄養士として再就職できるまで

現在37歳女性、会社の社員食堂で管理栄養士として勤務しています。 目次危機感に苛まれ36歳で福祉法人を退職ノープラン、されど、やりたいことはあるぼちぼち就職活動…諦めかけたその時、ハローワークで1件の …

うつ病のため4年間の通院後、28歳職歴なし男性が介護業界に就職するまで

私は28歳男性の介護士です。 18歳を超えると無職やフリーターは、世間からの目も冷たくなります。 その境遇から上手く抜け出せない状況になっている方も多いです。 働きながらでは就職活動の時間が取れない、 …

結婚で退職するも離婚。32歳無職の私がエージェントで正社員採用されるまで

35歳の女性です。 現在は電機メーカーにて営業事務をしておりますが、32歳の時に無職から正社員になるために就職活動をしたのでその体験談を紹介します。 目次結婚を機に主婦となるも価値観のすれ違いから離婚 …

26歳で退職し海外放浪を経てホテル受付スタッフとして再就職した話

私は都内のホテルの受付係として働いている31歳の女性です。 今回は私が前職を退職し、ニート期間を経て、再就職した体験をお話しします。 目次26歳で仕事にやりがいを感じられなくなり退職し、無職に2年間の …

保育士から1年のニート期間を経て販売業に転職!その道のりとは?

『終身雇用』という、死ぬまで同じ会社に勤め上げる事こそ立派な社会人だという考えは時代と共に変化してきました。 現在では『自分のやりたい事を仕事にする』『合わなければ転職する』『スキルアップの為に転職す …

人間不信で35歳ニートだった私が両親の本音を聞き事務職に就職できた話

当時28歳の私は会社勤めで事務の仕事をしていて、特に目立つ事もなく平穏な日々を過ごしていました。 そう、あの事件が起こるまでは。 目次財布泥棒の犯人に仕立て上げられ自主退職することにただ無の日々、人間 …

タイミングはきっとくる!24歳で新卒で入った銀行を退職して団体職員に再就職できた話

現在無職の37歳女性です。 新卒で入った銀行をわずか1年で辞め、翌月には団体職員として再就職。 勤続7年で寿退社し、現在は子育てに専念しています。 苦労して入った銀行を辞めた経緯と、次の就職先を見つけ …